ブログトップ

Caramel 24 Carat

caramel24c.exblog.jp

カテゴリ:ドラマ( 2 )

ガクアジサイと≪傲慢と偏見≫



青い空に真っ白い雲が流れている~☀




斑入り葉のガクアジサイが咲いてます



2m以上もあり大きくなり過ぎたせいか
花の形がイマイチなガク(額)アジサイですが
遠目には涼し気で
この時期はやっぱり紫陽花です

b0209886_11440917.jpg

アジサイは
いわゆる花と見える花びらが
ガク(顎)らしく

本来の花は
中心の小さな真花と呼ばれるものらしい

ブルーのめしべのようなのが花なのかな
b0209886_11372480.jpg


ところで

最近

韓国ドラマを見ました
(Amazonプライムビデオ無料版)

2014年に放映された
≪傲慢と偏見≫で

なかなか面白く一気に見ましたが
最終話の21話がどうも拍子抜けしてしまいましたわ

仁川地方検察庁が舞台ですが
ムン部長検事役の

チェ・ミンスという方が
めちゃくちゃうまかったです!

ムン・ヒマン部長検事は

特捜や公安などを経たベテランで
ソウル大を卒業して大企業に就職したが
やめて司法試験を受けた経歴を持つ
野心が強く最終目標は検察総長

という設定

初めてこの方のドラマ観ましたけれど
カリスマ俳優として有名らしい

2014年の〇▽賞は辞退したらしい、とか

b0209886_12102632.png

この方のプロフィールをみますと
生まれが
「ソウル特別市」なんですけど

ワシントンD.Cみたいな
特別市って何なんでしょうか?

チェ・ミンスという俳優さんの
他のドラマも観てみたい
というか
検事役の「続」をみてみたいわ
(最後がビミョウだったけどね)


長~いセリフも見事で
検事役に嵌りきっていて
韓国法曹界の
魑魅魍魎とした雰囲気を見事に演じ切っています

巨大な組織に
真っ向対決しても

政治・経済界を操る見えない巨大な影の力に

やがて
飲み込まざるを得ない
あるいは飲み込まれてしまう

個々が直面する理不尽な思い

どうすることもできない
歪んだ社会の姿と
vs
対決する無力な個の姿は

ほんとどこにでもアル
ですよね

≪傲慢と偏見≫は
ホント制作者の姿勢がよかったワ


💓

















[PR]
by caramel24carat | 2017-06-06 12:21 | ドラマ

ルビーの部屋の≪アーモンドの花≫




今日も暑かった~☀


フワフワの真っ白い雲


b0209886_18435551.jpg





暑い夏はかき氷でしょうか


ところで
アーモンドチョコといえば

明治やグリコやロッテ
どれが好きでしたか

私は引き出し式の
パッケージにコロコロと入っていた
明治が食べやすくてよかった

アーモンドは
ビタミンEと食物繊維たっぷり

といっても最近は
ほとんど食べませんが

ところで、最近
ロッテが韓国企業だった!

と知って

ビックリ仰天しましたけど

本日は
韓国ドラマのような

韓国ロッテ本社の内紛のニュースを読んで
さらにビックリ!

韓国ドラマのネタは
韓国内では
ゴロゴロしているのかしら!?

と思う今日この頃ですが

前に韓国ドラマ
≪ルビーの指輪≫
のことちょっと書いたのですが


前々から
ルビー(本物)の部屋の
壁に飾ってある
b0209886_19084344.png
3枚の絵が
ゴッホの≪アーモンドの花≫
じゃないかと
気がついたのですが

たぶん縦に3分割されたものだと思いますが

b0209886_19122955.jpg
『花咲くアーモンドの木の枝』
ゴッホ 1890年2月

この絵はずい分前に


アムステルダムのゴッホ美術館へ
行った時観ました

階段の壁に展示された大きな絵でしたが
とても印象的で好きな絵なんです


韓国ドラマ≪ルビーの指輪≫は
40分弱の
一話が短時間なので

これでもかこれでもかと
呆れる話の展開に

ウンザリもしながら
つい見てしまっているのですが

で、気になる
ゴッホの≪アーモンドの花≫が
飾られている意図は
なんじゃろか?

とあれこれ妄想するのですが
結末はいかに?

これは最後まで見届けねば
と、頑張って?観続けているが

一体何話まで続くのかしら!?

”ゴッホが南フランス・サン=レミ=ド=プロヴァンスの精神病院で療養していた時、パリに住んでいた弟テオドルス・ファン・ゴッホ(テオ)に男の子(フィンセント・ウィレム・ファン・ゴッホ)が生まれたのを祝って制作した作品である。”














[PR]
by caramel24carat | 2016-08-26 19:30 | ドラマ