ブログトップ

Caramel 24 Carat

caramel24c.exblog.jp

2017年 09月 09日 ( 1 )

JAGUAR E‐Typeとペンタゴンの≪Ada≫



最高のお出かけ日和~☀



といいながらおウチで
片付けしたり

世の中には
いろんなモノが溢れていますが
身の回りのモノでも
いつの間にかドンドン古くなっている
世の中新陳代謝が激しいのかしら



ところで

ニューヨーク近代美術館には
パーマネントコレクションの素晴らしく綺麗な車



JAGUAR(E‐Type)
がドーンと展示されてました


b0209886_11142596.jpg

2017.2

”Eタイプ
E-type )はイギリスの高級車メーカージャガーより
1961年から1975年の間販売されたスポーツカー”


b0209886_11134100.jpg


ジャガーの車なんてまじかに初めてみましたが
美しく光彩を放つブルーメタリックのカラーや
流線型の風をつんざくような妖しいボディラインに見惚れました~

b0209886_11201875.jpg

細部のすべてがほんと美しい



美しさに加えて
なんといっても単なる飾り物ではなく
動く車であるということに感動~

b0209886_11213220.jpg
あの久米宏氏は
愛車がジャガーだったことも!

「ジャガー」でヒットしました


このジャガーのデザイナーは
元航空機デザインを手掛けていた人物で
イギリス人のマルカム・セイヤーという人物、らしい

マルカム・セイヤー

Malcolm Sayer
(1916~1970)(aged 53)
(Heart attack)
b0209886_11591891.jpg
当時のMOMAの主任学芸員であったテレンス・ライリーは

永久保存決定の理由について

「美しさ、フォルムのクオリティ、機能性、
そして自動車のデザイン全般に与えた影響の大きさを考えれば、
Eタイプというのは "歴史的な設計物"の基準を完璧に満たすクルマなのです」

と述べている

マルカムは航空機の工業デザイナーであったらしく

ジャガーのEタイプをデザインする際には
平面の鉛筆デッサンではなく

すべて複雑な数式と計算から導き出した
数百本の曲線
シルエットを創り出し設計したらしい

その曲線は
対数などの数学を用いて描かれた
空気の流れだった

空気の流れとはスゴイ!

元飛行機デザイナーならではの発想だったのでしょうね
平面の鉛筆デッサンでは表現できない曲線だからこそ
眺めていてもアキない美しさがあるのでしょうか

難しい数式から計算された曲線を
クルマに応用したのは超画期的だったわけね

(ザハ・ハディド女史の曲線はどうだったのかしら?)

マルカムは第二次大戦中は
ブリストル飛行機会社で働いた

1948年、設立されたバグダッド大学の工学部で働くことになり
イラクへ行った

そこでカーブとドイツ人教授の出会いがあったらしい

1950年英国に戻り

1951年にジャガーに入社し
工業デザイナーとして貢献した

なんと
53歳で心臓発作で逝去

💛

今なら
コンピューターで
思いのままの3Dのモノ創りが可能みたいですが



ところで

前回、イギリスの詩人バイロンの一人娘であった
エイダ・ラブレスが

元祖コンピュータープログラマーだと知りましたが

アメリカ国防総省(ペンタゴン)に
採用されている防衛システムソフト作成で
使用される

プログラム言語が「Ada」という、らしい


”Ada(エイダ)は
強力な言語機能を豊富に持ち、高度な型の体系をもつ
プログラミング言語の一つである。構文はAlgol系である。

史上初のプログラマとされる
エイダ・ラブレスの名前にちなんでAdaと命名されている”

1979年、アメリカのペンタゴンが
信頼性・保守性に優れた、主として組み込みシステム向けの言語を作りたいという意図のもと、
国際競争入札を行い4社(赤、黄、青、緑)に発注したが
この入札で優勝したのは緑のフランス人チームだった
(公平を期すため選定時には色を使った)
そういう理由でイメージカラーは緑であるらしい

フランス人チームってのは
アメリカのペンタゴンなのに違和感ありだけど

そのプロブラミング言語「Ada」は
おもにペンタゴンの発注であったことから
兵器の開発に使われたらしい


利用例では
Wiki参照

最近の利用例としては、F-22戦闘機97式魚雷などがある。
ただしこの分野でもAdaの陳腐化が進んでおり、
F-35戦闘機以降はC++へ移行している。

民生品ではあまり利用されていないが、
信頼性を重視する航空機の制御ソフトウェアに利用されることがある。
例としては
ボーイング777など。”








[PR]
by caramel24carat | 2017-09-09 13:01 | 旅行・建築・アート