ブログトップ

Caramel 24 Carat

caramel24c.exblog.jp

2017年 11月 15日 ( 1 )

バーガンディアイスバーグと韓国ドラマから知った怖い話




今日は穏やかないい日~☀



なので
レースのカーテンを洗い
脱水かけて再びレールに掛けて干しました~


前回
秀吉の黄金の茶室について書いてました時
猩々緋色について知り記事
にした後


たまたま用事があって
ホームセンターに行った際

なんとその店先で
ボルドー色のような
ビロードの花びらが美しい香りのいいバラ
に出会ってしまって

長くしなやかに伸びた枝に咲いている姿は
特に好き

b0209886_14374153.jpg


深いワイン色のフリルのような花びらも好み

タグを見ますと

≪バーガンディ・アイスバーグ≫

なるほど
初心者にも易しい白のアイスバーグなら
前に植えてたことがありましたが

バーガンディ色のアイスバーグがあったのですね!




バラはもうやめてアジサイで行こう~と
決めていましたが

ヤッパリ諦めきれなくて
次の日
買いに走りました

b0209886_14502354.jpg




それにしても
一瞬にして魅了されてしまった


バーガンディ色のアイスバーグ

バーガンディー(英: burgundy)というのは
フランスのブルゴーニュ(Bourgogne)の
英語名らしい

かつてのブルゴーニュ公国の首都ディジョンには
ナンシーのあと行ったことがあったので
なおさら愛着がわきました



b0209886_15242529.jpg



ちなみに
ディジョンはパリのエッフェル塔をつくった
エッフェルの出身地でした



🍷

ブルゴーニュ地方はワインの産地として大変有名ですが
そのワイン色のことヴァーガンディという、らしい

フランスのボルドーもワインの産地として有名ですが
そのワイン色はボルドー色、と云うらしい

2つの色は
微妙に違いがある!のですね

ボルドー色の方が若干明るいらしい





とこで
バラの名前の
「アイスバーグ」は「氷山」のことですが
「冷酷な奴」というような意味もあるんだとか


美しいバラの話からついでに
アイスバーグ絡みで

コワい話をちょっと

アイスバーグは氷山ですが

獲ったお魚は氷の箱に並んでますが
さらに
採れたての新鮮なお魚の鮮度を保つために
血抜きして氷締めにする
という方法があります

いきなりで怖いですけど



先月発覚した
座間で女子高生たちら9人の命を奪った冷酷非道な奴の
事件がありましたが

最初、奴は「内臓は捨てた」と話していたのが
非常に印象的だったのですが

このセリフでふと思い出したのが
韓国ドラマ

以前、韓国ドラマで
まず氷水で血抜きをして〇×という
残酷な臓器売買のマフィアの話があって

コワいもの見たさで
その手口を仰天しながら見たことがあったのですが

何が言いたいかと言えば
韓国ドラマも知らない世界の勉強になる

つまり

座間の事件は臓器売買の裏社会に脅迫されていて
嵌められたか
あるいは共犯者だったか。。

要は
オソロシイ臓器売買のマフィアの絡んだ事件じゃないか

と言いたかったのです、たぶん
9人とは異常!

ほんと気を付けたいです














[PR]
by caramel24carat | 2017-11-15 15:17 | 植物といきもの