ブログトップ

Caramel 24 Carat

caramel24c.exblog.jp

2017年 11月 09日 ( 1 )

てるみくらぶ雑感





昨夜の雨も上がりお日さまがあったかい~☀




熱海のMOA美術館は
非常に高い山に建っていて
熱海駅からはバス(8番)で中腹まで登り

b0209886_12551786.jpg


そこから口を開けたようなエントランスから


b0209886_12574644.jpg





さらにエスカレーター(高低差60m、総延長200mに7基)を
乗り継いで
登っていきますが

途中円形の踊り場があって
見上げると天井には
幻惑されそうな同心円状の万華鏡の映像が映し出されている



b0209886_13060496.jpg



さすが高台にあって
眺望は抜群なのですが



b0209886_13150792.jpg




ここへ至るまでの

上り路のバスに関して言えば


🚌

急な曲がりくねった坂道を上る乗り合いバスが

ホントにこわくて、ブレーキのタイミングがズレれば
バスもろとも落っこちてしまうんじゃないかと
ハラハラドキドキしながら
あ~勘弁して~

内心絶叫しながら

あ~神さま!
どうか無事に着きますようにと
苦しい時の神頼みじゃありませんが

ガラにもなくついそんな風に思ってしまいます

ふふ



ところで

MOAは世界救世教という
岡田茂吉教祖さまが建てた美術館だけど

宗教って一体何なんでしょうね?

昨日は

ホントひどい話だけど
旅行代理店のてるみくらぶの女社長が逮捕されました

相当のアクドイ詐欺師のようで
大手の三井住友も騙され多額の融資をしたらしい

ネット情報によれば
八王子にある大星教会という新興宗教に嵌っていたようです

「てるみくらぶ」というのは
「Tell me Club」のことかな?

旅行者にとって
知らない世界に行った際
よくわからない困ったときには
「教えて~」と尋ねますもんね

そう言えば
「法華クラブ」というのを聞いたことがあったけど
なんだか「てるみくらぶ」を連想するわね?

法華クラブがお手本なのかしら?

そうかも知れない
なんだか臭ってきました~

ちょっと
Wikiの「法華クラブ」見てみますと

”熱心な法華経信者であった小島愛之助により、
京都への参拝者などを対象に
1920年(大正9年)9月12日に京都駅前で創業。”

ちなみに、法華倶楽部は
日本初のビジネスホテルで個室を提供したらしい

なるほどね~!?

てるみくらぶの社長は会社倒産まえには
会長室だかで謎の儀式を行っているのを目撃されている!

お線香をモクモク焚いて
お湯もあっちこっちのポットで
大量に沸かして

「南無妙法蓮華経~~」と唱え
謎の儀式をやっていた、と

ということは「法華経」かしら?

そんなわけで
当時の社員らも
訝しがっていたらしい





宗教にお布施は
もれなくついてくるように思いますが

ひょっとして
てるみくらぶの女社長は
その宗教団体に半ば参加していたのでしょうか

人間の弱みにつけ込んだ
正義ぶったイカガワシイ宗教法人って
ほんとコワいね

洗脳された人間って
世間の常識を逸脱していても
その善悪の判断が麻痺していて
鈍ってくるのかもしれない



宗教って
ほんとうにワケわかんないわ







[PR]
by caramel24carat | 2017-11-09 14:05 | ニュース・レキシ