ブログトップ

Caramel 24 Carat

caramel24c.exblog.jp

アスカルゴと飛鳥山と渋沢栄一




梅の花もほとんど散ってしまいました~





今日のニュースによれば
2018年度版フォーブス誌の世界富豪ランキングで
Amazonのジェフ・ベゾス氏
ビル・ゲイツを抜いて
一番になったという

日頃私なんかもお世話になっているAmazon
さすがです
何もかも飲み込んでしまうアマゾンですが

ビルゲイツが個人の使えるPC環境を作ってくれたからこその
Amazonでもあるわけですよね

ちょうどいい時代に少なからず生きていてラッキーだったわ

Amazonのジェフ・ベゾス氏は
エンジェル投資で
Googleに投資したらしい

そういえば

昔、名もない個人に資産家たちが面接し
投資しましょう~という

マネーの虎というTV番組がありましたが

なんと

イヴァンカさんのお嬢さんが好きだと言った
「アッポーペン」を歌っていた

ピコ太郎って
マネーの虎に出ていたというから驚きです!

🐯

ところで


昨年、王子駅にある渋沢栄一記念館に行きました
渡仏150年企画展をやっていました

そもそもなぜ王子なのかという素朴な疑問があったのですが
王子と言えば「プリンス」ですよね


👑


王子駅を降りると
小高い飛鳥山があってその丘の上に記念館がありました



丘の上には高低差18mの飛鳥山公園があり
王子駅前から
無料の無人≪アスカルゴ≫というモノレールが運航していました

アスカルゴ(飛鳥山のアスカをとって)というのは
エスカルゴに引っかけた名まえのようです


b0209886_10044161.jpg
2分ほどの乗車時間

車内ガイドが流れていましたが
あのフーテンの寅さんの
さくら(倍賞千恵子)の声でした



b0209886_09595309.jpg
飛鳥山公園というのはとても広くて
子供たちがいっぱいあそんでました

ズラーっと並んだママチャリ!
b0209886_10331956.jpg
元王子線(荒川線)で走っていたという電車や
b0209886_10381083.jpg

SLも展示されていて驚きました!

D51と呼ばれる蒸気機関車


b0209886_10144884.jpg
なぜ飛鳥山にD51の蒸気機関車なんだろうと
疑念を持ちましたが
ヤッパリ「資本主義の父」と呼ばれる
渋沢栄一のお膝元だからでしょうか


ちょうど徳川慶喜が1867年大政奉還したとき

なんと
渋沢栄一はパリ万博に出席するため
慶喜の弟徳川昭武に付き添って
1867年3月7日、パリに到着し
その後、約1年半に渡ってパリ滞在している

飛鳥山公園内を歩いていると
巨大な石碑が物々しくたっている


佐久間象山が吉田松陰ともに蟄居幽閉された時に
飛鳥山の桜に思い馳せて詠んだ

≪桜の賦(さくらのふ)≫
が刻まれているらしい


b0209886_10293514.jpg


以下Wiki引用転載

桜の花が陽春のうららかな野山に爛漫と光り輝き人々の心を動かし
日本の全土に壮観を呈しその名声は印度、中国にまで響き
清く美しいさまは他に比類がないと云い
当時象山は門弟吉田松陰の密出国の企てに連座(れんざ)
松代に蟄居(ちっきょ)中であったので
深山幽閉中で訪れ来る人もないが自ら愛国の志は堅く
この名華の薫香のように遠くに聞こえる

と結んでいる

この≪桜の賦≫は象山50歳(万延元年1860)の作と云われ
2年後の1862年(文久2年)孝明天皇のとき放免された

ですが

翌年京に上り皇武合体開国論を主張し
一徹な尊皇攘夷(そんのうじょうい)論者によって刺され
1864年(元治元年)7月11日54歳の生涯を閉じた


この巨大な石碑は遺墨(いぼく)をもとに門弟勝海舟の意によって
同門北沢正誠(まさなり)の文で書は日下部鳴鶴(くさかべめいかく)である
1881年(明治14年)11月15日と刻まれている
この下に挿袋(そうたい)石室が埋蔵されている

以上転載あり


🌸

ここ飛鳥山は桜の名所でもあるようですね

徳川吉宗のとき
一般の庶民にも桜を愛でる無礼講の行楽の場所を構想し

江戸城の吹上から桜の苗木270本を持って来て
植栽されたのが始まりという

吉宗は紀伊の出身だったのですね

佐久間象山の≪桜の賦≫が刻まれた巨大な石碑
和歌山から運んだものと書かれていましたが

納得です!

しかし巨大な石の塊を
いったいどうやって運んだのかしら?

桜の花見というのは
もともと宗教行事が由来らしい

春になり桜の木に降りてきた神々を
料理とお酒でもてなした

桜の「サ」は穀霊を意味し
「クラ」は神座(かみくら、神のいる場所)
なんだそうだ

「サ+クラ」

なるほど

武士言葉でお米で作られたお酒のこと
「ササ」といいますが
「穀霊」の「サ」からきているのかしら



もうしばらくすると
春爛漫の桜の季節ですが

お花見弁当持って是非お花見したいです~

飛鳥山は上野から北に連続する武蔵野台地の北端に位置する
景勝地なんですね

渋沢栄一とパリ万博はまたにしたいと思います

b0209886_12103819.jpg


今日のロシア語

春はヴィスナー

весна(vesna)

山はガラー

гора(gora)














[PR]
by caramel24carat | 2018-03-07 12:11 | 旅行・建築・アート
<< ローズマリーはいつも元気 あいまいな記憶 >>