ブログトップ

Caramel 24 Carat

caramel24c.exblog.jp

妖精のいる街 ニュルンベルク



スカッと晴れたシルバーウィーク~

シルバーというのは、敬老の日(9月21日)を挟んでいるからなのか
でも、確か、ずっと、敬老の日は9月15日と決まっていたような気もする
最近、それなりに生きてきていると、ホリデーロンダリングとでもいうのか
国民休日の日が変更されていて、アレっと思う今日この頃ですが
できれば、ダイヤモンドウィークなんてのもあったらいい~


7月に訪れたニュルンベルクも、街歩きがとっても楽しかったわ~
b0209886_10443240.jpg

中世の街に迷い込んだかのような雰囲気ある建物が並び
きょろきょろ歩きながら角を曲がるのもワクワクした
b0209886_1048398.jpg

そんな中、“あら、金色の誰かいる?天使?いや妖精?!”と小躍りし
b0209886_10493279.jpg


正面に回って見上げてみると、妖精がほほづえし
出窓に腰かけている
b0209886_1011262.jpg


お家の出窓に“妖精を飾る”なんて
なんて、メルヘンチックなんでしょう!

まあ、ファンタジー溢れるニュルンベルクならではの光景なのかもしれない
b0209886_221157.jpg


しかし、神話や中世の伝説に登場するフェアリーは
魔術師として必ずしも美しい解釈だけでもないようだ

シェイクスピアの『真夏の夜の夢』には
妖精王オベロンが登場するらしいが

b0209886_1121876.jpg


みんなバカンス満喫中

b0209886_1127962.jpg



デューラー像の前でお話を聞く観光客たち
b0209886_1056364.jpg


カフェで休んでいた時、魔術師のような黒い衣装の男性が
観光客ファミリーを連れて歩いていたけれど
なんとなく、魔術師&魔女スポットツアーみたいなもんかもと思った
b0209886_10164996.jpg


魔術師や魔女っぽいコスプレのお店も見かけた
b0209886_1027790.jpg

教会前広場でコスプレ大会なんてあるのかしら?
b0209886_12143734.jpg

あったら、きっと街の雰囲気にぴったりで面白いでしょうね
b0209886_10373337.jpg



一泊だけではもの足りない、もう少しゆっくりと滞在してみたい街でした
b0209886_10282018.jpg


ニュルンベルクでも
b0209886_9554179.jpg

マイブームだったアイスコーヒー

b0209886_11353839.jpg

[PR]
by caramel24carat | 2015-09-20 11:38 | 旅行・建築・アート
<< カモメと蛾とリンドウの花瓶 雷雨ふる 奏でる三重奏 ワーグナーか >>