ブログトップ

Caramel 24 Carat

caramel24c.exblog.jp

名まえが判明~犬枇杷



青空に真っ白い雲~☀


そろそろ夏休みが始まるのかしら



前回、気になっていると書きました
丸い実のなる木の名前ですが判明しました!

犬枇杷 イヌビワ
ficus erecta japanese fig


でした

b0209886_09253966.jpg




隣家の窓の縦格子を背景に
こぼれタネから育った木ですが

よくよく眺めてみれば

葉っぱの付き方や
適度に広がった枝ぶりの
樹形や
色の変化のある実もたくさん付けていて
それなりにイイ感じで風情がある

悪くないよね。。


b0209886_09342365.jpg


特徴を掴もうと眺めながら

なんとなく
イチジクっぽい枝ぶりかな?
実もなることだし。。


ふと思いついて

イチジクで検索すると
イチジクはクワ科のイチジク属であることがわかりました


Ficeae イチジク連
Ficus イチジク属
イチジクインドゴムノキガジュマルイヌビワイタビカズラ等750種


イチジクの仲間にイヌビワがあり
これだ!

というわけで
やっと判明しました!

犬枇杷という名まえの由来は

ビワに似た実がなることかららしい
実はあまり美味しくないそうだ


「犬」が付くのは
その実について云っているようです

犬=食べられない
又は
美味しくない
役に立たない

という意味があるらしい

犬にとっては不名誉ですが。。


驚いたのは

犬枇杷は盆栽でも人気があるようです

30㎝ほどの大きさ
b0209886_09482231.jpg



楽天よりお借りしました
(3000円~5000円)

お値段みてびっくり


そんなわけで

犬枇杷 イヌビワと
名まえがわかってスッキリしました

このまま切らず犬枇杷の四季を愉しみたいと思います

きっとヒヨドリが落としたのかな








[PR]
# by caramel24carat | 2018-07-21 10:08 | 植物といきもの

小鳥の落とし物




キンチョウの夏~☀


今日もアツいです


用事で出かけた先が涼しくて心地よかった~

ところで

以前から気になっている
小鳥の落とし物の種から芽が出た
木が大きく(1.5mほど)なって
グリーンの1.5㎝~2㎝ほどのまん丸の実をたくさん付けている
中には赤い実もある

一体何の樹かしら?



b0209886_16373328.jpg



ちょっと気になるので
この際
検索してみました
が。。

赤い実のなる樹は沢山ありますが
かなり大きな実(1.5~2.0㎝)でこれというものが
イマイチ特定できません

裏白の木(ウラジロnoキ)?

大きくなるような木なら
今のうちに伐採しなくてならないし。。












[PR]
# by caramel24carat | 2018-07-19 17:10 | 植物といきもの

今日も手づくりパン~オニオンとチーズとハムのパン




今日もアッツイ日~☀



ここんとこ我流のパン作りにハマってまして
この年で今サラ感が否めませんが
今日もコネコネして
大好きなオニオンとチーズとハムのパンを
焼きました~




b0209886_12375320.jpg




大小さまざまの不揃いですが

とても美味しかった~



b0209886_12365191.jpg



YouTubeでパンの作り方がいっぱいあって
なかなか面白いですが

皆さん凄いですね








[PR]
# by caramel24carat | 2018-07-18 12:51 | 暮らし・ハイ句

胡瓜の花と驚きの成長



今日はうすい雲が広がっている~⛅



今朝のキュウリの綺麗な黄色のお花



b0209886_11364775.jpg




ちなみに

マイ過去記事によれば
6月6日に苗を植えています



先日から2本収穫しているので
約1カ月で大きく成長していることになる

b0209886_11545618.jpg

昨日

水やりしていて気が付きましたが
朝に小指位の大きさのものが

夕方
改めて見ますと

なんと
1.8倍ほどに大きくなっていて
驚きました!

なんて成長が速いのでしょうか!

といっても
あまり好きではないのですが。。


お花の黄色がキレイ

b0209886_12002142.jpg

キュウリは
初心者でも
無難で簡単に栽培できるようです


連日暑いですね

昨日はついうっかりエアコン付けた部屋で
朝から涼んでいましたら
今日はグッタリです








[PR]
# by caramel24carat | 2018-07-17 12:07 | 植物といきもの

今朝の幸福のシンボルCICADAとパリ開催≪ジャポニスム2018≫って?


今日は若干暑さ低めかしら~☀


今朝

b0209886_10374448.jpg




シマトネリコの樹に
アヴィニョンでは幸福のシンボルだという
CICADAが鳴いてました

b0209886_11554128.jpg




これまでは
まあ、ジージー暑苦しいわ~
仕方がない。。

あまり歓迎してなかったのですが

b0209886_10412263.jpg


今朝は
なんせ幸福のシンボルと知ったので
見方が180度変わりましたが~

何年も地下生活が長くて
やっと地上に出たかと思えば
我が世を謳歌せんばかりに鳴いた後は
一夏のあまりにも短い生を終える

そんな蝉の一生って何なんでしょうか

b0209886_10402526.jpg


ギリシャ人のイソップのお話に
『アリとキリギリス』がありますが
元はキリギリスがセミだったとも

むかし
蝉は寝食を忘れて歌に夢中だった
人間の生まれかわりという
お話もある

寝食を忘れて何かに没頭するというのは
ある意味
幸せなことなんですね



ところで

昨日はフランスのパリ
シャンゼリゼ通りで
7月14日の革命記念日の軍事パレードがあったらしい
日本からは新制服の自衛隊員が参加したらしい




また
芸術の都パリで
なんと
日仏友好160年を記念した
≪ジャポニスム2018 響きあう魂≫
大々的なイベントが
あっちこっちで沢山開催されているという

あーそうなんだ





[PR]
# by caramel24carat | 2018-07-15 11:49 | ニュース・レキシ

アビニョンの思い出~橋と宮殿と蝉



青空高くウロコ雲やベールのような雲が形を変え流れている~☀


暑いながらも風がスッと通り抜け心地よい

今日の空

b0209886_10530237.jpg


かつて南仏のアヴィニョン駅に降り立った時に感じた空気感を
ふと思い出しました~



2015.7 アヴィニョン駅前にて

b0209886_11092148.jpg


アヴィニョンは歴史的に古い街で
「アヴィニョンの捕囚」で
一時歴代ローマ教皇が
ヴァチカンから引越しさせられていたことがありました

 アヴィニョン教皇庁
b0209886_11185279.jpg
2015.7.13

そうか、ちょうど3年前だわ

明日は7月14日でパリ祭ですね

懐かしい..アヴニョンよかったです!

アヴィニョンには
子どもの歌で有名な
アヴィニョンの橋(サン・ベネゼ橋)がありました

スールポン ダビニョン ロニダンスロニダンセ~♪

Sur le Pont d'Avignon
L'on y danse, l'on y danse
Sur le Pont d'Avignon
L'on y danse tous en rond

b0209886_11212935.jpg
アーチ橋は
500年程前の石造りの橋らしいですが
洪水等によって半壊し幅も狭く
とても輪になって踊れません~


ところで


昨日、今夏初のセミの鳴き声を聞きましたが

アヴィニョンは何故かセミが街のシンボルのようで
お土産屋のアッチコッチにはセミグッズが並んでいました

蝉=Cicada(仏)

今になってちょっと調べてみますと

セミの生息北限がプロバンス地方のアヴィニョンらしい
(ということは日本の夏と似ているのかしら)
幸福のシンボル魔除け
として家に飾られたりしているようです

お土産屋にはセミの他には
圧倒的にラベンダーの石鹸がてんこ盛りに並んでいました
セミよりも香りのいいラベンダーの石鹸を
つい買ってしまった
思い出があります













[PR]
# by caramel24carat | 2018-07-13 12:00 | 旅行・建築・アート

初ゼミと上下水道に関するある情報≪ヴェオリア≫




ブルーアイスに静けさ破る初蝉や~☀


今朝は暑苦しくジージーとうるさい
蝉の鳴き声を
初めて聴きました

ってことで一句詠んでみました~


蝉の潜む
ブルーアイス(アリゾナイトスギ)
白銀色が綺麗なんです
しかし
弱点があって根張りが弱い。。

b0209886_08512073.jpg




災害時にはライフラインが一番の問題ですよね

普通に日常生活を過ごせているありがたさ

きれいな飲み水が蛇口をひねればジャーっと出て
スイッチ付ければ電気灯りガスで湯も沸く
GSではいつでも給油でき
道路も遮るものなくスムーズに走行できる
もっと言えば
ネット環境も整い何不自由しない日常
こういう環境で過ごせる時代に生きれて
感謝の念でいっぱい


ところで

以前偶然知ったのですが
フランスの「水道メジャー」と云われる水道関係の企業が

日本の上下水道の民営化政策の一環で
現在
静岡県の浜松市(下水道)をはじめ
愛媛の松山、広島、埼玉、大阪、東京?も
(各自治体の具体的な内容は調べていません)

フランス企業≪ヴェオリア≫
任され運営されている、らしい

≪ ヴェオリア VEOLIA ≫

Veolia.comより
浜松市との長期契約

b0209886_10550556.png



このヴェオリアの歴史をみますと

”創業は1853年
フランスリヨン市でナポレオン3世の勅令により
ジェネラル・デ・ゾー(CGE)として創業されたのが
ヴェオリアの始まりである”

この仏企業≪ヴェオリア≫が
日本の水道事業に進出するきっかけになったのは
おそらく
2013年に麻生副総理が
「日本の水道をすべて民営化するぞ」と
宣言したことがあったらしい

ヒットした情報によれば
麻生財務大臣のお嬢さまがフランスのヴェオリア社の重役と
ご結婚された、という驚きの情報もアリ
真偽はわかりませんが
ラ・ファージュ社やアレバとも関係があったのでどうかしらね。。

💔

命に係わる飲み水を
外資にゆだねるとはアリエヘンと思いますが
水道事業のコスト削減が目的らしい

しかし
ライフラインを外資にゆだねるとは
いかがなもんでしょうか!?



昨今の水害等がウワサの気象兵器等によるものとすれば
その後のインフラはどうなるのでしょうか

💦

以下ヴェオリアより引用転載

日本におけるヴェオリア

ヴェオリアは、自治体及び企業をはじめとする産業界のお客様の資源管理・資源最適化・資源活用を支援します。当グループは水、エネルギー、及び廃棄物から回収する原料に関する多くのソリューションを提供し、循環型経済への移行を推進します。160年の歴史の中で培った経験と日本国内のグループ会社の豊富な実績を生かし、ヴェオリアは技術・運営・経済面における最適なソリューションを提供することで、お客様のご要望にお応えします。


設立:

2002年(平成14年)5月1日


従業員数:

2,950名(グループ連結/2017年12月末現在)


主な事業内容:

自治体向け
 ・上水・下水処理施設の運転維持管理(O&M)
 ・水処理施設のプラントエンジニアリング(EPC)
 ・水道管路の維持管理、漏水調査
 ・水道・ガス事業向けのカスタマーサービス(検針・料金徴収など)及びシステム開発
 ・省エネ及び再生可能エネルギー事業
 ・プラスチックリサイクル事業

産業向け
 ・水処理施設の運転維持管理(O&M)
 ・水処理施設のプラントエンジニアリング(EPC)
 ・総合環境マネジメント(水・エネルギー・ユーティリティ)
 ・工場・商業施設の水処理設備向けのテクニカルサービス及び環境分析
 ・省エネ及び再生可能エネルギー事業
 ・プラスチックリサイクル事業




[PR]
# by caramel24carat | 2018-07-11 09:55 | 暮らし・ハイ句

青空と月とチーズパン



青空の広がるカラっとした日になりました~☀




真っ白い雲が流れ見ていて癒されます


b0209886_12150707.jpg

梅雨明けしたのでしょうか

キレイなお月さまのかけらも見えていました


b0209886_12175053.jpg


大雨でまたもや大きな傷跡を残し言葉もありません

お月さまは何を見ていたのでしょうか


賞味期限近くの強力粉が残っていたので

気まぐれに
材料投入しコネコネしパン生地を作り
取りあえず
チーズのっけて焼いてみた


b0209886_12261229.jpg
いや、優しい味で美味しかった

(なんちゃってパン生地だけど)

ポールに材料投入し
コネコネし
発酵時間30分を2回し
小判型に薄く延ばしチーズをのっけて焼きました
あとはピザ。。
手にはビニール袋はめて捏ねたので
ベタベタせず
意外と面倒ではないですね




かつて
メリケン粉はアメリカから入って来たらしい
アメリカの小麦粉なのでメリケン粉と呼ばれたという





[PR]
# by caramel24carat | 2018-07-09 12:37 | 暮らし・ハイ句

アジサイの挿し木考と「田」の付く企業についての妄想



今日はうす曇りで風が吹いている~☁

湿度は高いながら涼風を受けカーテンが膨らんでいる

今日は7月7日の七夕さんだけど
天の川は見られるのでしょうか~☆彡


アジサイの枝を切って
水の入ったペットボトルに入れていたが
イマイチ発根状態がよろしくありません

b0209886_09480793.jpg




お花が一つ枯れないでいるのは
毎日眺めていると愛おしくなってきますが

そうか!?
窓辺の黒い鉢にペットボトルを入れていたのが
マズかったのかも知れないと
ふと気付いた

陶器の黒じゃ太陽があたらないもんね

きっとそうだわ
鉢から出して様子を見てみよう

b0209886_10011972.jpg

ペットボトルは先の部分を切り
ひっくり返してロート状で合わせて
挿し木を発根し易いように固定している
(葉っぱも半分に切らねば)

各地で大雨情報が出ていますが

そういえば
大洪水を逃れたノアは方舟から鳩を放ち
戻ってきた鳩がオリーブの小枝を加えているのをみて
雨が止んだと知り
その数日後再び鳩を放したが今度は戻ってこなかったので
大洪水も収まったことを知ったという
旧約聖書のお話がありますが

イスラエルのエルサレムを描いた
キリスト教の絵画には
オリーブの木が描かれているのは
そのノアの方舟と鳩の伝説が由来なのかしら

ところで
数年来
抱き続けている素朴な疑問なのですが

なぜ「田」がつくのか!?

一ヶ月ほど前
武田の7兆円の大型買収の話に驚きましたが
相手はアイルランド製薬大手シャイアー

日本のトップ企業に
田の付く名前
少なからずあるのはなぜ?

例えば

トヨタ 豊田
ホンダ 本田
マツダ 松田
タケダ 武田

そして
時代は遡るが

織田


田は分解すると
口と十字

キリスト教と関係があるのかしらね?


日本の資本主義の父と言われた
渋沢栄一ですが

およそ500社の起業に関わっていたというのは
当時の欧米の資本導入の仲介をしていたのかな

大政奉還の時には
徳川慶喜の名代の水戸家11代徳川昭武に従って
パリ万博やヨーロッパの見学に旅に出ていた

以前、王子の渋沢栄一記念館に訪れたとき
展示物からそんなふうなことを知り意外でした

パリにいてナポレオン3世等に謁見している
パリ万博 1867年4月1日~11月3日








[PR]
# by caramel24carat | 2018-07-07 11:00 | 暮らし・ハイ句

初チャレンジの梅干しとドレスナーのノベルティのDrumbo(ドランボ)



どんよりな梅雨空が広がっている~☔☁
意外と涼しい



取り出したウメでスッパイうめの香りが~

b0209886_10290591.jpg


今年初めてうっかり
シソの葉が育っていたので
梅干し作りにチャレンジしてみた

一昨日
大きくなった赤シソの葉っぱを
流水で洗い塩でモミ水分絞って
塩漬けしていた梅と合わせてみましたが
ほんのり赤く染まっている
(晴れた一昨日には天日干しをしてみた)

梅酢に赤シソを加えると
キレイな赤紫色にパッと変わりました

b0209886_10344268.jpg




1っこ試食してみましたが
しょっぱかった

最終的には
はちみつを投入したまろやかな梅干しを目指したい


ところで

ロシアW杯のサッカーはどこが優勝するのかしら?
開催国のロシア?

前回、日本人のサッカー選手の所属するチームが
ドイツが目立ったとちょっとメモしましたが

ちなみに
キャプテン長谷部はフランクフルト
原口元気はハノーファ
大迫勇也がブレーメン
宇佐美貴史がデュッセルドルフ

以前
ICEに乗ってあちこちドイツ旅行したことがあったので
なんとなく懐かしかった

そんなこんなでつい思い出したドイツ旅行では
ドレスデンも行きました

歴史あるドレスデンという街は
かつてWW2では連合軍に徹底的に壊滅されたことがあったという

偶然知ったのですがロシアのプーチン大統領
ドレスデンに赴任していたことがあったらしい
1984年KGB赤旗大学で諜報活動を学び
1985年には旧東ドイツのドレスデンに派遣されたという
1989年11月9日のベルリンの壁の崩壊の時は
ドレスデンのKGB本部で対処し
1990年ドイツ東西統一されると
レニングラード(サンクトペテルブルグ)に戻り
そしてKGBに辞表を提出したという

そんなプーチン大統領も赴任していたドレスデンですが
かつて
1872年、ドレスデンで創業した
ドレスナー銀行があった
(現在はコメルツに吸収)

ドレスナー銀行はかつて国有化され
ナチスの銀行だったこともあったらしい

そのドレスナー銀行の1960年代~70年代につくられた
ノベルティのゾウさんの貯金箱
≪DRUMBO≫ドランボ
が可愛い

b0209886_11253569.png

そういえば
どこかで見たことがあったような気もします

60年代から70年代というと
石油の2次製品のナフサからつくられる
プラスチック製品が流行りだしたころだったかしら

サイズもカラーもいろいろあったのね
b0209886_11390996.jpg

ゾウさんといえばダンボだけど

ドレスナーの貯金箱は
ドランボ(Drumbo)なのね








[PR]
# by caramel24carat | 2018-07-05 11:46 | 暮らし・ハイ句

シマトネリコの煙のような花とイスラエルの市民権を取得したロマン・アブラモビッチ



風があり真っ白いふかふかの雲と薄いベールのような雲が混在~☀



年中グリーンのシマトネリコですが
この時期は木陰が涼しい~

b0209886_10490064.jpg


今、遠くから離れて眺めると木が煙っているように
真っ白い花が満開です

b0209886_10480830.jpg



でも一つ難点あり
白い粉のようなものがあたり一面に落ちている

秋海棠の葉っぱにも降りかかっている

隣のアジサイは挿し木で成功したもの~
色変わりしているので
ひょっとしたら
秋色アジサイの仲間かも知れない

b0209886_10514753.jpg



ところで

前回、イングランドのプレミアリーグ
チェルシーのオーナである大富豪
ロマン・アブラモヴィッチ氏(51歳)のこと書きましたが

なんと

2018年5月14日にテルアビブにあった
アメリカ大使館
イスラエル建国70周年を記念して
エルサレムに移転したというニュースがありましたが

b0209886_11162540.jpg


イヴァンさんとジャレット・クシュナー氏
ベン・グリオン国際空港にて

 ロイターより


嘆きの壁のイヴァンカさん

b0209886_11202626.png


クシュナー一家やイヴァンカさんとも交流のある
ロマン・アブラモビッチ氏でしたが

驚くことに

アメリカ大使館移転のその2週間後の
2018年5月28日
ロマン・アブラモヴィッチ
イスラエルの市民権を取得していたそうです

英国ではビザが発給されず
テルアビブのホテルを買い取り住まいとしていたが

優先的にユダヤ人に市民権を発行しているらしいが
イスラエル旅券がある者は
ビザなしで英国に短期滞在できるという


ロシア系ユダヤ人のアブラモビッチ
イスラエルに今後住むのかしら。。

テルアビブに豪邸を建てているらしいという情報も。。


ロシアと英国の関係があまりよくないことが背景にあるが
ロシア政府と太いパイプを持つ要人だけに警戒しているらしい

英国内で
3月に英ロの二重スパイだった
ロシア連邦軍参謀本部情報総局(GRU)の元大佐が
VXガスの神経剤により一時重体に陥った事件があったりしたのは
記憶に新しい。。

じゃ、チェルシーは一体どうなるの?
という素朴な疑問が出てきますが

なんと
そのチェルシーを買いたいというオファーがあったらしい
その相手はサー・ジム・ラトクリフ

”石油化学産業で財を成した
英国人の億万長者サー・ジム・ラトクリフ
総資産200億ポンド(約3兆円)とも言われる世界有数の富豪は
マンチェスター・ユナイテッドのサポーターとしても知られる
そのラトクリフ氏が今回
チェルシーの買収に動いたというのだ”

今回の買収の提示額は20億ポンド(約3000億円)という予想
あくまでヨソウらしいですが
(ちなみに取得時の15倍ほどとも)

しかし
ロマン・アブラモビッチは一蹴したとか



今日未明に
ロシアW杯の
日本vsベルギー戦は惜しくも負けたようです

日本選手のプロフィールと美人妻という記事見て
驚きました
特に驚いたのが
その美人妻を持つ数人の選手の所属が
ドイツのチームでした!





[PR]
# by caramel24carat | 2018-07-03 11:56 | ニュース・レキシ

キャンディタムとチェルシーオーナーのロマン・アブラモヴィッチあれこれ



真っ白い雲が流れ青空が見え隠れする~☀


外は強烈な日差し

昨日はJR名古屋駅のデパートに用事があって出かけましたが
アッチコッチ人~人~人の海でした
人の波もランダムウォークで。。


見かけた白いアガパンサス?
と涼しげな葉っぱのカラジューム・キャンディダム(Camdidam)

b0209886_12221584.jpg




ところで

現在
ロシアW杯のサッカーが巷では話題になっているようですが
かつて
イングランドのプレミアリーグの名門チェルシ―を
買収したことで一躍有名になった
ロシアの新興財閥(オリガルヒ)の大富豪
ロシア人のロマン・アブラモヴィッチ
(1966年10月24日~)

石油やアルミで財を成したというが
新興財閥(オリガルヒ)で
1966年生まれの51歳
ココ・シャネルのように孤児だったという
(1歳で母を亡くし3歳で父を亡くした)

きっと大きなバックボーンがあったのでしょうか

2003年にチェルシ―を買収しクラブの160億の借金を返済とは
ゼロ歳から40歳弱で数千億の資産を築いたことになる
それにしても
ソ連崩壊後にニョキニョキ現れたオリガルヒ
一体どんなマジックを使ったのかしら?

この時のブログには3番目の奥さまと
サンクトペテルブルグに美術館を建てていたが

ちょっと念のため
ググってみますと

ナント3番目の奥さまダシャ・ズコバさんとも
ちょうど一年程前の2017年8月7日に離婚発表している

ですが
美術館の運営は共同らしい
雑誌『Forbes』によれば
”チェルシーのオーナーでもあり
ロシア一の富豪アブラモヴィッチの資産は
約92億ドル(約1兆188億円)だという”

奥さま情報
ダシャ・ズコバ(ダリア
・スコワ)は
モスクワで「モダン アート ガレージ センター」という
アートギャラリーを運営しており
「Kova & T」という衣料品ブランドの共同オーナー

アメリカのトランプ大統領の娘イヴァンカさんと
元アブラモビッチの奥さまダシャ・ズコバさんとは
10年来の交友関係があるという情報も

またクシュナー一家とアブラモビッチも交友関係にあり
クシュナーの弟とダシャ・ズコバさんの交際もありとか
巷に噂が流れているようです??

b0209886_14523130.jpg


クシュナー一家とイヴァンカさんと
ダシャ・ズコバさんや
マードックの元妻ウェンディさんの姿も見えます




雲の上の人たちでしょうか








[PR]
# by caramel24carat | 2018-07-01 14:55 | 歴史・人物

ネジレバナとデューラーの≪梨の聖母子≫とシンクレア・ハウスとシューホフ・タワー


湿度が高くムシムシしますが風が吹いている~⛅



ピンクの可愛いネジレバナが咲いている
小さいし風に揺られていたがやっと撮れました

b0209886_10284980.jpg



ところで

前回
アイザック・ダドリー・フレッチャーが
メトロポリタンに寄贈した
デューラーの≪メランコリアⅠ≫について書いてた時

以前観た
映画
リドリー・スコット監督の≪ゲティ家の身代金≫の
最後のシーンで絵画≪聖母子≫が登場したのですが

ジャン・ポール・ゲティが抱きながら息を引き取るのですが
誰の作品か思い出せないでいましたが
うつむき加減のマリアが印象的で
そうだデューラーの≪梨の聖母子≫じゃないかと気づきました

デューラーの≪梨の聖母子≫ 1512年

b0209886_10575281.jpg


幼子イエスが梨の切れ端(愛のシンボル)を持っている

しかし
この作品はゲティミュージアムじゃなくて
ウィーンの美術史美術館の所蔵

まあ、映画ですから真相は。。
取り合えずメモ

≪ゲティ家の身代金≫を撮ったリドリー・スコット監督
なんと
BBCでドラマやドキュメンタリーをやったあと
独立してCF制作会社を立ち上げ
1970年代から80年代の
CHANEL
のコマーシャルフィルムも撮っていたというから
オドロキました!

と前回、知ったのですが、何か繋がっていて面白い
ちょっと見てみたいですが

アイザック・ダドリー・フレッチャーは
実業家(銃器)やバンカーとして大富豪になり
1898年、ニューヨークの五番街に豪邸を建てた

2 East 79th Street at Fifth Avenue

メトロポリタンの南端の対面の角です

b0209886_11373374.png


五番街をGoogleマップで散歩

EUの旗とロシア国旗が飾られている

1917年、アイザック亡くなると
その後、ハリー・フォード・シンクレアが
屋敷を買い 1930年まで所有していたようだ

シンクレアハウスと呼ばれている
The Harry F. Sinclair House

現在、ウクライナ協会らしい
ウクライナ国旗と合衆国の国旗が飾られている

79丁目通りからの外観(wikiより)

b0209886_11451440.jpg


ウクライナと言えばロシアとクリミアで揉めていたところですね

ハリー・フォード・シンクレアは石油王


石油と言えばパイプライン


前にモスクワのグム百貨店のこと書きましたが
グム百貨店のガラスと鉄骨の天井モールドを設計したのが
ウラジーミル・シューホフ

ウラジミール・シューホフ



この人物は凄いですね!
wiki引用

サンクトペテルブルグの学校を出て
モスクワの工業学校で学び
アメリカのフィラデルフィアへ行き
滞在中にロシアの技術会社の「ルコイル」(Lukoil)を経営していた
アレクサンドル・バリと知り合いとなり、ルコイルに勤務

その後、ロシアに戻り
アゼルバイジャンのバクーにあった石油施設の設計に従事する
ここでロシア初の石油パイプライン(全長約10km)の設計にも参加する
バクーでの仕事を認められ、ルコイルの首席技術者になった
その後も河川用の石油タンカーの設計
1886年から1889年には
シューホフの同僚と共にモスクワの新しい水道システムの設計に参加した

1879年には、連続接触分解に関する発明で特許を出願
(1891年に成立しロシア帝国特許、番号12926)を取得した
後にこの特許はアメリカのスタンダード・オイルとの特許係争に発展した

バリの事業が鉄道事業におよぶと
シューホフも1892年に初めて鉄道橋の設計する
シューホフは設計する鉄道橋に鉄材の不足を克服
さらに工期を短縮する工夫を施していった
これ以後、417の鉄橋の設計を行った

シューホフは鉄橋の設計と平行して
大規模建築物の屋根の架構方法の考案を依頼されていた
1893年に完成したグム百貨店(1890年~1893年、モスクワ)の
アーケードの屋根として採用した
鉄とガラスを組み合わせたヴォールトとして結実した

ロシア革命後、バリの会社は国有化され
シューホフにはディレクターの地位を与えられた
革命政府から
シャーボロフスカヤのラジオ塔(1922年、モスクワ)
の設計を命じられた
当初高さを350mで設計したが
鉄不足のため150mに短縮して1922年に完成した
それでもこの塔の独特のスタイルは
ソヴィエトという新時代の幕開けを告げる印象を与えた

フランスパリのエッフェル塔の鉄の使用量が8800トンであったのに対し
シューホフの塔の設計では
高さ350m設計時の鉄の使用量が2200トンと軽量であった

シュ―ホフ・タワー


b0209886_12311265.jpg

シューホフ設計の双曲面構造の塔は
シューホフ・タワーと呼ばれる

魚釣り用の網でよく似たの見たことありますね

19世紀末~20世紀初頭に活躍した
実業家アイザックと、石油王ゲティやシンクレアと
いろいろな人物を知りましたが
建築家ウラジミール・シューホフ
凄いですね!






[PR]
# by caramel24carat | 2018-06-29 14:07 | 建物・アート

シャネル5番の由来とエルミタージュとメトロポリタンでみたデューラーの≪メランコリアⅠ≫



今日はまた梅雨空が広がってます~☁



涼し気な薄紫のアガパンサス

b0209886_08531921.jpg



アガパンサスみたいに
雨にも負けずスクっと綺麗に咲いてくれるお花って
いいな~と常々思うのですが

今バラがまた咲いているのですが
イブ・ピアジェもバーガンディもせっかく咲いたかと思うと
雨でパッとしません

何といっても人も植物も自立型がイイね

エルミタージュのミュージアムショップにて

くまさんはデューラーのコスプレで凝ってます

左の赤い帽子のくまさんはレンブラントです
≪放蕩息子の帰還≫と一緒に

b0209886_13081380.jpg



2014.8、エルミタージュにて


ところで

前回アップしたモスクワのグム百貨店内の
仰山の積み上げられたスイカの写真を
眺めていて2つのことを思い出しました

左手奥にくまさんのぬいぐるみ
CHANELのロゴがチラッと見えます
b0209886_09312131.jpg

生い立ちになんかに負けないで自立心の旺盛で
大成功したシャネルですが


シャネルと言えばなんといっても
マリリン・モンローも愛用だった香水

CHANEL N°5

このシャネル5番の香りの化学式を組成したのが
なんとロシア系フランス人
調香師エルネスト・ボーだったのですね!

ポーの調合した香水の試作品のいくつかのナンバーの中から
選んだのがN05だったところ
そのまま試作品のナンバーを採用したらしい

wiki情報によれば

シャネルはという数字が縁起がいいと思っていたとも
また少女時代過ごした修道院の庭には
五弁の花弁をもつ
ゴジアオイがたくさん咲く青々とした山腹に囲まれていた、という

ゴジアオイのお花とは!?

オドロキです



調香士エルンスト・ポー
当時のロマノフ王朝の
皇帝ニコライ2世の皇后アレクサンドラの
香水も調合していたが

シャネルとの出会いは
皇后アレクサンドラに取り入っていたラスプーチンを
暗殺したドミトリー・パヴロヴィチの紹介だった

ニコライ2世の従弟のドミトリー大公は
当時のシャネルの恋人(1921年から1922年)だったというから驚き

改めて思うに
ロシアとパリとイギリスと中枢の人物とも行き来していた
シャネルってほんとにスゴイ女性ですよね!
イギリスのウェストミンスター公爵ともお付き合いがあったというし

そんなこんなのロシアとも縁のある
不滅のシャネル5番の
偶然ヒットしたCFのパリの街が美しい!
キーラ・ナイトレイがステキ


Coco Mademoiselle: The Film - CHANEL

ロシア人とシャネルの関係と言えば
前にストラビンスキーが革命後
シャネルの元に援助を求めたと知りましたが


ちなみにデューラーのオシャレな自画像
くまさんの衣装と同じでしょ

b0209886_12120916.png


冒頭のくまさんのぬいぐるみの前の
スタンドに飾られてられている

複製品のデューラーの≪メランコリアⅠ≫
サンクトペテルブルグのエルミタージュのミュージアムショップで
偶然目にしたのですが

b0209886_09334347.jpg



驚いてお店の人に
デューラーの≪メランコリアⅠ≫って
どこに(エルミタージュの)展示されていたの?

って聞きますと

「今はない」という返答だった
「じゃどこにあるの?」って聞き返しますと
「わからない」ということでした

で、お土産に≪メランコリアⅠ≫の複製品を買ったのですが 

2017年2月

NYのメトロポリタン美術館へ行った際

b0209886_13022809.jpg


2017.2 


通路のような部屋の両側にモノクロの
版画が沢山飾られていたのですが

ふと目にしたのが
なんと

デューラーの≪メランコリアⅠ≫だったのです

b0209886_11310737.jpg




眠かった目をカッと見開いて
まじまじと眺めました

メトロポリタンにあったとは!

しかも目立たない場所に
さりげなく。。

b0209886_12002010.jpg



Albrecht Dürer
Melencolia Ⅰ
1514年

b0209886_11360670.jpg



第2版、1919年、Fletcher Fund
と書かれている

コレクターであったアイザック・ダドリー・フレッチャーからの寄贈だった

Isaac Dudley Fletcher (1844 – 1917)
US businessman, art collector and museum benefactor


フレッチャーは
Barrett Manufacturing Company
の社長だったというが
バレットというのは銃器の会社かな

デューラーはニュルンベルグに自宅兼アトリエを構えていました






[PR]
# by caramel24carat | 2018-06-27 12:01 | 旅行・建築・アート

冷やしたスイカと欲しいのは秋色アジサイ




今日はジワジワとあっついです~☀



冷やしてたスイカが美味しい~


暑い季節だからこそのスイカ


b0209886_15381610.jpg



前回もアップした
モスクワの赤の広場に面したグム百貨店でも
スイカが仰山積まれていました!

(アッ、左側の木の葉っぱはフェイクって今気が付いたわ)

b0209886_15132664.jpg


このスイカは
モスクワっ子にとってどうなんでしょうね!?


9月の初めでしたが
輸入物かしら


ところで


グム百貨店を出たところにオープンカフェがあって
アジサイがコンテナに飾られてました


(当時の撮った写真を見てたのですが)

b0209886_14562445.jpg


ピンクの他にもう一種グリーンっぽいのが
右側に写ってます

b0209886_15045200.jpg



このアジサイって
秋色アジサイって言うのだと
つい最近知りました



b0209886_14594985.jpg



この秋色アジサイが欲しいのですが
来年のお楽しみってことで
お預けかな


しかし
もうかれこれ4年前から
アジサイのこと意識してたのか無意識か
ハッキリ覚えてませんが

取り合えずフォーカスしていたのね

今になってやっと秋色アジサイを知ったけど
来年こそ植えること









[PR]
# by caramel24carat | 2018-06-25 16:07 | 歴史・人物