ブログトップ

Caramel 24 Carat

caramel24c.exblog.jp

ジョルジュ・ド・ラ・トゥールの≪預言者≫と≪懺悔するマグダラのマリア≫




お日さまが照らずひんやり~⛅



昨夜からまとまって降ったようです


いやいやしかし
ニュースみて驚きました!

やっぱりというか
「てるみくらぶ」が
航空券の発券やホテル予約にトラブルがあり
イザ出発~と楽しみにしていた出発目前の
旅行予約者たちがトラブルに巻き込まれているらしい

💔

やっぱりテロがあちらこちらで起きると
用心してキャンセルしたりしますもんね
単なるお買い物ではないので
憤懣やるかたないでしょうね


まあしかし
きちんとそのわけを「Tell me」ですよね





ところで
前回
南仏サント・ボームに籠った
マグダラのアリアや
大分のお菊さんが洞窟に籠ったこと
少し触れましたが

NY

メトロポリタン美術館には

b0209886_12562640.jpg



フランス、ロレーヌ地方出身の

ジョルジュ・ド・ラ・トゥールの作品が
2点展示されてました


17世紀前半に活動した
ラ・トゥールは
フランス国王13世の宮廷画家にまでなった
バロックから古典主義の巨匠
作品には宗教画や風俗画がみられます

≪懺悔するマグダラのマリア≫
The Penitent Magdalene
1640
George de la Tour
1593-1653

b0209886_11465986.jpg


ラ・トゥールのマグダラのマリアは
白と赤の衣装を着けた初々しい巫女のようで可愛らしいわ



もう一つの作品は風俗画

ステキなファッションに身を包んだ
身なりの良い若者を囲んで
右端の占い師と3人の女性が登場



≪預言者≫
または≪女占い師≫

The Fortune Teller

1630

b0209886_12083498.jpg


George de la Tour

1593~1653


ピンクのシャツに赤いパンツの貴公子然たる若者を
占い師とともに3人の女性が取り囲み
それぞれの思惑ありげな胡散臭い表情が
ドラマの一シーンのよう



各々の鮮やかな多彩なファッションが素晴らしいわ

とくに真ん中の若者のピンクのシャツが
ステキすぎます!



とても400年前の風俗だとは信じられないわ

風刺画で見るものに警告しているようです
(女占い師と3人の女はグルなんですね)




パリのルーブルにある
ラ・トゥールの代表作
≪いかさま師≫



とても魅力的な作品です







[PR]
by caramel24carat | 2017-03-26 12:50 | 旅行・建築・アート
<< NYの老舗チャールズ・スクリブ... キアラとバカラ・ホテルとレ・ボ... >>