ブログトップ

Caramel 24 Carat

caramel24c.exblog.jp

2018年 01月 12日 ( 1 )

ハドソン川の奇跡と1988年≪ニューヨーク恋物語≫



今日も真っ青な空にチョークでサッと描いたような
白い飛行機雲が浮かんでた~☀


今朝はキッチンのオリーブオイルのボトルが白濁していた
ということは0℃で相当冷え込んだのね



ところでNYは極寒でマイナス気温~20℃と
おそろしいお天気らしい


ブロブネタに思い出のNYの写真を

セントラルパークの西、コロンバスサークルとブロードウェイに面して建つ
トランプ・タワー

b0209886_10150582.jpg


2017.2

トランプ大統領誕生から1年経つね



昨年2月に行ったときは
真っ青な青空が広がっていてそんなに寒くなかった
用心して持って行ったロシア帽も温かくてよかったわ


b0209886_10093427.jpg


NYは地震がないけれど
冬は氷点下になって凍ることがあるのですね!

凍ったと云えば
2009年1月15日(ちょっと調べました)
ハドソン川に旅客機が緊急着水して
乗客全員が救助された驚きのニュースがありましたが

ハドソン川の眺め  ホテルより

b0209886_10344020.jpg


その時日本でもTV中継やっていて見てましたが
凍ったハドソン川に投げ出された女性客が
最後に救助されてホッとしたこと思い出しました

USエアウェイズ1549便不時着水事故
Wikiより引用

b0209886_10491601.jpg



大事故ながらパイロットが
大変経験豊富な優秀な方で
乗客全員の命を救ったというので
≪ハドソン川の奇蹟≫
という映画にもなったようですね
クリンスト・イーストウッドが監督!
(配給はワーナー・ブラザース)

コロンバス・サークルに建つタイム・ワーナー・ビル
向かいのトランプ・タワーが映りこんでいる

b0209886_11060149.jpg


前面ガラスのタイム・ワーナー・ビル内からは
セントラル・パークが見えて気持ちがいい


b0209886_11080365.jpg
こうやって
写真を見ながら思い出を振り返るのも楽しい
ですが
出かけるということはリスクと裏合わせなので
今年はあまり気乗りがしないです

本日のタイトルの
≪ニューヨーク恋物語≫ですが


先日、NYのことググっていて
ひょんなことからヒットしたのが

1988年の田村正和主演のドラマ
≪ニューヨーク恋物語≫

ちょうど30年前のドラマなんですね
なかなかシリアスな面もあって
田村正和が可哀そうでした

ドラマ最後の田村正和のセリフが
タクシーの運ちゃんに行先を告げる

「52丁目 Fifth Avenue」
でしたので
おお、五番街!
と調べてみたところ

ちょうどZARAの店舗の入った
≪666 Fifth Ave≫ビルのあたり

1988年当時、このビルはバブル期で
住友不動産が、1987年
ティッシュマン・スパイヤーから買い取っている
その後、バブルがはじけて
住友不動産は手放している




三菱地所などが
ロックフェラーを買った時代かな




しかしスゴイですね!バブルだったのでしょうか
ニューヨークでロケのドラマなんて

ちょうど30年前の放映ですが
初めて観ました!
きっと30年前のワタクシ
TVのドラマなんて観てる暇がなかったのかしら

どんな人が書いたのだろうと
ググってみますと
鎌田敏夫脚本とありました
といっても知らないのですが
たくさんのドラマの中で
観たことがあったのは
≪サインはV≫でした!

アハハ

≪NY恋物語≫で
なんともほのぼのとしたカタコト日本語しゃべる
癒し系の美姫(役名)という韓国人女優が出ていて
当時もう韓国女優が出ていてちょっと驚いたんですが

鎌田敏夫氏は
早稲田政経出身の脚本家で
今はその分野の大御所みたいですね!
経歴見ますと
日本統治時代の朝鮮京城府(現・大韓民国ソウル特別市)生まれで
徳島県育ち












[PR]
by caramel24carat | 2018-01-12 11:55 | 旅行・建築・アート