ブログトップ

Caramel 24 Carat

caramel24c.exblog.jp

満開の桜にウットリそして謎の黒いトリ



今日は20℃超え~☀
日中の戸外の作業暑いくらいでした

昨日も快晴で
ちょっと小高い丘へウォーキングに出かけました
階段も眺望もありナイスな場所でした


帰りルートでは思いがけず
数本の桜の満開に遭遇し
うっとり


🌸

河津サクラ

b0209886_08425796.jpg



濃い桃色の寒緋桜

b0209886_08475440.jpg





寒緋桜は若草色の葉がもう出てました

b0209886_08490133.jpg



霞ような薄墨桜(うすずみさくら)の大木


b0209886_08462107.jpg



他にも柳のような枝垂桜も見かけましたが
まだ蕾でした

b0209886_08574594.jpg
数本ながらピンクの濃淡のお花見できてよかった


根元には
スノードロップスノーフレークも咲いてました


b0209886_09195243.jpg


行き
丘へ登る道の側の小池に


黒い首の長い鳥がとまっていました
なんていう鳥でしょうか?

b0209886_17433687.jpg



1時間ほど経った帰り道
池をみますと

なんと

同じ杭にとまったままです!
たぶん
ジッとしていたようです

仲間も現れ2羽に増えてました

b0209886_17475225.jpg


鳥が1時間もジッとしているなんて
驚きですが

ちょっと不気味な黒い鳥は
なんていうのでしょうか?

調べてみますと

カワウ

でした

目の下からクチバシにかけて黄色いのが目印

羽根は水の中の餌を潜ってとるため
水をあまりはじかないため

ジッとして羽根を乾かしている習性があるらしい


wikiより引用

分布について

”日本においては、
1920年代以前には本州、四国、九州に広く生息していたが、
1970年代には3000羽以下まで減少し、
1971年(昭和46年)の繁殖地は、愛知県鵜の山、東京都不忍池、大分県大黒島の3か所のみとなった[1
1980年代初頭の繁殖地は下北半島(青森県)、上野公園の不忍池(東京都)、知多半島(愛知県)、
南伊勢町五ヶ所浦(三重県)、 沖黒島(大分県)などであった。
その後、1980年代には2万-2万5000羽、2000年(平成12年)末には5万-6万羽までに増加した。
公害規制による河川水質の向上で餌となる魚が増え、
1990年代以降、その数は飛躍的に増加した。
現在15万羽以上に増えたと推測される。”









[PR]
by caramel24carat | 2018-03-18 18:49 | 植物といきもの
<< 元気の源はピーナッツと沼津御用邸 富士山世界遺産センター >>