ブログトップ

Caramel 24 Carat

caramel24c.exblog.jp

カテゴリ:旅行・建築・アート( 125 )

トランプそっくりさんと5番街トランプタワー




今日は曇り空~☁




NY

ホテルの部屋で
TVのチャンネルを回していると



トランプ大統領のそっくりさんが
ショートコントをやってました

b0209886_12400344.jpg



この方は
ちょっと調べてみますと
アレック・ボードウィン(58)さんで
NBCの人気番組「サタデー・ナイト・ライブ」(1975年~)で
トランプのモノまで過去最高視聴率をたたき出したそうです


一方的に話してガチャンと電話を切って
口をすぼめるとこがそっくり
相手はメルケルさん
(内容はよくわかんなかったんですけどね)
トランプにまつわる
ニュースのパロディらしい

b0209886_12461911.jpg


そんなトランプ旋風がおきた
本家本元の
五番街のトランプタワーに行ってみました


MoMAからの続きですが


おぉ~

なにやら
”おしくらまんじゅう”しているわ

アルマーニの前じゃないですか

b0209886_13013050.jpg



でも
よく見るとアンチトランプじゃない
横断幕の文面では
むしろ応援団のようです

いったい
どういう人たちなんでしょうか?



トランプタワーを見上げる

扇子をたたんだような特徴あるタワービルですが
こういうデザインって
専有面積というか容量が少ないので
ほんと贅沢ですよね!

b0209886_13111007.jpg


不動産王トランプならではの余裕ですね



で応援団を横目に
ひるまず進みます

b0209886_13160520.jpg


もうそこは回転ドア~

銃を構えたポリスさんもいました

b0209886_13180127.jpg


前の人につづいて

そのまま
すんなり入ると

簡単な手荷物のチェックを受けました



いや~しかし
けっこう拍子抜けするほど
普通なたたずまい

入り口を振り返る

b0209886_13241462.jpg


きっと
他にも当然レジデンスの入り口があって
ここは観光客用なんでしょうね


ガードマンがヒマそうにも持たれてました

b0209886_13260943.jpg
確かに金色と赤い大理石のビル内部は
豪華には見えますが



あったわ
イヴァンカさんのお店

b0209886_13285647.jpg


ほんの小さなスペースで
イヴァンカ・ジュエリーのみ




エスカレーターが地下と上階に動いてたので
まず
地階へ

なんとなく殺風景なセルフのレストラン


再び1階に戻ると
アイスクリームのお店があり

b0209886_13361659.jpg


ちょっと休憩


b0209886_13464431.jpg


ラズベリーのソルベ$4

意外に良心的なお値段
全然気取ってない


b0209886_13390342.jpg


観光客が
「トランプタワーへ行ったよ」
という感じのところかな
(自分のことだけどね)

アハハ

見上げると
エスカレーターが上階へ動いているので
登ってみることに


b0209886_13534758.jpg


明るい吹き抜けの
アトリウム



壁が金ぴかのミラーのようで
エスカレーターが映っているだけ
2階にはトランプ・バー

b0209886_13570332.jpg



登れるとこまで登りましたが
特に何もありません


b0209886_14014365.jpg





外のテラス

b0209886_14041157.jpg



吹き抜け空間を見下ろす

b0209886_14070581.jpg



かなり拍子抜けした
トランプタワー観光客用エリア
訪問記でした~


でも
なんだかおおらかな空間に
ホッと
癒されました~








[PR]
by caramel24carat | 2017-02-17 14:15 | 旅行・建築・アート

MoMAのユニクロ・フリー・フライデー・ナイト



今日も晴れて気温も上昇~☀



NY

その日は
MoMAへ行って来ました

A・ウォーホル
キャンベルのスープカン 1962

b0209886_15540736.jpg



心地よい空間で
沢山の名画を眺めてきました



b0209886_14521241.jpg



建物は

日本人建築家谷口吉生氏設計
ということです

行ったところでは
豊田市美術館や
掛川の資生堂アートハウスがあります

b0209886_14175849.jpg


館内の案内で知ったのですが
ユニクロがスポンサーになっていて
金曜日の夜は無料のようです

b0209886_14440503.jpg

『ユニクロは、ニューヨーク近代美術館(MoMA)の
毎週金曜日午後4時から同8時までの
入館料を無料にする
プログラム
「ユニクロ・フリー・フライデー・ナイト」の
複数年スポンサー』




そんなこと知らなかったわ

金曜日の夕方にはちょうど
ワシントンD.C.から移動してたんだけどもね

54丁目のホテルから
53丁目のMoMAまでは
スグだったのにね

💔

リキテンシュタイン
Drowning Girl 1963年


b0209886_14032913.jpg

館内展示の作品の
写真は撮ってもいいので嬉しい

いっぱい撮りました




でも肝心の

サルバドール・ダリの
≪記憶の固執≫あるいは≪柔らかい時計≫
が見当たらない?


カウンターのお姉さんに聞けば
貸し出し中とのこと

残念

ひょっとして日本へ行ってたりして?

💔


MoMAでは
身分証明書を預けた場合
(パスポートやクレジットカード以外)
オーディオガイドを借りれました


お土産も買って
b0209886_15095188.jpg

MoMAを出て
五番街の方へ歩き出しますと

なんとユニクロのお店がありました


b0209886_15130294.jpg
横目で眺めながら進むと

そこはもう

五番街なのでトランプタワーへ行ってみることに

見えてきました~


b0209886_15203034.jpg
しかし

ニューヨークの黄色いタクシーは
圧倒的にトヨタが多いのでビックリ!

横断歩道渡るときには
イエローキャブが
ズラーっと並んで見事です!

ボックス型の日産も見かけました


b0209886_15174121.jpg

ジャパン頑張ってるね!







[PR]
by caramel24carat | 2017-02-16 15:23 | 旅行・建築・アート

タイムワーナービルとタイムズスクエア





今日もお天気でハッピー~☀





NY

コロンバス・サークルにある
タイムワーナービル

b0209886_16194980.jpg

2階の全面ガラス越しの眺望は
セントラルパーク

気持ちがいい~

b0209886_16081429.jpg


地下のお花屋さんで

b0209886_16151869.jpg


ピンクのチューリップがいっぱい

春到来~


b0209886_16044647.jpg



トランプタワーへ行った記事を書いてたけれど
写真がうまくアップできない
はて?





夕暮れ時
部屋から眺めたマンハッタン

≪TOSHIBA≫のネオンを発見!


タイムズスクエアの
オフィシャルスポンサーらしい
(よく見えませんが)
b0209886_16120378.jpg

ブロードウェイに立って
下から見上げた図
(いろいろ撮ってたみたい)

b0209886_13280970.jpg



看板がいっぱいなので
たぶん
タイムズスクエア


b0209886_16581421.jpg


人で溢れてました

b0209886_16592762.jpg


NYって楽しいね


b0209886_17003985.jpg











[PR]
by caramel24carat | 2017-02-15 17:03 | 旅行・建築・アート

マリー・アントワネットのイヤリングとブルーダイヤモンド



今日も晴れ〜☀
冷え込みましたが陽射しは温かい



ワシントンD.C.の
スミソニアン博物館の一つ
国立自然史博物館の
(1階には巨大なマンモス像がいてた)

2階、宝石の部屋には

昨日アップしました
ナポレオンが皇后に贈った
ティアラやネックレスの他にも


マリー・アントワネットのイヤリングもありました
(だったと言われる)


しずく型のイヤリングは
14.25カラットと20.34カラット

b0209886_11104459.jpg


うまく撮れてませんわ

💔


そして何よりもメインは

ホープ・ダイヤモンドと呼ばれる
大きなブルーダイヤモンド



b0209886_11122899.jpg
(iPadで撮ったのですがズームできないの)
向こうに写っている足は私ではありません


Hope Diamond
45.52 carats
India

b0209886_11170408.jpg
ホープ氏が所有していたので
そう呼ばれる、らしい

「希望」ではなかったのですね

むしろ

次々と変わった持ち主らにまつわる伝説から
「呪いのダイヤ」とも呼ばれる



かつて
フランス国王14世や

ナポレオン戦争に勝利した
イギリス国王ジョージ4世も

所有したことがあったらしい

最後の持ち主から
宝石商のハリー・ウィンストンが買い取り

スミソニアンに寄付したという





NY

五番街のティファニーのお店に
ちょこっと寄りましたが


b0209886_13104550.jpg
ルーズベルトに似た写真が飾ってありましたので
にこやかにスマイルしていらした女性に
うっかり「ルーズベルトによく似ているわね」
って言いますと


b0209886_13194863.jpg
「こっち来てみて!」

と言いますので
女性スタッフの指すショーケースを見ますと

「ティファニーが特別にルーズベルト大統領の誕生日
1945年1月30日
に贈った腕時計ですよ」


説明してくださいました




あはっ~知りませんでしたわ

「写真撮っていい?」
「もちろん♡」

と了解とってパチリしました

b0209886_13221285.jpg
それにしても

天下のティファニーも

先日は
”トランプタワーの隣なので減益になった”と

そして
CEOが退任したという記事読みました


b0209886_13265702.jpg













[PR]
by caramel24carat | 2017-02-14 13:31 | 旅行・建築・アート

ナポレオンの贈り物



今日もいいお天気~☀️


ipadからのテスト投稿



ワシントンD.C.の
スミソニアン博物館にて
(国立自然史博物館)

ナポレオンが
皇后マリー・ルイーザに贈った

ティアラとネックレス
b0209886_16390620.jpg


マリー・ルイーザは
オーストリア・ハプスブルク家の娘
b0209886_16400510.jpg

とても綺麗でしたが
ボケてますわ

💓

明日はバレンタインデーですね

まあ
なんの関係もありませんが







[PR]
by caramel24carat | 2017-02-13 16:47 | 旅行・建築・アート

メトロポリタンで出会った≪黄金の鎧のフェリペ4世≫



今日は素晴らしいお天気でヒヨドリが梅の木で囀っている~☀



お天気がいいとそれだけでハッピーになれる~



いきなりですが

NY

マンハッタンのホテルからの眺め

b0209886_12274028.jpg



その日は

セントラルパーク東側の84stにある



b0209886_12325424.jpg
ご存じメトロポリタン美術館に
行ってまいりました

b0209886_12175482.jpg

今回
2000年以来の2度目なんですが
(といってもほとんど見てない)
改めてその膨大な収蔵量に
驚きます


そんな中
色々発見があり心躍りましたが



アーマー(鎧)の部屋があって
素晴らしい細工の鎧兜の諸々に
感動



そんな中
黄金の素晴らしい鎧なのか?を纏った
フェリペ4世の
大きな肖像画が目に入りました

b0209886_13163803.jpg
スペイン・ハプスブルク家の王様
フェリペ4世

顎に特徴のある顔は
すぐにフェリペ4世だと分かります

b0209886_13260024.jpg

素晴らしい金細工の
鎧のファッションに唸りましたわ

b0209886_13374969.jpg
陽の沈まぬ国のスペイン
全盛期のころは
黄金で輝いていたのでしょうか


b0209886_13413711.jpg


b0209886_13452545.jpg

展示室では

日本の鎧兜の前で

陣取り

レクチャーを受ける奥様方!?


b0209886_13431903.jpg


へぇ~

アメリカのマダムたちは
鎧兜に興味があるのかしら?


b0209886_13243128.jpg


ところで

今話題のトランプ大統領が
安倍首相を歓待した
フロリダ州パームビーチにある
「マー・ア・ラゴ(Mar-a-Lago )」と
(スペイン語で「湖への海」)
呼ばれる別荘は
≪冬のホワイトハウス≫ともいわれ

元は大富豪ジェネラル・フーズの娘が
建てた宮殿らしい

トランプが買い取り黄金の宮殿


金ピカの門

b0209886_14381918.jpg


Wikiより





急に思い立った

今回の旅行で
NYのホテルはアレコレ迷って
直前に決めました

Booking.comはキャンセルもできるし
ほんと便利

最後に決めた

レジデンス イン バイ マリオット 
マンハッタン/セントラルパーク

よく調べもせず
バタバタっと決めましたが

当日チェックインして
エレベーターの
ボタンを押してビックリ
最上階の65階でした!

部屋に入って素晴らしい
マンハッタンの眺めに感動しました



b0209886_12261040.jpg
うまくいってラッキーだった

だけれど
NYのホテルは税金が合わせて17%ほど上乗せされるので
気を付けないといけない

オフの時期だからちょうど空いていて
安く泊まれました











[PR]
by caramel24carat | 2017-02-12 14:15 | 旅行・建築・アート

素晴らしかったワシントンD.C.キャピトルヒル



今朝はほのかな梅の香りに癒された~☀



トランプ(Trump)の トラベルバン(Travel Ban)で
騒いでる
この時期こそ
「今でしょ!」と思い立って

ワシントンD.C.とNYへ
旅して来ました

b0209886_11025468.jpg



超みんな優しくて感激♡

アメリカは大きくて素晴らしい
と思わずにはいられなかった


b0209886_11295229.jpg




ユニオン駅のそばにとったホテルから
歩いてすぐ

b0209886_11043334.jpg



キャピトルヒルに聳え立つ
アメリカ合衆国の連邦議事堂

b0209886_11202458.jpg



連邦議会からは
ワシントンのオペリスクこと
ワシントン記念塔まで
ずーっと見渡せました
広大な敷地は素晴らしく気持ちがいい


b0209886_11092715.jpg



巨大な美しい白亜の建物


b0209886_11063144.jpg



建物周りを散歩中に
偶然

b0209886_11381917.jpg




アメリカ合衆国連邦議事堂の
ガイドツアーがあることを知り
ちょっと参加してきました


b0209886_12265826.jpg



ドームのロトンダ

b0209886_12014838.jpg





アメリカ人のおおらかな人柄については
ほんとうに感心しました



朝、連邦議会のツアーの入り口に向かっている時も

b0209886_12224617.jpg





後ろから女性(きっと連邦議会に勤務している方)に
爽やかな声をかけられビックリ



b0209886_12380767.jpg



ワシントンモニュメント見学の後
トランプホテルの近くでは
犬を連れた散歩中のマダムや

地下鉄では
アメリカの紳士に
こちらから特に尋ねたわけでもないのに

みんな気さくで
気取りがない

弾丸旅行者のほんのチラ見ですけれど




連邦議会のあとは
スミソニアン博物館を訪ね
名画を鑑賞

b0209886_12154915.jpg


スミソニアン博物館には
名画やもろもろのお宝がゴマンとありますが

無料♡


b0209886_12434739.jpg



スミソニアン博物館は
いくつもの建物に分かれ
とても見回り切れない

b0209886_12342823.jpg



ワシントン滞在は2泊でしたが
全く足りなかった

ワシントンのこと
全く知りませんでした

無知の一言

行って圧倒されました!



ワシントンD.C.の後
アムトラックのアセラで
NYのペン駅に移動


アセラはアメリカが誇る高速鉄道でしたが
なんか≪こだま≫に近い感じ
≪のぞみ≫や≪ひかり≫には程遠い

💔

NYは5泊でしたが

むしろワシントンD.C.に
一週間くらいいたかったわ




b0209886_11435611.jpg

今回
この時期の
お値打ちなチケットを探しました

行きは

ホノルル~アトランタ~ボルチモアのワシントン国際空港
と乗り継いで

そして
アムトラックで
ワシントンD.C.のユニオンステーション着

あちこち乗り換えの長時間フライトに
疲れましたが
それなりに楽しみました

しかし
参った~

アメリカ入国がホノルルでしたが
最悪の激混み!

積雪の心配もあるデトロイトより

行きだから

温かいホノルルがいいんじゃないかと
判断したけれど

メチャクチャ混み
しかも空港は全然イケてない

帰りは
デトロイト経緯でしたが
全くお天気で
雪の心配もありませんでした
しかもデトロイトは(2000年に行った時より)
とてもモダンでキレイ


お天気にも恵まれ
シアワセな旅行を満喫できました



今日からは水を飲んで暮らしましょうか

アハハ







[PR]
by caramel24carat | 2017-02-10 12:55 | 旅行・建築・アート

ファベルジュとバカラとバーデンバーデン





穏やかで温かい~☀


昨日の夕暮れが始まる頃
ちょっと出かけた先で見上げると


b0209886_10582989.jpg



半月が綺麗でした




b0209886_10564026.jpg



☆彡

ところで、煌びやかな宝石細工のイースターエッグを
母娘に毎年贈ったロマノフ王朝のニコライ2世の
ファベルジュの卵ですが

以前、ロシア革命のあと
ドクターハマーがロシアに行って
買いあさりNYで売りさばいた、と
最近、知ったことがありました



そのファベルジュの卵を
今度、2016年、12月15日来日予定の
プーチン大統領が
ちょうど2年前、エルミタージュ2創立250周年記念に
寄贈している

★1、ファベルジェのエッグ時計は
「ロスチャイルドのエッグ時計」
★2、皇帝アレクサンドル3世とマリア・フョードロヴナ皇后の
婚姻25周年を記念して製作された時計

まあ驚きだけど、プーチンさんがロマノフ王朝や
ロスチャイルドのお宝を持っていた経路を知りたいものだわ



その時の記事

この、ファベルジュの本店はサンクトペテルブルグにあり
前を通ったことがありましたが

なんと、驚くことに
ドイツのバーデンバーデンを散歩しているときに
ファベルジュのこじんまりした美術館があったのです


ついでながら
バーデンバーデンで泊まったホテルで
TVをつけると
なんとスウェーデン王室の結婚式のビデオが流れ
(日本の高円宮妃の姿も映っていた)

驚いて、ちょっと調べたことがありました


そんなこんなな大変興味深い日本とも縁のあるらしい
バーデンバーデンですが

バーデンバーデンは温泉とともに
カジノが有名



ドストエフスキーもカジノをやったらしい

ドイツのバーデンバーデンのカジノは
250年の歴史があり

フランス革命前夜のごろ
フランス国王の居城をまねてつくられ

パレ・ロワイヤルで行われていたカジノがやがて閉鎖されると
あらたなる場所バーデンバーデンを求めて
紳士・淑女が集い
華やかで賑やかな社交場となったらしい


燦然と輝くシャンデリア

BBのサイトより
b0209886_12343994.jpg

ちなみに


パレ・ロワイヤルは
元ルイ13世の宰相リシュリューの屋敷だったが

後にルイ14世が住むようになって
パレ・ロワイヤル(王宮)と呼ばれるようになった




ところで
カジノと言えばトランプで遊ぶ「バカラ」

バカラと言えば

あのシャンデリアで有名な
恵比寿ガーデンプレイスの

「Baccarat」

バカラのサイトより引用

b0209886_11305347.png




恵比寿ガーデンプレイスでは
本場の「Baccarat」の巨大な
シャンデリアをみたことがあります


この間行ったときはクレーン車が工事してました

b0209886_12405028.jpg




バカラの本場はフランス、ナンシー近郊の
「Baccarat村」ですが

昨年、ドームやガレーで有名なナンシーへ行ったとき
バカラ村へも行きたかったのですが

「拍子抜けするほど鄙びたところ」という情報があったので

まあ、次の目的地ディジョンの方に2日とって
ワインのボーヌに行くことにしたのですが



ひょっとして
ワインのボトルとも関係があるのかししら



話は飛びますが
IR法案で日本にもカジノを!

と国会で審議されていますが


韓国カジノは国内のあちこちにあって
済州島が有名らしいとか

「州」といえば

済州~豊洲=築地~夢州の
ダンゴ3兄弟のトライアングルか?

報道によれば
夢州は2025年大阪万博誘致でカジノ候補地らしい
ヤッパリ大阪は挑戦だわ

ところで
「永田町のトランプ」と言えば小沢一郎氏なの?
数年前、キャメルコートの特捜で賑やかだったのに
今も国会議員として健在らしい
ネットの情報によれば済州島と縁があるらしい

「隠れドン」なの?






[PR]
by caramel24carat | 2016-12-09 12:46 | 旅行・建築・アート

マルスの原


素晴らしいお天気~☼



ちょっと、思い出の写真の中から

≪ミハイロフ宮殿≫から≪マルスの原≫へ行く途中
b0209886_12121645.jpg


前回、サンクトペテルブルグのネヴァ川に架かる
≪トロイツキー橋≫について書きました際

橋を渡った対岸にある≪マルスの原≫について
ちょっと触れたので
この際、思い出として記録~☆

マルスの原のそばを流れる運河に浮かぶボート
よく見るとご夫婦の貸し切り状態~
b0209886_12202959.jpg

2014.8

サンクトペテルブルグの街は運河が多いけれど
ピョートル1世が建都の際
ネーデルランドを見習っったようで
元々ラグーン(湿地)だったネヴァ川沿いの地を
地盤強化のために膨大な杭打ちをやったらしい


だだ広っろい≪マルスの原≫はかつて練兵場だったようだ
b0209886_1228585.jpg

日本でいうなら代々木練兵場?


@江戸も「八重洲」とか「日比谷」とか「築地」という地名から
も潟?だったようですね


東京駅の改築の際には、沢山の杭が打たれていたと
ニュースで東京駅の構内展示で知ったことがあったわ

明暦の大火で江戸の大部分が
焼失してしまったことがありましたが

江戸城の天守閣がその後建てられていないのは
かなり不思議に思っているのですが

江戸は、オランダ東インド会社との交易に重点を
置いていたことがあったからじゃないかしら

八丁堀なんてのは、船で物資を運ぶための運河ですよね
江戸の街作りはひょっとしてオランダをお手本にしていたのかしらね

(ベネチア→オランダ→サンクトペテルブルグ=江戸?)


@ちょっと話がそれましたが


サンクトペテルブルグやモスクワの街歩きでは
建築現場によく遭遇しましたが
建物全体を覆うビルの窓をプリントした
おしゃれな幕がはってあって
景観を損なわないようにしていて感心しました
b0209886_12595562.jpg

ブルーシートのようなのは、ちょっとイケてないかもね
b0209886_1363135.jpg


「マルスMARS」というのはローマ神話に由来する
軍神マルスのことらしい

「Mars」は、3月の由来でもあるらしく
新年の最初の月は3月だった(農耕の始まり、軍事行動の開始)
b0209886_1410251.jpg


だから、軍の施設に≪軍神マルス≫の名まえがついていたのね

犠牲者を追悼する〝永遠の火”
b0209886_13193496.jpg


ちょうど〝永遠の火”の真正面、延長線上に
三位一体という意味の≪トロイツキー橋≫がかすかに見えます

また、そこに立ち左後ろに首を回すと
1881年3月13日、暗殺されたロシア皇帝アレクサンドル2世を弔うために
その後を継いだ息子アレクサンドル3世によって建てられた
血の上の救世主教会の可愛らしいネギ坊主の屋根が見えました
b0209886_13344381.jpg


この後〝永遠の火”を眺めて≪トロイツキー橋≫の方へ
≪大理石宮殿≫を目指して歩きました~

橋を往来するたくさんの車が
ものすごいスピードで走っていてビックリ!
b0209886_13415850.jpg

そういえば、この時、信号が青でもバンバン飛ばしてくる車のなか
一台紳士がいてちゃんと止まってくれて
やっと横断歩道を渡った思い出があったわ~あはは
(改めて思い出してみると変則的な横断歩道だったのかも知れない)


よく見ると、画面右になにやら槍をもった
後ろ姿の彫像が立ってますが
軍神マルスをイメージしたスヴォーロフ将軍の像らしい

b0209886_13522977.jpg

常勝不敗の指揮官として名声が高かった軍人らしい

〝19世紀に整備された練兵場で、軍隊パレードや式典なども行われた。現在も赤っぽい砂が敷かれた広場になっている。広場の北側には、軍神マルスをイメージしたスヴォーロフ将軍の像が建てられている。この広場には革命や内戦の犠牲となった人々が葬られている。革命戦士の記念碑などもあり、1957年からは永遠の火が燃えている。”


@つい長くなっちゃうんだけれど
ちょこっと思ったことメモ

昨日、2020年のTOKYO五輪のエンブレムが決定したらしい
サッパリした紺色の市松模様をデザインした素敵なもので
ほんとによかったわ


ああ、そういえば、スコットランドヤードの警官の帽子の
おリボンも白黒の市松模様だった、とちょっと連想したわ
(フリーメイソンも白黒だったような)

(あとモノマネの人の被っていた帽子が白黒のチェックって
気のせいかしらね)
[PR]
by caramel24carat | 2016-04-26 14:25 | 旅行・建築・アート

モスクワのコンビニ「ПPAЙM 」とファミレス「ЕЛКИ-ПАЛКИ」とお鮨「PECTOPAH」



昨夜からかなりの春雨も上がってきました



光陰矢のごとしで、楽しかったロシア旅行から
ずい分経ちましたが


最近、マイ記事ランクでロシアの記事が入っているので
今さらですが、いろんな写真を撮ってきましたので

そんな中、旅行者にとって便利だったモスクワのコンビニと
ファミレスのことチョコっと思い出したのでメモ

ホテルではパンばかりで、パンも美味しいけれど
b0209886_10162783.jpg



サンクトペテルブルクからモスクワに入ると
グッとアジア系の人が多く見かけられ
ちょっと驚きましたが

とても優しいアジア系のスタッフ
b0209886_1258256.jpg



食べ物も、コンビニにお寿司の海苔まきが並んでいてビックリ!
いやいや、とっても嬉しかったです
b0209886_11563139.jpg

ナチュラルフードでオリジナルのレシピが看板の
b0209886_10215734.jpg


お惣菜系のコンビニ“ПPAЙM”がありました
b0209886_9571858.jpg

お店「ПPAЙM」はなんて発音するのかな?
ちょと読めません

中には、カフェもあり
ホテルがすぐ近くだったのでなかなか便利でした
スープは濃い味でちょっとダメでした


b0209886_104066.jpg

場所は、前にも書いたZARAのすぐ斜め前にあり
b0209886_9521371.jpg

クズネスキー・モスト通りに面している

すぐ近くは
モスクワの中心部に建つ百貨店もある広場もあり
b0209886_10281764.jpg

その広場にはVOGUEカフェもあり、ボリショイ劇場もすぐ側
交差したネグリンヤ通りをいくとロシア銀行があったりする
b0209886_10421274.jpg

その広場あたりからクズネスキー・モスト通りをのぞむ
b0209886_11323527.jpg


上の写真の右側にチラッと見えるのが
ヨールキパールキ「ЕЛКИ-ПАЛКИ」という
ロシアのファミリーレストランのようなお店
(VOGUE CAFEの斜め角)
b0209886_12343959.jpg


モスクワに着いた日に、ホテルからすぐ近くだったので夕飯を食べました
大きなレストランで座った席の隣のロシア人グループが
陽気に歌っていて賑やかでとっても混んでいましたが
気楽なところです

お店の名前はヨールキパールキ「ЕЛКИ-ПАЛКИ」
なんと、ロシア語でヨールキ・パールキは「こん畜生」ですって!あはは

反対方向から広場方向の眺め 
「こん畜生」が左側にチラッと見えています
b0209886_11471019.jpg

カメラ持たずに入ったのですが
店内は暗くごった返してます
注文には写真付のメニュがあって困りません
ですが、この時は注文してから時間がかかりました

ズーッと隣のコーラスを聞いてたワ~

ロシアの伝統的な郷土料理なんかがメインのよう
お腹を満たすには十分美味しかったです


コンビニ「ПPAЙM」はクレムリンのすぐ側の通りにもあり
チェーン店のようです

b0209886_11242464.jpg


そのクレムリンの赤の広場のすぐ側には
お鮨がメインの「PECTOPAH」と書かれたレストランがありました
b0209886_1182187.jpg


因みに「PECTOPAHH」とは、ロシア語で「レストラン」のことでした(笑)
ここも写真付のメニューがあって困りません

b0209886_10573471.jpg

わかめとカニのスープは美味しかったけれど
b0209886_11134681.jpg

(他にすればよかったのに)ウナギはちょっと微妙で困った

b0209886_11152516.jpg

箸袋に「ЯПОHCKИE ДРOBA」と書かれているので
調べましたら「JAPANESE WOOD」でしたので
ワリバシのことでした~あはは

店内は北斎、歌麿がかかっていて和風
ロシア人もお鮨を食べるんですね
b0209886_10594390.jpg


ロシアへはまた行ってみたいわ

追記、ドバイ発の飛行機がロシア南部で墜落したみたいね
[PR]
by caramel24carat | 2016-03-19 12:51 | 旅行・建築・アート