ブログトップ

Caramel 24 Carat

caramel24c.exblog.jp

カテゴリ:歴史・人物( 74 )

秋海棠とバイロンのアルバニア風衣装がステキ




小雨がちだった空も晴れて気持ちのいい青空が~☔~☀


涼しくなったとはいえ
扇風機を回しています~

秋海棠(シュウカイドウ)のお花が咲いてます

b0209886_16135873.jpg



秋海棠はベゴニアの一種らしい
中国からの帰化植物
野生種で時期になると自生し花を咲かせる

b0209886_16154555.jpg


放ったらかしでもOKなので
ありがたいわ





ところで

前回のドーソンヴィル伯爵夫人が
著した
詩人のバイロンさんて

名まえは聞いたことあったのですが
肖像画をみてびっくり!

伊達男らしく
肖像画は
アルバニア風の衣装を着た
エキゾチックでステキな紳士だけど
(Wikiより引用)


b0209886_16351977.jpg


Lord Byron in Albanian dress

第6代バイロン男爵ジョージ・ゴードン・バイロン
(George Gordon Byron, 6th Baron Byron
1788年1月22日- 1824年4月19日)

なんと
36歳で亡くなられたのですね

短命のわりにネームバリュがあるのは
その美貌と自由奔放な生きざまからかしら

いや詩人として!?

アルバニアの国旗
双頭の鷲なんですね!

b0209886_17121227.png


ダンディな伊達男バイロンさんですが

Wikiによれば

イギリスの詩人
バイロン卿として知られ
単に「バイロン卿」といえば
第6代男爵を指す、らしい

素敵な遊び人風なバイロンさんは
10歳で第6代バイロン男爵を継ぎ
ノッティンガムの土地と館ニューステッド・アビーを相続した

そのニューステッド・アビーは
相続したときはかなり荒れていて
翌年にはロンドンへ行き
ハーロー校を経てケンブリッジに進学したが
学業を顧みず放埒な日々を過ごした、という


社交界の寵児として恋に憂き身をやつし
何度も結婚し別れを繰り返したらしいですが

なんと

1815年、アナベラ・ミルバンクと結婚したが
このときのご息女エイダ・ラブレス
世界最初のプログラマーとされているというから
驚きです!

父親バイロン卿に似た美貌の持ち主だったとか

ああ、Adaエイダさん!
(以前聞いたことあったような)

バイロンの娘だったのね

b0209886_17045700.jpg


”ラブレース伯爵夫人オーガスタ・エイダ・キング
(Augusta Ada King, Countess of Lovelace
1815年12月10日 - 1852年11月27日
19世紀のイギリスの貴族の女性
ミドルネームのエイダで知られる
結婚前の姓はバイロン

詩人第6代バイロン男爵ジョージ・ゴードン・バイロンの一人娘であり
数学を愛好した

主にチャールズ・バベッジの考案した
初期の汎用計算機である解析機関についての著作で知られている”








[PR]
by caramel24carat | 2017-09-06 17:20 | 歴史・人物

トラの尾とドラえもんのお誕生日と横須賀の戦艦三笠と




今日もまだまだ暑いです~☀


ウスムラサキのトラの尾が咲いてます

b0209886_11240007.jpg



トラと言えば虎ですが

以前
虎ノ門ヒルズへ行ったときに
ドラえもんがマスコットみたいで
ビルの敷地の案内看板で見かけました

ちょっと気になっていたのですが
(まあ、つまんないこと気にしてるかしら)

ところで
ドラえもんのお誕生日って知ってました!?

なんと

2112年9月3日ですって!
未来からタイムトラベルしてた
ネコ型ロボットだったのね

なぜか
ドラえもんと言えばどら焼きが好きみたいですが

どら焼きと言えば

文明堂の三笠山~



奈良の若草山のこと三笠山とも呼ぶらしいですが
そこが名前の由来とか


b0209886_15091102.jpg


その文明堂といえば
南蛮より伝来した
カステラ~

虎ノ門ヒルズのオーパル広場にあった
大きなオブジェは
バロセロナの作家のものでした

そんなこんなで
南蛮とゆかりがあるみたいな虎ノ門ヒルズですが

どら焼きの名前にもなっている
奈良の三笠山ですが

戦艦三笠
奈良の三笠山が由来らしい

まあ、でもなんで奈良なんでしょうか?
(なんかもっと他の意味があったりしても
それはイエナいのでしょうか?)

奈良といえば
徳川綱吉の側用人だった
六義園の柳沢吉保の長男吉里
享保9年(1724年)3月11日
大和郡山に転封されていますが

??

享保9年(1724年)に甲斐一国の幕府直轄領化に伴い、大和国郡山藩に転封となると、吉里は柳沢氏郡山藩15万石の初代藩主となった。また、吉里の郡山藩への転封に伴い甲府新田藩は廃藩となった”

綱吉といえば
(火薬疑惑)
ドイツ人ケンペルス
(日本地図をシッカリ作成していた)




前回のイエナ記事で
ドイツの街イエナには
光学レンズのカール・ツァイス社があると知りました

ロシアのバルチック艦隊に勝利した

大日本帝国海軍の総司令官だった
東郷平八郎は
戦艦三笠に乗船し
カール・ツァイスの双眼鏡を使って
敵の動向をチェックしていたという

b0209886_16232398.jpg

戦艦三笠は

現在、横須賀の三笠公園に接岸して
戦艦三笠記念館になっている、らしい





そして、なんと

先月、2017年7月
東郷の双眼鏡が修理に出されたいた
カール・ツァイス社から
戻り

戦艦三笠の指令室で
帰艦式が行われたようだ


つい最近のことじゃないですか
ほんとおどろきです!

















[PR]
by caramel24carat | 2017-08-29 15:48 | 歴史・人物

犬養家の人々ー花々と星々続編『ある歴史の娘』から



今日は晴れ~☀


アジサイのダンスパーティーが
暑い最中でも意外と元気で
花芽が日ごとに大きくなりました


b0209886_07414035.jpg


6月に買った鉢植え
花色はピンクからグリーンへと変わるはず



ところで

昨日
ふと思い出して

犬養道子著の『花々と星々』の続編である
『ある歴史の娘』を
本棚から取ってパラパラとめくってみました

もうずいぶん前に買った本ですが
楽譜をデザインした綺麗な装丁


b0209886_09360594.jpg




つい最近知ったのですが

先月、2017年7月24日に
なんと96歳で
亡くなられていたんですね

犬養 道子(いぬかい みちこ、1921年4月20日 - 2017年7月24日)


b0209886_08064683.jpg


犬養道子女史は

国際的な難民救済活動に専念され
評論家であり
作家でもあり
敬虔なクリスチャンだった、らしい

1932年(昭和7年)起きた
5・15事件
暗殺された犬養毅元首相の
孫にあたる

当時11歳だったミッちゃんは
おじい様(犬養首相)に可愛がられていたが
歴史的事件に遭遇している

突然
5月15日の午後5時半ごろ
首相官邸に乱入した
海軍の青年将校たちに
当時の首相犬養毅は銃殺された


この日は道子の父親犬養健は
帝国ホテルに泊まっていた
チャップリンと会食していて留守だった
首相犬養毅は2日後に会う予定だった、という



暗殺された犬養首相は
前々日に玄洋社の右翼のトップ
頭山満から聞いて
それとなく
暗殺の計画があると知っていたようだ


『ある歴史の娘』の最初の1ページは
5.15事件から書き始められているが

さまざまな人物が登場しとても興味深いのですが
当時の歴史や世界情勢が
わからないので難しい

5・15事件の前年の1931年の満州事変では
天才的な戦略家であったという
石原莞爾の名前も登場する

当時飢饉もあって特に東北の農村は
貧しかった

その東北の貧困の地に育った
石原莞爾が
満州国に豊かな理想郷を創ろうとガンバッタ

ところが
トンビが油揚げをさらうように
政府が役人を送り込んできて仕切り
財閥が資本を投入してきて

石原莞爾らにとっては
骨折り損のくたびれ儲け状態だった、らしい

1930年、ロンドン海軍軍縮会議があり
海軍存続の危機感が若手に蔓延していた
軍縮とは
「クビとサラリー減給の生活問題」として
受けとったらしい

自分たちは命を懸けて
大陸満州へとやってきたのに
軍のトップは自分たちの欲のためちゃっかり
大資本や財閥と手を握っているではないか

青年将校たちのその憤りと憎悪が
5・15事件へと暴走したらしい



この犬養家には
様々な人物が出入りしていて
とても興味深いのですが


そんな中
〝夏の客”という中に
斎藤博
というとてもダンディな外交官が登場する


b0209886_09584118.jpg

斎藤博という人物は
最後はアメリカ、ワシントンで
駐米大使をしていて
満州事変後に悪化した日米関係改善に尽くした
大変有能な外交官であったという

その後心労が重なって病気になり
1939年(昭和14年)ワシントンで亡くなられたが

アメリカ政府は死を悼み
巡洋艇アストリアに遺骨を乗せ
ワシントンから東京へ運んだという



日米の素晴らしい架け橋だった
外交官斎藤博の奥さまが
美代子といい長与称吉(胃腸病院)の娘

犬養道子の母仲子とは姉妹

母方の曾祖父には
なんと後藤象二郎がいる

犬養道子には弟がいるが
犬養 康彦(いぬかい やすひこ)は
共同通信社の社長(1991年 - 1998年)であった

犬養康彦の
二番目の奥さまに大原麗子がいる
あの女優の大原麗子ではなく
倉敷の大原美術館の大原家の大原総一郎の娘らしい

共同通信社の社長未亡人となった大原れいこは
元テレビマンユニオンの
やり手プロデューサーだったらしい

大原れいこの妹に大原泰子がいる
大原泰子は正田家に嫁いで
正田泰子という

現皇后美智子妃殿下の弟正田修の奥さまという

異母姉妹に安藤和津がいる

それから

 元国連難民高等弁務官で活躍してらした
緒方貞子も親戚なんですね





ああ庶民にはよくわからない世界があるのですね



そうだ

難民とテロはセットなのかしら?





[PR]
by caramel24carat | 2017-08-19 11:10 | 歴史・人物

グリマルディ家と驚きのフランス元文化相フルール・ペルラン氏




八月のセミの鳴き声もソロソロかしら~



子どもの夏休みの日記も
親にとっては
ある意味義務感がつきまとうかしら


ところで
前回、ピカソ美術館になっている
歴史あるグリマルディ城について
書いてました時

モナコ公国がそのグリマルディ家であると知りました

そんな中
ピカソ美術館の来賓だった
フランスのミッテラン元大統領の甥のF・ミッテラン元文化相
などのワードにヒットしたのが

韓国のソウル生まれのフランス元文化大臣
フルール・ペルラン女史


以前にチラッと見たことはあったのですが
今回改めて
フルール女史の生い立ちについて知り
驚愕しました




左の女性がモナコ公国のカロリーヌ公女
(お母さまがケリー・バッグで有名な元女優グレース・ケリー)
右が元文化・通信大臣のフルール・ペルラン女史

b0209886_11032407.jpg


(画像はモナコ公国の紋章入り)

今回改めて
モナコのカロリーヌ公女とのツーショットには
ホント驚きました!

フルール女史は
韓国とフランスの二重国籍を持っているとかではなく

生後6カ月には
フランス人家庭の養女になっていますので
まったくのフランス人です
と本人も強調されています

養父が核物理学者というのも
驚きですが

大変優秀な女の子で
2年飛び級でバカロレアに合格した後も
超エリート街道まっしぐらでキャリアを積み
オランド政権の時
文化・通信大臣になられたようです


韓国・ソウルで生誕間もなく
どういった事情があったのか
生後3日目には道端に捨てられ孤児として
養護施設に引き取られ
その後
生後6か月でフランス人家庭の養女となって
フルール(花)・ペルランになる

(韓国ドラマによくあるストーリーだわ)

フランス人家庭の女の子フルール(花)として
何不自由なくすくすく育ち
大変教育熱心な恵まれた環境だったようだ

なんと
養父は核物理学者というから驚きだ
核物理学者ですよ!
まさに韓国ドラマ以上の物語です

事実は小説より奇なりとはよく言ったものですが

偶然なのか
韓国生まれの孤児の女の子が
フランスの核物理学者の家庭ですくすくとフランス人として育ち
素晴らしい超優秀な女性として絵にかいたようなキャリアを積み
フランスの文化・通信大臣にまでなったなんて
凄すぎますね!

(在任期間は2014年8月26日~2016年2月11日)

フルール・ペルランFleur Pellerin)
誕生名はキム・ジョンスク(金鍾淑)
1979年8月29日生まれ

このフルール女史が文化大臣の時に
モナコのカロリーヌ公女に
フランス政府から芸術文化勲章を授与した時の写真が
冒頭のもの

2016年1月26日


もう一枚には
ファッションの帝王カール・ラガーフェルドも
右にいらっしゃいます

b0209886_11011455.jpg

芸術文化に貢献されたらしい

カロリーヌ公女は
お母さまも交通事故で亡くしていますが
二番目の結婚相手
イタリア人実業家
ステファノ・カシラギ( Casiraghi )氏も
ボート・レース事故で亡くなっています



モナコと言えばカジノですが
カジノ利権は
その昔は
ケネディ夫人が再婚した
あのオナシスが握っていたらしい

カジノといえば
韓国の仁川空港近くにセガがオープンしました

ついでながら
話はそれますが

韓国前大統領のパク・クネと
謎の影のアドバイス役だったチェ・スンシル女史の
スキャンダルは

どうやら
韓国版ロッキード事件だったようだ

韓国の防衛問題にも飛び火し
韓国が空軍の次期主力戦闘機に選んだ
米国製ステルス戦闘機「F-35」について
選定の過程で崔氏が介入していた、らしい




さらに韓国とモナコの接点で思い浮かぶのが
TOKYOオリンピック(エンブレム)
(会場にアルベール2世がいらっしゃいました)


カロリーヌ公女の弟でもある
現モナコ大公アルベール2世の全名は

アルベール・アレクサンドル・ルイ・ピエール・グリマルディ

グリマルディ家の血筋の方なんですね

この歴史あるグリマルディ家の紋章


b0209886_12094145.jpg



以前から
気になっていたダイヤ柄の紋章です
発見だわ!

歴史あるグリマルディ家の紋章はダイヤ柄だったのですね

ひとり合点


映画『グレース・オブ・モナコ公妃の切り札』についての
過去記事




それにしても

フランス核物理学者に韓国の女の子が
養女として引き取られたのは
単なる
運命の巡りあわせだったのかしら?














[PR]
by caramel24carat | 2017-08-10 13:09 | 歴史・人物

にゃんこ綱吉と玉の輿




湿度が高いのかとても蒸し暑い~⛅



もうあと2日で8月なんですね


夏の夜空に花開く風物詩花火ですが
昨夜はドラマ「すいか」をみながら
TVで墨田川の花火を見ました


ワタシ動かないから~
と超怠惰な夏の夜

ドラマ『すいか』(2003年)は
YouTubeに数話ありちょっと見ました
某キャリアウーマンさんのブログで
初めて知ったのですが
とっても面白かったわ~

タイトルでそのまんま「すいか」がころがっていて
おかしかった

でキレイな白いにゃんこが出てきて
なんと名前が綱吉というから
笑っちゃった



b0209886_13412052.png



ドラマの舞台ハピネス三茶にはワケアリ女性が4人いて

どちらかと言えば
側室がたくさんいた綱吉の父親
徳川3代将軍家光の方がピッタリのような気もします

ウフフ

綱吉の母親は
京都の八百屋の娘(一説には)でしたが
家光の側室の一人にまでなり

運よく男子を授かり
5代将軍の母にまでなった女性

よく言われる
「玉の輿」は綱吉の母

お玉さん

が由来らしい

🎆

花火といえばそのルーツは
種子島の鉄砲伝来で使った火薬


徳川の世になり
めっきり戦が減り
鉄砲の出番が少なくなり

戦で使われていた火薬がダブついたので
花火を上げだしたらしい?

昨夜のTVで観た墨田川の
4000発連続打ち上げ花火は
凄まじく

不適切な表現ですが
湾岸戦争の報道ニュースを思い出してしまった

日本で
花火を最初に見た人物は
徳川家康という情報もありますが


そもそも鉄砲に使われた火薬ってのは
その原料に硝石が使われるらしい

その硝石はわんこのオシッコからも採れたというから
ビックリなんですが

徳川三代将軍の家光の4男であった
五代将軍綱吉の時の
生類憐みの令ですが

中野に広大な犬屋敷があって15万匹飼っていた
という驚きの情報があったりして

その目的は火薬にあったのではないかと
密かに妄想しているのですが

将軍綱吉について

江戸城で謁見したドイツ人ケンペルは
著した『日本誌』のなかで
とても将軍綱吉のこと誉めている

ケンペルは
オランダ黄金時代の
オランダ東インド会社(VOC)の出島のオランダ商館に
医者として務め2年ほどいたが
カピタンに同行して2度も将軍綱吉に謁見しているのは
何か重大な任務があったのではないかしらと
これまた妄想してます

気安くお玉さんなんて言いましたが
将軍の母としては桂昌院と呼ばれる

綱吉は将軍職に就く前は舘林藩主だったのですね
舘林はお醤油で有名なんですね

ということは家光の娘千代姫の婚礼家具を作った
工房のマザラン櫃がありましたし

これでルイ14世と綱吉から舘林のお醤油が繋がったわ











[PR]
by caramel24carat | 2017-07-30 20:11 | 歴史・人物

ハッピー・ロックフェラーとフィトラーのロープ製作会社



あっついデス~☀


前々回
Amazon制作のドラマ『はぴまり』について書きましたが
ディーン・フジオカさんが出ているので
この際ということで観ました~

原作は少女漫画だったのですね
なんか
「アレッ~~?」とか
「どうしてそうクルの?」とか
「そこでそのセリフはナイデショ!?」と
突っ込みどころ満載で面白かったわ

「ディーン」さんの意味って
「クレイジー」だったとは
驚きました!

ところで

ヒッチコックの映画に
『ロープ』ってありましたが
ヒッチコック独特のミステリアスなサスペンスで
コワかったこと思い出しました

b0209886_15143918.jpg



と前後脈絡なく

ヒッチコックの『ロープ」がどうしたんだ!?

ん?



やや
ディーン気味ですが

実は

前々回
NY、近代美術館にある
アンリ・ルソーの大作≪夢≫が

ネルソン A・ロックフェラーの寄贈だったと知りました


そして分かったことは

そのニューヨーク州知事ネルソン・ロックフェラーの
奥様になった女性の名前がなんと

ハッピー・ロックフェラー

とおっしゃるんですね

b0209886_16104095.jpg
1963年のネルソンとハッピー


Happyの動画があって
なんとトランプ夫妻が登場

b0209886_16072761.png



本名は
マーガレッタ・ラージ・フィトラー・マーフィー”ハッピー”ロックフェラー
Margaretta Large Fitler Murphy "Happy" Rockefeller
(June 9, 1926 – May 19, 2015)

このハッピー・ロックフェラーの結婚相手
ネルソン・ロックフェラーの弟が

2017年3月20日に101歳で逝去された
デヴィット・ロックフェラー

情報によれば
この長寿を全うした大富豪は7回の心臓手術を受け
(オーガニックに拘っていて)
外食は一切しなかったらしい
というから驚きです!



可愛い名前の奥さま

ハッピーですが

Wikiの情報によれば

ハッピーの両親について
気になる一文がありました
「ロープ製造会社から相続した」とある

ロープですって!

そもそも「タカタ」からの連想で
高田賢三にたどり着き
「ジャングル ジャップ」の壁に
アンリ・ルソーの≪夢≫を描いたと知り
NYのMOMAに展示されていた
ルソーの≪夢≫を思い出し
そのルソーの大作≪夢≫が
ネルソン・ロックフェラーから寄贈されたと知りました

タカタ→高田賢三→ロックフェラー
を繋ぐものは
「ロープ」じゃないかしら?

若干ワクワクしながら
さらにちょこっと調べると


ネルソン・ロックフェラーの奥様の
実家が「Fitler」でロープ製造会社と縁があることが分かりました
予想通り
ロープで見事つながりました!

ちなみに
ロープの原材料になるものには
大麻やジュートやマニラ麻やシュロや木綿などがありますが
南国で見かけられる植物ですよね


彦根で高田武三が創業した
エアーバックやロープを製作してた「タカタ」
そして「フィトラー」のロープ製作会社

おまけにフィトラー家の娘「ハッピー」は
リンドバークが大西洋横断した時に名つけられている

(飛行機とパラシュート)

ネルソンロックフェラーの奥様ハッピーは二度目の結婚でしたが
Margaretta Large Fitler Murphy "Happy" Rockefeller

名まえについて見ますと
左から
フィトラーは両親の家名
マーフィーは最初の夫の家名
そしてロックフェラーは再婚の家名と並んでいる

(女性の場合、姓名を並べるのはいい方法かも)

「ハッピー」は当時1歳だった彼女が
リンドバークの大西洋横断飛行を祝うニュースをラジオで聴いていて
非常に「Happy」な表情をしたことで
「ハッピー」と呼ばれるようになった、というが

いや、しかし、この「Happy」由来も
なんとなく、とってつけたようで
釈然としないわ~

で、「フィトラー家」の両親の情報について
ロープ製造会社から遺産相続したとあるが


🎀


「Happy]の両親名をみますと

父親はウィリアム・ワンダリー・フィトラー・ジュニア
母親はマーガレッタ・ラージ・フィトラー
(ハッピーは第二子として出生した)


両親名にWikiはリンクされてなく
もう少し知りたいと調べてみるがイマイチ判らない?

当時のニューヨーク州知事の奥様になった
両親の情報がない!?というのも

これまた釈然としないわ~

と「Fitler」で検索しますと

ありました!

ウィーバー、フィトラーロープ製造会社
Weaver, Fitler & Company (Philadelphia Cordage Works).


「Cordeage」は「索具(サクグ)」

聞きなれない「索具」ですが
船で使われる
帆綱ロープ、や 網具のことらしい

b0209886_15063926.png
「索具」の画像検索で
どんなものがあるか
なんとなく分かりました

チラッと
思うのは

「Fitler」は「Hitler」じゃないか?と
(異母兄弟がいたらしい)

名まえを移民した国に合わせて
その国風に変えて呼ぶこともあったんじゃないかしら?


ついつい
妄想が膨らんでしまいました

b0209886_15190264.jpg

アッツイ時にはスイカ
美味しい~








[PR]
by caramel24carat | 2017-07-10 15:20 | 歴史・人物

チャーチルとブレナム宮殿



昨日につづき今日も快晴~☀



青空に飛ぶ飛行機をキャッチ

b0209886_14144545.jpg



とは言え、今朝は氷が張ってました

b0209886_14165403.jpg



氷が解けると
水というより春かな
(いえもう少し先かな)



ところ
トランプ新大統領になって
ホワイトハウスの執務室が模様替えになって
ゴールドのカーテンに交換された

他に

キング牧師の胸像に取って代わって
ウィンストン・チャーチルの頭部像が
ブッシュ以来
再び飾られた、らしい

下の画像(Wikiより)はヤルタ会談での
チャーチルとルーズベルトとスターリン


b0209886_14265119.jpg

”ヤルタ会談(ヤルタかいだん、: Yalta Conference)は、
1945年2月4日11日
当時のソ連クリミア自治ソビエト社会主義共和国ヤルタ近郊で行われた
アメリカイギリス、ソ連による首脳会談。”

クリミア半島の黒海に臨んだヤルタは
温暖な気候で
当時の貴族や上流階級の別荘の並んだ
リゾート地だったらしい

ロマノフ家のアレクサンドル3世皇帝や
ニコライ2世の宮殿も建っていた

ヤルタ会談の
行われたその会場は
ロマノフ王朝最後の皇帝ニコライ2世の

夏の離宮であったリヴァディア宮殿だった

b0209886_14520191.jpg

1911年
ニコライ2世統治の時代に
白亜のリヴァディア宮殿が建造されたもの



トランプ大統領がホワイトハウスの執務室に飾った
チャーチルの頭部像だけど

W・チャーチルは
世界遺産にもなっている
ブレナム宮殿で誕生している

初代ジョン・チャーチル(総司令官)が
スペイン継承戦争でドイツのブレンハイムで
フランス軍に勝利したご褒美に
当時のアン女王から贈られたんですね

黄金のドレスのアン女王
b0209886_15240136.jpg
アン: Anne Stuart, 1665年2月6日 - 1714年8月1日)は、
最後のイングランド王国スコットランド王国君主
(女王、在位:1702年4月23日 - 1707年4月30日)で、
最初のグレートブリテン王国君主(女王、在位:1707年5月1日 - 1714年8月1日)、
及びアイルランド女王。ステュアート朝最後の君主でもある


ウィンストン・チャーチル首相は
故ダイアナ妃とも親戚らしい

ちょっとググってみますと
ややこしいですが

初代マールバラ公ジョン・チャーチルの
奥さまになったサラ・チャーチル(Sarah Churchill)は
アン女王の女官も務め
夫の出世にも貢献した有能な女性だったらしい

このジョンとサラ・チャーチルの間の子どもに
ヘンリエッタとアンがいますが

次女ヘンリエッタは女性ながら第2代マールバラ公となり
3女アンはチャールズ・スペンサーと結婚し
同名の息子が第3代マールバラ公となった

この第3代のマールバラ公チャールズ・スペンサーの
直系の子孫がイギリス元王太子妃ダイアナである、らしい



チャーチル首相が生まれた
ブレナム宮殿


歴代のマールバラ公爵ファミリーに混じって
親戚のスペンサー家の
ダイアナ妃の肖像画も飾られているとか


b0209886_16203032.jpg



ホワイトハウスなんかより
世界の王様の宮殿かのような
広大な敷地に建つ
絢爛豪華なお城ですが

なんと

現在も

故ダイアナ元妃の従兄弟にあたる
マールバラ公爵が住んでいるらしい
(宮殿の一部に)


驚き!

Duke of Marlborough
第12代マールバラ公爵









2017年1月20日スタートした新トランプ政権だけど


メイ英首相とトランプ大統領とプーチン大統領の
現在の世界のトップ3首脳?は
なんだか意気投合しそうな
そんな気配








[PR]
by caramel24carat | 2017-01-25 16:43 | 歴史・人物

黄金のカール大帝とアーヘン大聖堂とプロビデンスの目



朝は雪が舞ったり午後からはお天気になったりと
目まぐるしい~⛄~☁~☀




とっても冷え込んだので
温かいお茶入れて飲みました

🍵

もったいないと仕舞いこんでいた・・
マリアージュのアール・グレイを開けて
淹れました

b0209886_15562891.jpg


いい香り~

(箱裏のピカピカのゴールドが撮りたかったんだけどね)



ところで
いよいよホワイトハウス入りした新トランプ米大統領

さっそく
トランプカラーのゴールドがインテリアに採用らしい

オバマさんの去ったあと数時間で
大統領執務室のカーテンは
ゴールドのものに交換されたようです

トランプタワーで見慣れていますので
違和感ないです

b0209886_16064148.jpg


結構なお値段$なんでしょうか?
きっと聞いてびっくりするような代物かしら
下々は知らない方がいいかしら


ところで
天下の秀吉も
黄金の茶室を造ったり
ピカピカ好みだったようですが

前に
15・6世紀ごろにフランスで作られた
トランプ(カード)のハートのキングのモデルが
シャルルマーニュことカール大帝だと知りました




そのカール大帝は
ベルギーのリエージュ近郊のエルスタルが生誕地だったけれど

カール大帝の黄金の像が
亡くなって埋葬された
ドイツのアーヘン大聖堂にあった

b0209886_16441182.jpg

見事な素晴らしい黄金のカール大帝
アーヘン大聖堂宝物館、1349年以降)

カール大帝は
自分は「ローマ帝国の統治者」であるといった
その帝国の中心はローマではなく
アーヘンであった

そしてカール大帝の黄金像が収められている
アーヘン大聖堂は
「皇帝の大聖堂」と呼ばれる、という

大帝が786年に建設を始め
814年に亡くなると埋葬された大聖堂だった

綺麗なガラスの礼拝堂

b0209886_17080361.jpg


その後も

歴代の皇帝たちの戴冠式が
行われた

”アーヘン大聖堂は
936年から1531年にかけての約600年間に
神聖ローマ帝国の30人の皇帝たちの戴冠式
執り行われた場所でもある”

実は

ここになんと

あの≪プロビデンスの目≫があるのですね!


b0209886_17125301.jpg
アーヘン大聖堂に施されたプロビデンスの目の装飾
下側にローマ数字で「MDCCLXVI」(1766年)と書かれている


1766年とは?



ところで唐突ですが
ドラマの話です

ちょっと気にかかります

キムタクのオペしたという
ベルギーの王様の弟の奥さまって
いやにリアルな名指しなんですが

ちょっと調べてみますと

2006年~2016年の間のベルギーの王様は

リエージュ公であった
元アルベール2世国王(在位:1993年8月9日 - 2013年7月21日
この王さまには弟はいなく兄がいた

この方の奥さまなら
絶世の美女パオラ王妃(元リエージュ公妃
1937年9月11日~)

あるいは
元アルベール2世国王の息子の
現フィリップ国王(在位2013年7月21日 - )
を指して王さまなら

その弟という方なら
ロラン王子かしら?

で、その奥さまなら・・




FNハースタル(FN Herstal)?










[PR]
by caramel24carat | 2017-01-23 17:55 | 歴史・人物

サン・ジェルマン伯爵と不老不死の秘薬エリクシール



今日は雨降り~☔


昨日より気温が温くなったのでしょうか

一昨夜はとても冷え込みが強く
昨日の朝には水場に氷が張ってました

b0209886_13481606.jpg



今朝は確認しましたが
氷は張ってませんでした




ところで

プーシキンの『スペードの女王』を読んだのですが




お祖母さんが60年前
カルタの必勝法を
サン・ジェルマン伯爵から教えてもらって
大勝利したことがあった
ということからお話は展開していくのですが


お祖母さんこと
ロシアのアンナ・フェドトブナ伯爵夫人は
若かりしころには
「モスクワのヴィーナス」と呼ばれ
パリのヴェルサイユで行われたカルタ会にも
出かけていた、という



前回オルレアン公に
大負けたした借りを返すため

またもヴエルサイユの
「王妃のカルタ会=au jeu de la Reine」に出て
見事、大勝利するのですが

実はその前に
大負けで借金をつくってしまった
当時のモスクワのヴィーナスさんは
大いに困り
サン・ジェルマン伯爵をモスクワへ呼びつけ
オルレアン公に負けの借りを返済したいので
お金を貸してくださいと申し出ると
借金では返済の負担がありよくない
もっといい方法があります





カルタに勝つ必勝法を教えますから
その通りにやってね
と言われ

ヴェルサイユの
王妃のカルタ会に臨んだのでした
親はオルレアン公でした

そして
「モスクワのヴィーナス」は
サン・ジェルマン伯爵に教えられたとおりに
賭けて見事大勝利したのでした



ここで

そのサン・ジェルマン伯爵とは
一体全体何者か!?



俄然興味が沸いて
ちょこっと調べてみますと

なんと
驚くことに実在の人物でしたわ


サンジェルマン伯爵(サンジェルマンはくしゃく、Comte de Saint-Germain、1691年あるいは1707年? - 1784年2月27日)は、18世紀ヨーロッパを中心に活動したと伝えられる人物である
b0209886_14591112.jpg


この方については
いろいろの伝説や証言がたくさん出てきますが

その中でも

あのヴォルテールフリードリッヒ2世に宛てた手紙では
(1760年4月15日付)

「決して死ぬことがなく、すべてを知っている人物」であると書き
フリードリヒ2世も彼を
「死ぬことのできない人間」と評している

嘘か誠かマコトかウソか!?

まあ、ヴォルテールさんが書いたと言うのであれば
ひょっとしたら愉快犯的に書いたのかな?

なんて妄想ですが

ここで
ヴォルテールとフリードリッヒ2世とくれば
サン・ジェルマン伯爵も
フリーメイソンだったのかしら?




オルレアン公
1771年にはフランス・フリーメイソンのグランドマスターとなり
二年後にフランス・グラントリアンフランス語版を創設した

なるほど


時空を超えた不老不死の不思議な紳士
サン・ジェルマン伯爵は

ダ・ヴィンチの二重らせん階段で有名な
空き家状態だったシャンポール城で
化学実験をしていたこともあったようだ

ニュートンが錬金術にはまっていたように
サン・ジェルマン伯爵も
錬金術や長寿薬に
どうやら没頭していたらしい


Wikiによれば
スペイン王妃とマリー=アンヌ・ド・ヌブール (Marie-Anne de Neubourg) と
貴族メルガル伯爵 (comte de Melgar)と の私生児だったらしい

音楽、芸術、化学に限らず様々の分野で知識が豊富で
さらには経済的にも安泰だったのは
スペイン王室(スペイン・ハプスブルク家)のおかげだったとも



ルイ15世の愛妾ポンパドール夫人とも交流があり
パリ社交界で活躍していた、という

まあ
大ホラ吹きでペテン師風な人物でもあったらしい

1760年になって漸く、サン・ジェルマンをスパイ容疑で告発することによって宮廷から厄介払いした)

その話の内容からは
アレクサンダー大王やイエス・キリストとも会ったというから
時空を超える不老不死の長寿の秘薬を飲んでいるらしい
と巷では噂された、らしい

その秘薬とは「エリクシール」という

ほんとうにそんな秘薬があれば
”ちょっとだけ”試したみたい気がしますが

フフ



そいえば「エリクシール」って
資生堂にそんなのあったね

ところが驚くことに

その長寿の秘薬らしき「エリクサー」100本余りが
2014年5月
NYのホテルの建設現場から
発見されたというから
驚きだわ

なんということでしょうか!?

以下ネットより引用転載

2014年5月、ニューヨークのチャイナタウンで、ホテル建設現場から
19世紀の古い瓶100本余りが発掘されました。
考古学者たちは、そのうちの1本が、不老長寿の霊薬「エリクサー」だった可能性があるとみて、
その成分の再現に着手しています。
見つかった多数の瓶は150年ほど前のもので、当時の飲み物や食べ物の習慣をよく伝えています。
瓶が出土した建設現場は以前、ドイツ風のビアガーデンと音楽ホール「アトランティック・ガーデン」
(1858年設立)があった場所でした。

出土品の1つである緑色がかった小さな瓶を詳しく調べたところ、かつてこの瓶の中に、
飲むと寿命が延びるとされる飲料が入っていたことが分かってきました。
そこで、考古学者チームは、この飲料が実際のところ何だったのか突き止めようと考えました。
考古学分野のコンサルティング会社「クリサリス・アーケオロジー」社長アリッサ・ルーリャさんは、
「この飲料が実際にどんな味だったのか知りたいと思った」と言います。

彼らは、ある医療手引書をもとにレシピを特定。
この飲料には今も使われているいくつかの原料が含まれていたことを解明しました。
エリクサーとされる飲料に含まれていたのは、数種類のハーブと多量のアルコールでした。
その飲み方は、がぶ飲みするのではなく、1回に1滴が適量とされていたようです。
エリクサーのレシピは次のとおり。

アロエ … 13g
ルバーブ … 2.3g
リンドウの根茎 … 2.3g
ガジュツ(ホワイトターメリック) … 2.3g
スペイン産サフラン … 2.3g
水 … 114ml
穀物アルコール(ウォッカ、ジン) … 240ml
 
アロエ汁をしぼり、取り分けておく。ルバーブ、リンドウ、ガジュツ、スペイン産サフランをつぶし
(調理用ミキサーを使っても良い)、アロエ汁、水、アルコールと一緒に混ぜる。
この混合液をたびたび振って混ぜながら3日間おく。チーズクロスまたはコーヒーフィルターを使って
混合液をろ過して飲む。サフランの色で手や調理具が染まるので液の取り扱いに注意すること。


以上転載終了


















[PR]
by caramel24carat | 2017-01-08 16:39 | 歴史・人物

鳥居さんとお重箱



大晦日の今日も穏やかな晴天なり~☀
雲も見当たらず真っ青



時々行きます神社は
150段ほどの階段を登る


b0209886_10100928.jpg




足腰鍛えるには階段の上り下り
来年もそれなりにガンバリましょう



今日はいよいよ大晦日

といっても
毎日が穏やかなお天気なので
半ばお正月気分でもあります




大晦日恒例の
お正月を迎えるための
日本伝統のおせち料理なんてのも
だんだん省略

温かいお料理の方が
美味しいですもんね



マイ二段のお重箱を出してみましたが
何を詰めましょうか

b0209886_10344392.jpg



改めて眺めてみますと
黒と赤の漆塗りが
ほんとうに
美しいわ



ダンゴより花でいい




来年も思うがまま
気ままにブログを続けられたらいいな


皆さま
良いお年をお迎えください








[PR]
by caramel24carat | 2016-12-31 10:53 | 歴史・人物