ブログトップ

Caramel 24 Carat

caramel24c.exblog.jp

クラシックなホテルにて@London






ロンドン、マーブル・アーチ近くのホテルにて



b0209886_9482731.jpg

古き良き英国の雰囲気をそのままに残しているような、小さなホテルでした

b0209886_9111093.jpg

ロビーのあちらこちらに、たくさんの絵画、そしてユニオンジャックの旗が飾られていました
b0209886_931274.jpg

ネットで予約の際の決め手は、この壁一面に飾られたダイニングでした

@チェックインが2時でしたので、その時間に着くと、まだお部屋の用意ができてないので
待ってもらえませんか、と言われ、どこでもお好きなところでどうぞ、ということで、
たくさんの絵の飾られたダイニングで待つことに。。コーヒーと紅茶どっちがいい?って聞かれて
コーヒーをお願いし、私にとっては、待つというより、非日常の空間で寛ぐ素敵な時間でした
b0209886_9304972.jpg

エリザベス1世のような肖像画
b0209886_9485956.jpg

さて、お部屋の準備もできて、ボーイさんに案内されて通されたお部屋

b0209886_951451.jpg
白と黒がベース。最初目に入った重い感じのベッドカバーは、すぐ、ベッドからひき剥がして見えないところに

b0209886_928174.jpg

で、ずいぶん明るくなったところで、それなりに満足して、深く考えないことにしました
b0209886_9313791.jpg

瞬間湯沸かしポットは、朝、必ず2杯は飲みますからホントに使えます。
b0209886_910613.jpg

お風呂も良かったですし、ここはロゴ入りのタオル地のスリッパが付いてました

外出の際、青いテントが目印になって、迷わず戻れました
b0209886_10121439.jpg

マーブルアーチ、セルフリッジもすぐ近くでした

ここ“The Leonard hotel”のお隣はメリルボーン警察でした
b0209886_1082063.jpg



@旅行を決めた時から、ホテルをどこに決定するかについては、とても楽しみでもあったのですが、
まあ、観光都市ロンドンには5万とホテルがあり、すっごく迷うところではあるけれど、アクセスのよさと
自分にとって居心地がいいか、そして身の丈に合った予算でいけるかの3点で、選んでみましたが、
ネット上のイメージに比べて、少し思っていたものより、古いとか狭いとか、期待が膨らんでいた分、多少現地で修正することの方が多いような気がします。


しかし、スタッフのとても感じのよい親切な対応は、なにより嬉しかったです。
こればっかりは、実際、泊まってみなければ判らないことなのですが。、

[PR]
by caramel24carat | 2012-07-22 12:00 | 旅行・建築・アート
<< アート・巨大なハイヒール@BA... 大時計など@Musee d&#... >>