ブログトップ

Caramel 24 Carat

caramel24c.exblog.jp

資生堂アートハウスとジョージアの謎のモニュメント






資生堂アートハウスとジョージアの謎のモニュメントについて



@陽射しが明るく青空が広がってます~☼



前回記事で、グルジアの画家ニコ・プロスマニとフランス人の踊り子(女優)マルゲリータのロマンスを歌った
ロシアの歌《百万本のバラ》のこと改めて知ったのですが、ブガチョワの歌何回も聴いてしまいました♪

そのニコ・プロスマニの出身国グルジアの英語表記がGeorgiaということでジョージア州のこともちょっとメモしたのですが、その際ジョージア州のwikiをサーッと眺めた時に、おやっ!?と気になる写真に目が止まりました。下の台形のこんもりした人工のような山ですが。。

wikiより  ジョージア州に残る「エトワー・インディアン土塁」
b0209886_11365549.jpg


先日、掛川城へ出かけた際に、同じ掛川にある資生堂アートハウスにも立ち寄りました。

東名掛川ICからすぐのところにあり、新幹線がすぐ側を走っています。2015.1
b0209886_12191143.jpg

その時、建物前におなじような台形の山があったのを思い出し、おやっと思ったのです。
b0209886_11451254.jpg


お山のそばを通りながら、上に登れるのかしら?と見回しましたが、そうでもなく
立ち入り禁止の札も立っている。

新幹線が東へ西へ走るのを眺めながらお茶できるような資生堂パーラーのようなものがそこにあればいいのに、せっかくの高台なのに。。不満気に思うと同時にちょっと気になる造りだとも思いました。

b0209886_12135569.jpg


で、先ほど、ものはためしと、そのジョージア州にある“お山”と資生堂の“お山”が似ていることは単なる気のせいかしら?
と、ジョージア+資生堂でググってみました~。

すると、なんと驚くことに、資生堂の新社長が元日本コカ・コーラ会長で、「ジョージア」の缶コーヒーにも関わったとあります。まさかね!?
ジョージア州には、コカ・コーラの本社があるとは、前回記事を書きながら知りました。

舟越安武  LOLA 1982年 砂岩  部分的に彩色
b0209886_14415114.jpg


ついでながら、先日は、“資生堂は売上営業利益半減、おばさんブランドか”というような業績が芳しくない記事をみましたが、ワタクシは資生堂とはほとんど縁がなく使ったことがありません。

日経記事より、
資生堂社長に魚谷氏 元日本コカ・コーラ会長
14年4月就任 2013/12/24 16:07 記事
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGF24038_U3A221C1000000/

“魚谷氏は01年に日本コカ・コーラの社長に就任。06年から11年までは同社の会長を務め、販売会社の再編や缶コーヒー「ジョージア」のテコ入れを進めた。”

ほんと、驚きももの木サンショウの木!なんていいますが、ジョージア州が「ピーチ州」とは。。笑い話みたい。
b0209886_14502459.jpg

ちなみに、BOSSのトミーリージョンズはハーバード大卒のエリートで、なんと、アル・ゴア副大統領とは、寮で同室だったというからこちらも驚きました~。

Wikiより
“アル・ゴアといえば、2007年、講演や「不都合な真実」での環境啓蒙活動が評価され、IPCCと共にノーベル平和賞を受賞している。”

「不都合な真実」については、後に9つの不都合が指摘されています。

また、こんな政治外活動も、
“アップルコンピュータ取締役に就任。2005年4月4日、ケーブル・テレビ局「カレントTV」を立ち上げると発表した。テレビから離れた若者を対象とし、インターネットとGoogleとビデオ・ブログを駆使した構成になっている。放送開始は2005年8月1日。アメリカ合衆国では、主要ケーブルテレビ局およびディレクTVのデジタル放送チャンネルで配信されている。2013年1月、「カレントTV」は、アルジャジーラに買収され、アルジャジーラ・アメリカとなる。買収額500億ドルのうち、ゴアへの譲渡額は100億円であった。これによって、ゴアは産油国カタールから巨額の利益を得たという批判があることを認めている。”

まあ、そんなこんなで資生堂とジョージア州の驚きの接点が見つかってビックリしたのですが、この人事には、マスコミも驚いたと書いている。

マリノ・マリーニ Marino MARINI 小さな騎手 1946年 ブロンズ
b0209886_14301578.jpg

ここで、「不都合な事実」がある。。
資生堂アートハウスが開館したのが1978年、元日本コカ・コーラ会長が資生堂の社長に就任したのが、
昨年2014年4月ですから、ぜんぜん話が合いませんワ~。

@やっぱり、どちらも人工物ではありますが、35年も前に建設された資生堂アートハウスの“お山”はジョージア州の「エトワー・インディアン土塁」とは似て非なるものだったのでしょうか?


1978年開館した資生堂アートハウスは、あの有名な建築家谷口吉生氏の受賞歴で初めてになる1984年に日本建築学会賞を受賞した記念すべき建物です。とはパンフレットから知りましたが。


b0209886_11471799.jpg



ここで、谷口吉生氏のwikiを眺めてみますと、
年譜によれば、

谷口吉生氏はハーバードに留学のあとボストンの建築設計事務所で勤務、その後帰国し、あのパリのノートルダム大聖堂を模した東京都庁を設計した丹下健三研究室、研究所を経て(1965年-1974年) 、1975年 独立し計画・設計工房を設立している。
2004年には、ニューヨーク近代美術館新館(MOMA)も設計している。

ハーバードとかボストンとかMOMAがでてきますので、何か影響を受けるようなことがあったのでしょうか?
ひょっとして、資生堂アートハウスのお山のしたは、何か上物を建てられない聖なる場所なのでしょうか?

ここで、この接点捜しはお仕舞いにしようとすると、なんと、ジョージア州には不思議な謎のモニュメントがあることがわかりました!

◆ジョージア・ガイドストーンと呼ばれるものです。
さすがジョージア州です。あっと驚き桃の木ガイドストーン!とは。

Georgia Guidestones
b0209886_14151028.jpg


アメリカ版のストーンヘンジとか現代の十戒とか呼ばれているようです。
初めてなので、知識がありませんので、詳しくは、検索トップに出てましたこちらを参照してください。
極めて驚きのことが書かれています。

ジョージア・ガイドストーンを造った人たち
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-266.html

モニュメントが完成した1980年は、米国は「ブレジンスキー&カーター政権時代」らしい。

http://blog.goo.ne.jp/watapi_1968/e/b21f9a02a7992be73492c2b3cbdc314f

FEMAを設計したカーター政権時の大統領補佐官ブレジンスキーの副官だったのが、なんと
「文明の衝突」を書いたサミュエル・ハンチントンだったという。

モルモン教徒だったらしいですが、ユタ州⇔聖ルカ⇔聖路加⇔綱吉⇔赤穂浪士 ?
[PR]
by caramel24carat | 2015-02-03 14:54 | 旅行・建築・アート
<< 金の鳥 百万本のバラとニコ・プロスマニ... >>