ブログトップ

Caramel 24 Carat

caramel24c.exblog.jp

ベルリン大聖堂≪Berliner Dom≫の鐘と虹




白いユリの花が咲き始めました


ベルリンでアルテミュージアムを見学し閉館時間なので
外へ出ますと、ちょうど鐘の音が鳴り響きました
午後6時ごろでした

ベルリン大聖堂の鐘でした ♪

b0209886_1312934.jpg


ラッキー!と思いちょっと動画をとってみた



除夜の鐘以来の
美しい鐘の音を聴きながら
異国を実感~


真っ青な空ですが、午後6時過ぎ
とにかく明る~い!

大聖堂前の噴水では
涼を求めて水遊びする人たち

噴水の水しぶきに
かわいい虹が架かっていた
b0209886_1257463.jpg

虹ってほんとキレイ


前に広がる青々とした芝に寝そべる子ら
b0209886_13171566.jpg


アガパンサス発見
大聖堂をバックに撮ってみる
b0209886_13191212.jpg


このお花はウチにもあり
蝶がよくとまっているんだけど
b0209886_13432957.jpg


大聖堂に入るのはパス


元々教会であったこの大聖堂は、ヴィルヘルム2世の命令によって
1905年に建て替えられ、現在の姿になったという
ホーエンツォレルン王家の墓所らしい

ヴィルヘルム2世(Wilhelm II, 1859年1月27日 - 1941年6月4日)は
ドイツ皇帝兼プロイセン王でしたが、母親は、先代フリードリヒ3世の妃で
イギリス女王ヴィクトリアの長女。女王と同じ名前の
ヴィクトリア(ヴィッキーの愛称)なんですね

つまり、ドイツ皇帝がイギリス女王の孫だったんですね

ベルリンのあとに行った、ドレスデンの王宮や宝物殿
ミュンヘンのレジデンツの豪華絢爛さ大きさ
膨大な財宝や宝飾物には
ほんとうに驚きました
[PR]
by caramel24carat | 2015-08-04 14:00 | 旅行・建築・アート
<< 癒しの歌声 ベルリン中央駅前広場にて ベルリン、ノイエミュージアム前... >>