ブログトップ

Caramel 24 Carat

caramel24c.exblog.jp

ビールの女神“NINKASI”



レ・ミゼラブル 見えない蜘蛛の巣 蝶の舞

b0209886_846583.jpg


クモの巣ににひっかかってエジキになった
アゲハの翅です。。ギョッとした
b0209886_9172792.jpg

軍需産業の弾がいくつバラまかれているのか
シリア難民、追い出してイスラエル拡大を狙っているのか
世界規模での弱肉強食は、いつの時代もあり
また、いつ、見えないネットに引っ掛かるヤも


前回のギヨティエール橋にある“NINKASI”というお店の名前が
ちょっと面白いわ、と気になって調べてみると
b0209886_921515.jpg

なんと、2006年創立の“NINKASI”という
アメリカのビール会社だった

ニンカシ醸造所:Ninkasi Brewing Company

HPから拾ったんですけれど
ちょっと、ラベルの絵、人指し指と小指立てているが
どっかでみたことあるような
イルミナティのサインでしたっけ??

b0209886_959947.png

      Dawn of the Red
       India Red Ale

また、ビール瓶のロゴから連想するのは
b0209886_1344732.jpg

シアトルの“スターバックス”のイメージ!?
(スタバも女神)
コーポレートカラーもなんとなく似た感じ
ふざけているだけかしらん?


オレゴンに醸造所を持っている
他にもたくさんある
b0209886_1005179.png

NINKASIのHPより引用

The current brewery features a 55-barrel and a 90-barrel brewing system, brewing quality craft beer to be distributed throughout Alaska; Alberta; Arizona; California; Colorado; Idaho; Nevada; New York; Oregon; Texas; Utah; Washington; and Vancouver, British Columbia

@その社名となった“NINKASI"ですが、

BC3000年前、古代シュメール時代に遡り
”モニュマン ブルー”という粘土板が発見され
ビール製造について楔形文字で刻まれていたらしい

b0209886_10195637.png

杵を使って麦の皮むきをしている人物


古代シュメールでは、麦芽を発酵させてビールをつくっていたのではなく
「液体のパン」と呼ばれ、麦を粉にして、パンを焼き、それを切って水につけ
発酵させた上澄み液を、苦みをさけストローのような葦で、吸っていたとか、
はっきりしないけれど、葦のゴザに浸したビールパンを広げて
重ねて、発酵させ、できた麦汁を濾して壺に注いだ、ともある
栄養価も高く、薬にもなったようだ

そして、ビールをつくる役は女性が担当していたらしい
男性は、遠征に狩りだされて戦をやっていた
いつの世も、男は戦かな
ビール飲んで気合いを入れていたんでしょうか

ワインもすぐ腐らないから戦に持っていったのかしら


NINKASIニンカシとは古代シュメールの
ビールの女神=NINKASI のことでした

ほんと、知らないことばかりだわ


シュメールは、チグリス、ユーフラテス川にはさまれた土地
b0209886_10272219.png

お店のあった場所も、ちょうど、リヨンのローヌ川とソーヌ川にはさまれた地
ギヨティエール橋の側だった
b0209886_1054594.jpg

リヨンのアドレス

Ninkasi Guillotière
Adresse
b0209886_13730100.jpg

2 place Antonin Jutard - 69003 LYON
Métro Guillotière
Distribution


キリンのHPに書かれた
シュメールのNINKASIついて

http://www.kirin.co.jp/entertainment/daigaku/HST/hst/no1/
http://www.kirin.co.jp/entertainment/daigaku/HST/hst/no4/

今日のメモ

トルコ[アンカラ 4日 ロイター] - 麻生太郎財務相は4日、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で、中国が不良債権など一連の構造問題に取り組む必要があるとの認識を伝えたことを明らかにした。

麻生氏は会議開催前、中国の構造問題を討議する必要があるとの認識を示していた。
[PR]
by caramel24carat | 2015-09-05 11:00 | 旅行・建築・アート
<< チェリーセージとクマンバチとパロット ローヌ川からベルクール広場へ ... >>