ブログトップ

Caramel 24 Carat

caramel24c.exblog.jp

モスクワのコンビニ「ПPAЙM 」とファミレス「ЕЛКИ-ПАЛКИ」とお鮨「PECTOPAH」



昨夜からかなりの春雨も上がってきました



光陰矢のごとしで、楽しかったロシア旅行から
ずい分経ちましたが


最近、マイ記事ランクでロシアの記事が入っているので
今さらですが、いろんな写真を撮ってきましたので

そんな中、旅行者にとって便利だったモスクワのコンビニと
ファミレスのことチョコっと思い出したのでメモ

ホテルではパンばかりで、パンも美味しいけれど
b0209886_10162783.jpg



サンクトペテルブルクからモスクワに入ると
グッとアジア系の人が多く見かけられ
ちょっと驚きましたが

とても優しいアジア系のスタッフ
b0209886_1258256.jpg



食べ物も、コンビニにお寿司の海苔まきが並んでいてビックリ!
いやいや、とっても嬉しかったです
b0209886_11563139.jpg

ナチュラルフードでオリジナルのレシピが看板の
b0209886_10215734.jpg


お惣菜系のコンビニ“ПPAЙM”がありました
b0209886_9571858.jpg

お店「ПPAЙM」はなんて発音するのかな?
ちょと読めません

中には、カフェもあり
ホテルがすぐ近くだったのでなかなか便利でした
スープは濃い味でちょっとダメでした


b0209886_104066.jpg

場所は、前にも書いたZARAのすぐ斜め前にあり
b0209886_9521371.jpg

クズネスキー・モスト通りに面している

すぐ近くは
モスクワの中心部に建つ百貨店もある広場もあり
b0209886_10281764.jpg

その広場にはVOGUEカフェもあり、ボリショイ劇場もすぐ側
交差したネグリンヤ通りをいくとロシア銀行があったりする
b0209886_10421274.jpg

その広場あたりからクズネスキー・モスト通りをのぞむ
b0209886_11323527.jpg


上の写真の右側にチラッと見えるのが
ヨールキパールキ「ЕЛКИ-ПАЛКИ」という
ロシアのファミリーレストランのようなお店
(VOGUE CAFEの斜め角)
b0209886_12343959.jpg


モスクワに着いた日に、ホテルからすぐ近くだったので夕飯を食べました
大きなレストランで座った席の隣のロシア人グループが
陽気に歌っていて賑やかでとっても混んでいましたが
気楽なところです

お店の名前はヨールキパールキ「ЕЛКИ-ПАЛКИ」
なんと、ロシア語でヨールキ・パールキは「こん畜生」ですって!あはは

反対方向から広場方向の眺め 
「こん畜生」が左側にチラッと見えています
b0209886_11471019.jpg

カメラ持たずに入ったのですが
店内は暗くごった返してます
注文には写真付のメニュがあって困りません
ですが、この時は注文してから時間がかかりました

ズーッと隣のコーラスを聞いてたワ~

ロシアの伝統的な郷土料理なんかがメインのよう
お腹を満たすには十分美味しかったです


コンビニ「ПPAЙM」はクレムリンのすぐ側の通りにもあり
チェーン店のようです

b0209886_11242464.jpg


そのクレムリンの赤の広場のすぐ側には
お鮨がメインの「PECTOPAH」と書かれたレストランがありました
b0209886_1182187.jpg


因みに「PECTOPAHH」とは、ロシア語で「レストラン」のことでした(笑)
ここも写真付のメニューがあって困りません

b0209886_10573471.jpg

わかめとカニのスープは美味しかったけれど
b0209886_11134681.jpg

(他にすればよかったのに)ウナギはちょっと微妙で困った

b0209886_11152516.jpg

箸袋に「ЯПОHCKИE ДРOBA」と書かれているので
調べましたら「JAPANESE WOOD」でしたので
ワリバシのことでした~あはは

店内は北斎、歌麿がかかっていて和風
ロシア人もお鮨を食べるんですね
b0209886_10594390.jpg


ロシアへはまた行ってみたいわ

追記、ドバイ発の飛行機がロシア南部で墜落したみたいね
[PR]
by caramel24carat | 2016-03-19 12:51 | 旅行・建築・アート
<< ジャック・カルティエとヌーベル... スゴイいびきにマイッタ >>