ブログトップ

Caramel 24 Carat

caramel24c.exblog.jp

ロシアの信号




モスクワやSt.ペテルブルグで渡った信号について



@昨夜は仲秋の名月を眺めることができました~〇
今日は、仲秋の候とは言えまだまだ暑いです



気ままに知らない街を歩くのはとても楽しいです。
ロシアの信号についての発見です!
モスクワやSt.ペテルブルグでは、街中でも走っている車のスピードがものすごく速い!
広い国土ですから、トロトロ走っていると一日のうちに事を終えられないのかも知れません?
b0209886_149079.jpg

ボリショイ劇場の裏手のカメルゲルスキー横丁あたりからグズネスキー・モスト通りを眺める

歩くのも速い人達ですが、なんと、横断歩道の信号機には残り時間をカウントダウンする数字(あと何秒)が表示されていました。

あれ?黄色がない!


b0209886_14114015.jpg


信号をアップしてみます。

b0209886_14141323.jpg

信号機のライトは赤のときは赤字で、緑のときは緑字で数字が点滅しカウントダウンされていくので、知らない街で轢かれるようなみっともない事態は回避されます~
数字を確認し、変わり目でつい渡るような危ない横断は避けられるし、“あと何秒”と表示されるのはイライラしなくて、なかなかいいシステムだと思いました~。

信号機の設置された場所によって、時間設定は違っているようで、およそ60秒くらいから20秒くらいでした。


この信号では、赤信号はあと35秒。。
b0209886_1632881.jpg

横断歩道でよく見かけるこの文字「СТОП」は、「STOP」だそうです。“とまれ”
ワケのわからない難しいロシア語ですが、キリル文字33字からできているようです。
キリル文字のアルファベットでは、C=S,П=P、だそうで、「СТОП」は「STOP」そのまま!

こちらボリショイ劇場横にあるツム百貨店。下の階から上の階まで強気の高級ブランドショップがびっしり。
b0209886_15331855.jpg



@歩きながら気付いたことですが、例えばパリやロンドンの西欧の大都会で見かける黒人には、まったく出会わなかったです。アフリカに植民地を持たなかったからとか。。


革命広場に立つマルクス像 ボリショイ劇場の方に向いてます。
b0209886_1542332.jpg



@意外でしたが、モスクワのど真ん中でも、日本人にはほんとに出会わなかった~
[PR]
by caramel24carat | 2014-09-10 15:46 | 旅行・建築・アート
<< ペトロパブロフスク要塞とロシア... チリッチとハリストス >>