ブログトップ

Caramel 24 Carat

caramel24c.exblog.jp

カテゴリ:ニュース・レキシ( 75 )

ロシアの国花とロンドン・ナショナル・ギャラリーのゴッホの≪ヒマワリ≫




昨夜はアメが降ったようです~☁


お正月以来ずーっと晴天が続いていましたので
アメもちょうどいい~あまりカラカラお天気ではね

さて3連休も終わりちょっとお疲れモードです

ところで

つい先日ひょんなことから
ロシアの国花がなんとひまわりと知りました!

カネコの種

b0209886_09065050.jpg


巨大輪ロシアひまわり種ってあるのですね

ロシアといえば極寒のイメージが強いけれど
夏の強烈な太陽のもと咲くひまわりとは
意外で不思議な気がしました

ひまわりと言えば、昔みた
ソフィア・ローレンの映画≪ひまわり≫のこと思い出しました
すっかり話は忘れましたが
イタリアからソ連の戦場へ行ったまま(第二次大戦後)
消息を絶った夫を捜しに行くイタリア女性の哀しいお話でした

その夫を捜し求めて
広大なひまわり畑を彷徨うシーンは圧巻でした

b0209886_09330768.jpg

今、ちょっと確認のためググってみますと
ウクライナのひまわり畑で撮影されたのですね


”エンディングでの地平線にまで及ぶ画面一面のひまわり畑が評判となった。
このひまわり畑はソビエト連邦時代の
ウクライナ首都キエフから南へ500キロメートルほど行った
ヘルソン州で撮影されたものである”

🌻

じゃなぜヒマワリがロシアの国花なのか?

調べてみたのですが結論から言いますと
ひまわりの種から採れるひまわり油のため、らしい
ひまわり油の生産高はウクライナが一位とか

その歴史的な背景には
もともと北アメリカが原産地だったヒマワリは
かつて陽の登る大国だったスペインが種を持ち帰り
16世紀になって欧州にも広まり、ロシアへも持ち込まれた

ロシア正教会は復活祭の時
油脂を摂るのを禁止していた!
その油脂食品の禁止リストを作ったが
まだ正教会には油の採れるヒマワリがよく知られていなかったので
そのリストにまだ載ってなかった
それで禁止リスト外ということで
安心してヒマワリが油脂を摂る食品として広まったらしい

しかし
宗教とは面倒くさいことを唱えるのですね。。
寒い国で油を摂っちゃいけないなんてワケわかりません
油断大敵といいますものね

💦

ところで
この連休中は我が国の安倍首相も外遊されて
ロンドンに上陸し
ブレグジット(EU離脱)に頭を抱えるメイ首相と会談されたようです

ふと思ったけれど
安倍首相って一年の半分くらい外遊しているような気がしません?
まさか。。

それで

あのゴッホの≪ひまわり≫などを所蔵している
ロンドンのナショナル・ギャラリーから借りて
世界初の海外での展覧会(作品60点)を
2020年に東京と大阪で展覧会を開催すると発表したらしい

ちゃんともう動画がありました!

ロンドン・ナショナル・ギャラリー展



東京オリンピックにあわせてゴーってわけですね

東京展
会期:2020年3月3日~6月14日
会場:国立西洋美術館

大阪展
会期:2020年7月7日~10月18日
会場:国立国際美術館

ゴッホの≪ひまわり≫については

以前のマイブログ記事にたらたらと書いてました、が

1987年3月30日
ゴッホのお誕生日に
ロンドンのクリスティーズで
安田火災の後藤靖男会長が
ゴッホの≪ひまわり≫を58億円(手数料4億円)で落札していて
当時話題になりました!

また

ゴッホの作品≪医師ガシェの肖像≫については

大昭和製紙の斉藤会長は

1990年5月15日
ニューヨークのクリスティーズで
なんと、125億円で落札!

もう一点
ルノワールの≪ムーラン・ド・ラ・ギャレット≫を
119億円で落札していた!



ゴッホの最後については
不可解な印象を前々から抱いていますが。。

アルルでたくさんの≪ひまわり≫を描いたゴッホですが

ひまわり畑は
日本の京都の丹呉の与謝野が有名らしい
絹織物の丹後ちりめんの産地

アルルとリヨンはけっこう近いですね

そう言えば
黄色いベストもありますが
今年のテーマカラーは黄色!?





by caramel24carat | 2019-01-15 10:27 | ニュース・レキシ

サヤエンドウの芽とある妄想



今日も快晴のいいお天気~☀


うさぎさんの駆け足のような雲が
流れて行った~

b0209886_14460215.jpg


アッチコッチの窓の掃除もサッパリシャワーを浴びスッキリ

要は何もない部屋がいちばんいいね


サヤエンドウのツルが伸びてきました
(ネットをダブルで)

b0209886_14503308.jpg



ところで
NYはジェットコースターみたいね

また
トランプ大統領がクリスマス恒例の市民からの電話質問の回答で
7歳の女の子に
「まだサンタを信じてるの!?」と聞いたと
ネット情報に流れていたけど

おもしろいね、トランプ大統領って

ところで
前回チラッとつぶやいた疑惑ですが

1992年、10月17日のハロウィーンで
名古屋の服部君の銃での事件がありましたが

ふと思って
1992年のその年の出来事みてましたら

1992年、11月3日に
アメリカ大統領選挙があっったのですね

なんと事件から約2週間後

この時は先日亡くなられたブッシュVSクリントンで
クリントンが勝っている

バトンルージュのルイジアナ州(9)はクリントンが勝っている

何か引っかかっていましたが

妄想すれば

服部君銃事件はクリントン大統領誕生が背景にあるのでは。。

1993年
ご両親はクリントン大統領に訴え面会している
(因みにクリントンはネルソン・ロックフェラーの子どもと言われている)


2012年

事件発生から20年目に
バトンルージュに招待された
服部君の御両親は
名誉市長の金の鍵を贈られている

一体どういうことなのか!?
と首をかしげざるを得ない

偶発的な事故であったなら
バトンルージュの当時の人たちにとっても
忘れ去られた過去の出来事だろうと思いますが
20年後に
名誉市民ではなく名誉市長とは!?
しかも市長室にいつでも入れる
金の鍵の贈呈とは!?


やっぱり政治的な背景があったのかも知れない

ネルソン・ロックフェラーは第41代副大統領だったようです
クリントンは第42代アメリカ大統領

マイ過去記事ハッピー・ロックフェラー




🔑


by caramel24carat | 2018-12-27 15:22 | ニュース・レキシ

伊能大図とウィーン万博松尾儀助とチロルチョコと皇妃エリザベートとボヘミアンな街カルージュ




今日も快晴です~☀


昨夜は冷え込み
冴え冴えと三日月が輝いてました


今朝の青空に動画≪Breaking News≫のコラージュ

b0209886_09342588.png


≪BreakingNews」の上下ボックスが音楽とともに回転して
オモシロいのですが

約5秒の今日の青空にコラボした映像が流れ
ストップした静止画


ところで

前回

三井財閥の檀琢磨の長男で
プリンス自動車の團伊能という人物について知り

お名前の 団伊能ですが
伊能とは変わった名前だわ?

ひょっとしたら
フランス語かなにかの意味があるのかも知れない

翻訳コンニャクで
「いのう」と入れると「Jeune homme(若い男)」と出ました!
びっくり!?


で漢字で「伊能」と入れるそのままなんですね。。
なんなんでしょうね?

でそう言えば「伊能」で思い出されたのが

日本地図を作った伊能忠敬
この場合苗字ですが「伊能」とは
ひょっとして団琢磨は尊敬していた伊能忠敬の
苗字を長男の名前に付けたのかも知れない?と
妄想していますと

とんでもないニュースにヒットしました!

ここでニュース速報です~

なんと伊能忠敬が55歳から17年かけて測量した日本地図が
2001年3月31日
アメリカ議会図書館で207枚もの伊能大地図写本が発見されていたという

伊能忠敬の地図が2001年アメリカで206枚発見された

上の伊能忠敬e資料館より下の画像お借りしました


b0209886_10080433.jpg
2001年7月5日の朝刊ですが京都議定書の記事もあって興味深い


ほんと驚き桃の木。。ですが

ここで確信しました
團琢磨は尊敬する伊能忠敬の苗字を息子の名前に付けた

団琢磨は三池炭鉱も経営していて石炭を掘っていました
石井徳次郎の地下足袋は石炭掘り人夫が履いていたようです

二代目團伊能は教養人でハーバード、ロンドン、リヨン大学と学び
東大の美術史の教授にもなられた人物ですがコレクターでもあったわけで
その中にはモネやゴッホの印象派絵画もあったという

ゴッホの絵画には浮世絵がモチーフとして登場しますが

パリのヴィクトワール広場近くに
松尾儀助という人物の浮世絵を売るギャラリーが
あったらしいということが判明しました

Googleマップで確認しますと
パレロワイヤルも近い

青の□はケンゾー(松尾儀助のお店とは関係ありませんが)
b0209886_10210509.png

ここで浮世絵の画商として登場した
松尾儀助は佐賀藩の出身

ウィーン万博の時
1873年5月1日~10月31日

明治政府の派遣茶商として活躍したらしい
この時の展示された日本館の日本庭園や浮世絵や工芸品等々は
大変人気で飛ぶように売れたという
これに気をよくした明治政府は
ウィーン万博が終わった翌年
内務省支援の半官半民の輸出商社≪起立工商会社≫を設立し
社長には松尾儀助がなったという

松尾儀助(まつお ぎすけ)は日本の実業家
1836年 - 1902年1月15日

1873年(明治6年)のウィーン万博では
ハプスブルク家の皇妃エリザベートが訪れ
大工が鉋(かんな)を引く実演があったらしく
その木目の美しいカンナくずに感銘しバックに入れて持ち帰った
という逸話があり私もその話に感動しブログにも書いたことがあったのですが



日本館は日本庭園などがあったが

ウィーン万博では
その他の国はチロルの小屋がパビリオンとして多く建てられたという

ここでいきなりですがチロル松尾とくれば
チロルチョコでしょ!

以前なぜチロルチョコというのか調べたことがあったので
あくまでもの連想ですが
実際松尾儀助と松尾製菓の創業者との関係は分かりません

1903年松尾製菓(福岡県田川)が創業し
その後チョコレート造りの研修のためオーストリアのチロルへ行った
という情報がある

なんとなく
何らかの松尾儀助とチロルチョコ誕生の縁というか
関りがあったことを連想させる一文じゃあないでしょうか

オーストリア=ハンガリー帝国
ハプスブルク家皇女エリザべートは

1898年9月10日(土)
お忍び旅行中のジュネーブのレマン湖畔で
侍女とともに船に乗ろうとデッキを歩いているときに
イタリア人の若者ルイジ・ルケーニに尖がった針で刺されて
その後亡くなります

皇妃エリザベートは、前日
レマン湖畔の近くのロスチャイルドのお招きのお茶会に行って
その夜は、ホテル・ボー・リバージュに泊まり
翌日、お土産屋に寄りお菓子を買って乗船しようとした矢先でした

すぐに捕まったルイジ・ルケーニは
最初フランスのオルレアン公フィリップを暗殺する予定だったが
王侯貴族なら誰でもいいということで
急に予定変更で来なくなったオルレアン公の代わりに
当日、何故かお忍びで来ていたにもかかわらず
その朝の新聞にエリザベートがジュネーブに
来ていることが載っていたという
それでルイジのターゲットになってしまったというのですが

泊まったホテルの写真や旅行バックや
エリザベート皇后の専用列車や
事件に使われたという尖がった針のような凶器も
シシィ美術館に展示されてました

これまた妄想ですが
ロスチャイルドがルイジを使った暗殺だと思うのです

実際、ジュネーブのレマン湖畔に行ったことがあって
皇妃エリザベートの暗殺現場と銅像を見ました





なんだかドンドン話が拡散していくのですが

ジュネーブというのはひょっとしてジェノバ?

ジュネーブのすぐ隣町に可愛いボヘミアンな飛び地と云われる
カルージュ (Carouge)という街があるそうです

北イタリアの街並みが並び
職人や芸術家が多く住み自由な雰囲気溢れる街
ボヘミアンな街らしい

カルージュのライオンと木の紋章

b0209886_11295789.png

カルージュについて


wikiを眺めますと
なんと1777年ごろフリーメイソンの定着が見られた、とある

フリーメイソンのヴォルテールの屋敷も
ジュネーブにありました

”当初より思想、民族的に開放政策をとったため、1777年にはフリーメイソンの定着が見られ、1783年にはカトリックのサヴォワ領内でありながらプロテスタントの信仰が正式に認められる。1779年にはアルザス地方からのユダヤ人移民を受け入れ、ヨーロッパで最古のユダヤ人墓地ができることになった。”

と、ここで

映画を観た時から気になっていた
クイーンのボヘミアン・ラプソディの歌詞を思い出しました

















by caramel24carat | 2018-12-15 11:46 | ニュース・レキシ

ZOZOTOWNの前澤友作氏って?とミラノのアルファロメオの紋章とヴィスコンティ家




今日から12月~晴れて柔らかな日差しが優しい~☀



モミジが真っ赤に紅葉しました~


b0209886_11563755.jpg



遠目にはホント綺麗です

かわいいので一枚PCと一緒に撮りました


b0209886_12141928.jpg





ところで
真っ赤と言えば
「真っ赤な嘘」という言葉がありますが
そう言えば
なぜ「真っ赤」なのでしょうか?

とちょっと調べてみますと
「赤」はもともと「明、明らか」の意味らしい
つまり
「真っ赤な嘘」とは「明らかな嘘」という意味になる
なるほどね。。
「赤の他人」という言葉もありましたね

ところで

昨日のマイブログのアクセス数が驚異的に多くて
ビックリ仰天したのですが

たぶん
ZOZOTOWNの前澤友作が
南禅寺界隈の別荘智水庵を購入したという
ヤフーニュースに
マイ記事の≪南禅寺界隈別荘≫がヒットしたのだと思います

驚いたのはそのアクセス数はもとよりなんですが
そもそも
ZOZOTOWNとは?
あまり知りませんでしたが
通販の洋服ヤさんらしい
といっても
送料もかかるネット販売で
みんなそんなに買っているのでしょうか?
不思議です?
そもそも試着や縫製や肌触り(材質)もみないで
通販で洋服を買うというのは
ちょっとした事件ですね

ちょっと調べますと前澤友作の弟が物流会社を持っています
ZOZOTOWNのZOZOとは
「創造」と「想像」のふたつのZOをとった造語らしい

そんなたかが?通販の洋服屋さんが
京都南禅寺界隈の智水庵を20億で買ったというのは
まさに驚きのニュースですが

前澤友作の爆買いは凄いですね!

プライベートジェットに高級車マイバッハ
ピカソやバスキアの名画に加え

本社そばにあるZOZOZOBASEは
まるで美術館の倉庫のように
デザイナーズブランドの家具やモダンアートなどが
所狭しと溢れかえっている

さらに前澤友作は
ピカソやバスキア(123億)の名画購入の他にも

宇宙(月?)旅行に行くとか
カルロス・ゴーンも真っ青な大富豪ぶりです

しかしまだ若干42歳
COCO壱番屋のオーナーが引退したころですね

まさに爆買いのスケールに
驚き桃の木山椒の木!?

鐘の鳴る木は?


フォーブスによれば
2018年08月26日 10時25分の記事
”スタートトゥデイ前澤友作社長の総資産は時価5579億円 ”

ZOZOの前身スタートトゥディは
約10年前の2007年(平成19年)東証マザースに上場している
2012年(平成24年)東証一部に市場変更

COCO壱番屋のオーナーも上場していましたが

上場が資産形成に貢献しているのでしょうか

あと
ヤフーとも提携してたり
韓国に支社を出したりしているが
ひょっとして韓国系でしょうか。。

韓国ドラマなんか見ていますと
ファッションにとても力が入っていて面白い
ドラマ一話の中でも
とっかえひっかえファッションショーを見ているよう

韓国のファッションもなかなか素敵に見えますが

フランス系のカトリックの国なのかは
ドラマを観ていてそう感じます

韓国ドラマを初めて観た時
そのイントネーションが
フランス語っぽいと感じたのは気のせいだったかしら
(といってもフランス語もましてやハングル語も全く分かりませんが)


ところで

アルゼンチンへ到着したマクロン大統領夫妻を迎えたのが
黄色いベストの人物位だった!
というのはほんとそこまでやるの!?と呆れました

明らかにマクロンvsトランプの対立が見て取れます
つい先日シャンゼリゼ通りで暴徒化したのが
黄色のベスト(道路工夫用)隊でしたから
明らかに手違いではなく確信犯でしょうね

前回から
ゾロアスター教が祀る火焔について
いろいろ妄想を書いてますが

モダンアートやモダンな家具でも有名な
プラダやD&Gのミラノには
戦闘機ミラージュのダッソー・アビアシオンの他に

アルファ・ロメオがあるそうですね
このアルフ・ロメオのジュリエッタが
時々街で走っているのを見かけるのですが
真っ赤です

ミラノの郊外アレーザにはアルファ・ロメオ歴史博物館があり
見学ができるらしい

真っ赤なスーパーカーが並んで壮観なようです

b0209886_13425898.png


レオナルド・ダ・ヴィンチ国立科学博物館もありましたが
アルファ・ロメオ歴史博物館も見学してみたいです


そのアルファ・ロメオ社というのは
シェークスピアの作品みたいで
社名にロミオ、車種にジュリエッタとか名前が付いていて
これは非常にオモシロいと思うのですが
さらに
興味深々なのはそのエンブレムです

b0209886_13473241.png

周りはネイビーの円に
右にヘビ、左に赤十字

アルファロメオのエンブレムの由来は

ヘビのモチーフはミラノの名門貴族ヴィスコンティ家の紋章
さらに
赤十字はミラノ市章

ヴィスコンティ家の王冠を被ったヘビは
異教徒であるイスラム系のサラセン人を飲み込んでいるという

b0209886_14013020.jpg


wikiより

ミラノの歴史を眺めますと
”ヴァチカンのローマ教皇になった
グレゴリウス10世は
(1210年 - 1276年、在位1271年 - 1276年)
テオバルド・ヴィスコンティといいヴィスコンティ家出身だった

その後ローマ教皇を出したヴィスコンティ家がミラノの支配権を握り
1395年、ジャン・ガレアッツォ・ヴィスコンティ
ミラノ皇帝になった
ミラノ公
15世紀にヴィスコンティ家が途絶えると
その後はスフォルツァ家に支配権は移行した
映画監督ルキノ・ヴィスコンティもこの一族の流れである ”

むかし
ヴィスコンティの映画観ました
≪家族の肖像≫とか≪ヴェニスに死す≫
とても豪華絢爛な貴族の屋敷が印象的でした

ミラノ公の紋章が赤十字ですが
これは

b0209886_14113102.png



聖ゲオルギウスの十字でしょうか
龍退治をした聖ゲオルギウスの伝説が有名です

グルジアって国がありましたが
数年前ジョージアと呼び方を変えましたね

グルジアワインでも知られていますね
加藤登紀子が歌った
百万本のバラって
グルジア(旧ロシア)の画家のこと歌ったのでした

真っ赤なバラ
🌹

グルジアは
ロシア革命後の旧ソ連の第2代最高指導者スターリンの出身地でした
スターリンはロスチャイルドの子といわれています

政治の世界では赤の他人にトップを任せることは
ないように思います

真っ赤な血が流れる血統がすべてのよう

マクロンのバックにはロスチャイルドがいるという情報もあり
また
麻生大臣はカトリック信者で
ロスチャイルドの分家とも姻戚関係にあるらしい
フランスのヴェオリアを
浜松などに引っ張て来たのはアソウ大臣関係らしい




ZOZOTOWNの前澤友作が購入した
南禅寺には9月に訪れました

その時の記事

南禅寺界隈別荘に
9月に訪れた時門をイタリア車が通り抜けたのですが
たまたま訪れた観光客というより
中のスタッフの車だったのかも知れません
(躊躇がなかった)


つまり

南禅寺は
ヴァチカンのローマカトリック教会と近しい関係にあるのかしら

妄想ですが。。


南禅寺には

龍の天井画があり観光客で賑わってますが

この法堂の龍は
ひょっとして
聖ゲオルギウスの龍退治に因んでいるのではないでしょうか

と妄想してます


b0209886_14301779.jpg


南禅寺より引用

龍の天井画って一点物じゃなくて
けっこうアチコチに描かれているんですよね









by caramel24carat | 2018-12-01 14:41 | ニュース・レキシ

テーマはフランボワイヤンスとメシヤはトランプとミラノのダッソー



今日も真っ青な空で温かい~☀


薔薇バーガンディと青空

b0209886_10384807.jpg



ところで
前回
パリのシャンゼリゼ通りのイルミネーションが
真っ赤だと知りました

b0209886_10470296.jpg





パリは燃えているか!?
じゃありませんが
黄色いベスト隊とはもう落ち着いたのでしょうか

シャンゼリゼ通りの真っ赤なイルミのワケは
テーマが

「フランボワイヤンス 炎」という

11月22日の点灯式には
CHANELのカール・ラガーフェルドが
登場し明かりを点けたそうです

(2018.11.22(木)~2019.1.9(水))

ファッション界の帝王
カールラガーフェルド(Karl Lagerfeld)
はドイツのハンブルクの生まれらしい



シャネルはなんと
テーマのフライボワイヤンスの
この期間限定のネイルカラーも発売していたらしい


2018年11月2日限定発売
(安芸の宮島でもCHANELまつりが開催されてましたね)

シャネル ヴェルニ ロング トゥニュ
918 フランボワイヤンス

b0209886_10555451.jpg


前に
偶然薬局で
真っ赤のシャネル5番のこと知って
衝撃でした

その時の記事
真っ赤のシャネル5番と
ゾロアスター教と安芸の宮島と東大寺二月堂の修二会について

先ほど

驚くことに
(2018,11,29)
モーリシャスで開かれていたユネスコの会議で
無形文化遺産に
フランスの南東部のグラースに伝わる香水作りの技能
選ばれたらしい

シャネル5番も
香水のメッカグラースでつくられたという

Q-Anonの火焔といい
真っ赤のシャネル5番といい
シャンゼリゼ通りの真っ赤のイルミネーション
フランボワイヤンスといい

なにか

これはあるシナリオがあってのことじゃないかと
つまり
ゾロアスター教の拝火教に由来しているのではないかしらと
妄想しているのですが


ビックリ仰天の情報がありました!

トランプ大統領がメシアなんだという

メシアといえば昔倫理の先生が
メシアの時がやって来た!
さあメシアの時だ~
といってお昼ご飯に引っかけてなにやら言ってましたが

メシアというのは救世主のことだそうだ
イスラエルの死海の洞窟から死海文書というのが発見され
その古文書には
前にも書きましたダニエル書があって
その中にエルサレムは復興再建されるという箇所があり
それが7週と62週、すなわち69週後に
広場と堀が再建されると記されていたという

イスラエル建国は1948年5月14日
そのから7週と62週というときに
メシア(救世主)が現れるという

トランプ大統領は
昨年2017年に大統領になりました
そのあと
大使館をテルアビブからエルサレムに移しました
ちなみに
ここでいう神の週とは年のことなので
1948年+7年=1955年、1955年+62年で2017年

そして長きに渡ったユダヤ人にとってのエルサレムの荒廃は
最後の年を迎え
第3の神殿が再建されるんだとか

それを今
メシアと呼ばれるトランプ大統領がやるらしい

バビロニアの王ネブカドネザル王を征服した
ペルシャのキュロス王
バビロンの捕囚で連れられてきた
ユダヤ人の預言者ダニエルを重用し
ユダヤ人を開放して
エルサレムに戻しネブカドネザル王によって破壊された
神殿の再建を許した

そのキュロス王はユダヤ人を開放したことで
メシア(救世主)
と呼ばれていたんだとか
そして今トランプ大統領がメシアとして
登場したという

詳細は忘れましたが
トランプ大統領の誕生日も死海文書のメシア登場の
数字とピッタリならしい


キュロス王はペルシャの王で
ペルシャはゾロアスター教(インドのパールシー)
ゾロアスター教は拝火教で
火焔を祀る

つまり
フランボワイヤンス

ユネスコの会議の開かれた
モーリシャスはインド洋に浮かぶ島で
そもそもは
奴隷貿易とサトウキビで植民地化されて
”オランダのオラニエ公マウリッツ
(マウリティウスを英語読みでモーリシャス)
の名にちなんでこの島を命名した”
会議とはいえリゾート地での開催いいですね

オラニエ公=オランジュ
Orange)は
フランスプロヴァンス地方の
プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏
ヴォクリューズ県にある市

香水のグラースはアルプ=マリティーム県


そんなわけで
ダニエル書再び読み返さねばハッキリと理解できませんが
神話の世界が今現在の世界と
繋がっているというのは
信じるか 信じないかは あなた次第です
という言葉がつい出てきてしまいます

話はずいぶん逸れましたが

フランボワイヤンスというのは
まさにメラメラと燃える火焔の様をいうらしいですが
そう言えば
日本でもなじみの
火焔土器とか
不動明王のバックの火焔とか
建築にフランボワイヤン様式がありました
(火焔がモチーフが使われている)

アンボワーズ城そばの教会堂に眠っているという
レオナルド・ダ・ヴィンチは
ミラノからフランスに逃れ
フランソワ1世に最後をみとられましたが

そのアンボワーズ城はシャルル7世の時
ゴシック・フランボワイヤン様式に改築されている、という

天才科学者でもあった
レオナルド・ダ・ヴィンチの
≪最後の晩餐≫は
ミラノ
サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会にある

前回
ドルチェ&ガッパーナの中国での謝罪のこと書きましたが
D&Gはミラノが本拠地ですよね

ミラノには
レオナルド・ダ・ヴィンチ国立科学博物館があって
航空機や戦闘機が展示されているらしい

つい昨日
日本の自衛隊が
アメリカロッキード社のステルス戦闘機F35(一機100億)を
100機購入するというニュースを読みましたが
100機で一兆円らしい
ということは
優秀なトップガンが100名いるのですね
対中国の防衛のためでしょうか
でも100機とは爆買いですね

そんなわけで
アメリカのロッキードのステルス戦闘機の話を読んだものだから
今回のゴーン逮捕事件は
フランスvsアメリカじゃなかろうか
と勘ぐりました

三菱自動車には昔ミラージュってありましたし

ということで

ミラノにも戦闘機メーカーがあるのかしら?
とググってみますと
なんと、ダッソーというのがありました!

”ダッソー・システムズ(Dassault Systèmes)は

フランスで最大
EUでもトップ2に入る規模のソフトウェア会社
2,011年の売上高は世界のソフトウェア業界で16位

戦闘機ミラージュで知られる
ダッソー・アビアシオン(Dassault Aviation)が
自社の設計用に開発した3D-CADであるCATIAの開発部門を母体に
1981年に設立された”

それなら
ロッキードvsミラージュ
じゃないかと妄想

あれ日産の話だったですね?
いやでも
日産にはルノーが半数近く出資していて
そのルノーにはフランス政府も出資している

トランプvsマクロンなのか。。

東京地検特捜の由来は
戦後の日本がGHQの指揮下にあったときの
隠匿退蔵物資事件捜査部
らしい








by caramel24carat | 2018-11-29 13:13 | ニュース・レキシ

ドルチェ&ガッバーナと火星とカジノと万博と移民



今日も青空が広がりいいお天気~☀


9時ごろにははんぺんのようなお月さまが見えてました

11月23日~25日の三連休中も見事に快晴でした
もうすぐ12月ですね~

ところで連休中にもいろいろな出来事があったようで
世界はめまぐるしく動いているようです



ドルチェ&ガッパーナのニュースもありました

D&Gの煌びやかなファッション、サイトより

b0209886_11193960.png

ドルチェ&ガッバーナ | 秋冬コレクション | DolceGabbana.com‎


D&Gのニュースとは
中国の上海でファッションショーをやる予定だったが
プロ―モーションビデオに登場するチャイナ女性が
箸でパスタやピザを食べているがうまく使えてない
その様子が中国を侮辱していると大炎上したらしい

ドルチェ&ガッパーナを初めて知ったのは
映画≪プラダを着た悪魔≫でアン・ハサウエイが
受けた電話で確認のスペルを聞き返していたシーンでした

ファッション誌の≪ヴォーグ≫の編集長の秘書に
就職したというのにD&Gを知らないという
ファッション誌に携わるものとしてはマズいんじゃない
というこのほんのちょっとしたシーンでしたが
とても印象的でした

ヴォーグの編集長はイロイロなブランドを
あれもこれも着ているのに
なぜ『プラダを着た悪魔』なのか?
と不思議に思ったりしましたけどね

メラニア夫人もイタリアのG7ではD&Gを着用
花のジャケットが素晴らしかった

メラニア夫人のG7の時のD&Gのジャケット


ドルチェ&ガッパーナと言えば
まず思い浮かべるのがヒョウ柄ですよね

ヒョウ柄といえば
大阪のおばちゃんのイメージが強いですが
今年は巷ではヒョウ柄がブームらしい

ヒョウ柄ブームの仕掛けは大阪万博誘致への
心理作戦の一芸かなという妄想。。

そのD&Gの謝罪事件のあとは大坂のニュースがありました
なんと
24日にパリで決選投票が行われ
大阪万博(2025年開催)が決定
(2025年5月3日(土)〜11月3日(月) 185日間)

ちょうどNASAの月面探査機のニュースはフェイクだったと
直前のマイブログにチラッと書いてた直後だったのでビックリ~
1970年の大阪万博では≪月の石≫
なんかが展示されていたのですね
(1970年3月15日から9月13日までの183日間)
大阪万博へは行きましたが
よく覚えているのはカナダのケベック館
(とても親切でステキなパビリオンのお姉さんがいまして)
この時ののべ入場数が6400万人と凄い!
大坂泊まりましたがあまりいい印象がなかったので
それ以来偏見を持ってしまってほとんど行ってない。。


他の2候補地は
アゼルバイジャンのバクーとロシアのエカテリンブルグでしたが
バクーは前に書いてたことがあったのであああそこか!
と見当がつきました
ノーベルやシュリーマンも出かけたところですね
カスピ海沿岸のオイルマネーで潤ったとこですね


バクーのパイプライン
バクーのヘイダル・アリエフ・センター
アゼルバイジャン大統領の妻と娘

ロシアのエカテリンブルグは
あのロマノフ家の最後のニコライ2世一家最後の地ですよね

残念ながら落選した2都市の方へ行ってみたい気がしますが。。

大坂万博は
夢洲という放置された埋め立て地に会場が建つらしい

今国会で揉めているらしい
外国人労働者受け入れ拡大への入管法改正案

”入管法改正案では、外国人労働者の受け入れ拡大に向け
新たな在留資格として
一定の知識や経験が必要となる「特定技能1号」
熟練した技能が必要となる「特定技能2号」の
2種類を創設する
1号は在留期間が上限5年で家族の帯同を原則認めない
2号は在留期限が撤廃され家族の帯同が認められる”

この特定技能1号・2号の法案って
夢洲でのカジノ(IR統合型リゾート)を開催の際
特定技能をもった人材を確保するためじゃないかと。。
この大坂万博を見越しての
ディーラー等の人材確保じゃないかと妄想します
韓国系のセガ&サミーが
仁川でカジノのパラダイスシティを造ってましたね
韓国仁川パラダイスシティ

それと
国家プロジェクトになる
万博会場の建設要員も外国人人材を確保するため
ひょっとしたら
韓国あたりから大量にいらしゃるのでしょうか
ドッチ向いてるかと言えば
韓国なのでしょうか

1970年の大阪万博では
月面探査機が採取した
月の石も展示されていたようですが
もし月へ行ってないなら
フェイクの石ころが転がっていたのかしら

今朝も驚くことに
火星探査機インサイトが火星に到着し
パラシュートを広げ着陸して
(日本時間27日午前4時54分)
一枚の写真を送って来たというニュースが
ネットに流れていましたが

この火星探査機の話も
フェイクっぽいもののようです

火星に着陸成功?のインサイト

b0209886_12551395.png


これはフェイクでしょうか

カナダにある世界最大の無人島
デヴォン島で
NASAの火星探査機の撮影隊が撮影していたという
情報があります

NASAは膨大な予算獲得維持のため
このようなフェイクな詐欺ニュースを大がかりに流しているようです


先ほどふと思って
ドルチェ&ガッパーナの公式HPを開いてみたならば
この画像の中に丸い球体を載せたプロペラ機のようなものが
飛んでいる!

b0209886_12253096.png


あり得ないと思いますけど
事実は小説よ奇なり。。


ひょっとして
火星探査機をイメージしてません!?

なぜ
ドルチェ&ガッパーナと火星探査機が関係あるのかい?
と問われても分かりませんが

前にシャネルの真っ赤なNo5のこと書きましたが

火星は真っ赤のイメージだけれど

なんと
パリのシャンゼリゼ通りのイルミネーションが真っ赤だったと知り
ビックリ仰天でした

そのパリのシャンゼリゼ通りは
エネルギー税やエネルギー代の高騰に抗議する
黄色のベストを着たたデモ隊で
(道路工事中の安全のため着用するベスト=シンボル)
乱闘騒ぎと破壊行為で散々なことになっていたらしい



世の中のニュースの真相はフェイクがいっぱいで
偽ニュースに満ちているのかも知れません



というワケで
以上連想妄想のメモでした










by caramel24carat | 2018-11-27 12:58 | ニュース・レキシ

ケンとメリー~愛と風のように~スカイライン




今日も晴れて温かい~☀



黄色い小菊が咲いていたので
手折ってお日さまといっしょに

b0209886_12111201.jpg




菊って手で簡単に折れるのですね
菊の香りが芳しい~


b0209886_12195177.jpg



ところで

日産のゴーン氏とケリー氏が
東京地検の特捜に逮捕されたという
衝撃のニュース!

羽田にプライベートジェットで着陸した
そこへ特捜が入ったらしい

事実はドラマよりスゴイわ

以上マイブログでもメモ

後出しじゃんけんじゃありませんが
どうして外人の社長なんかに
任せて
巨額の報酬をガッポリ持っていかれるのか
マイ素朴な疑問の
ナンバー10入りしてました

東京地検デカシタね!
と個人的にもエラソウにそんな感想を持ったのでしたが

闇はもっと深いのかしら!?

フランスと言えば原子力

過去記事
”2010年6月27日(日) 10時33分
ルノーとフランス原子力庁
持続可能なモビリティ(電気自動車(EV)日産リーフ)
の共同研究で合意”


フランスのマクロン大統領もコメントしているとか
元日産会長カルロス・ゴーン氏&元代表取締役グレッグ・ケリー氏って
フランスの国益に貢献したいわゆる雇われ社長だったのかしら
司法取引したという情報もあり
逮捕事件の真相はうやむやになるのかしら

ゴーンとケリー カネと共に去りぬ。。

日産の由来は日本産業だったらしい
日産コンツエルンって凄かったのですね


むかし

ケンとメリーの愛のスカイラインというCMソングがあって
とても素敵でした

小学生のころだったかな?
なんちゃって。。
調べましたら1972年でした






今改めて眺めてみますと
オリビア・ハッセーの映画≪ロミオとジュリエット≫を連想します

「ケンとメリー~愛と風のように~」





1972年に発表されたBUZZのデビュー・シングル

聞かせてあげたい











by caramel24carat | 2018-11-20 13:11 | ニュース・レキシ

赤いシクラメンとヨルダンのペトラ遺跡の洪水とエルミタージュのヨルダンの階段



今日は快晴であたたかい~☀


昨日は雨降りで一時雷が鳴って驚きましたが
夕方からは☀でした



コンパクトな小鉢ですが
赤いシクラメンって暮れに向けて
気持ちが華やぎます

b0209886_10242223.jpg


本来の色が飛んじゃってますが
もう少しキレイなワインレッド色




ところで

今朝のネットニュースみて驚きましたが

ヨルダンのペトラ遺跡で
大雨で土石流が押し寄せたらしい

動画見ましたが観光客が沢山訪れていて
日本人もいらしたそうですが
無事で何事もなかったようです

ここ行きたかったところだわ。。。

ヨルダンのペトラ遺跡は1989年公開の
『インディジョーンズ/最後の聖戦』の舞台となったところで
映画のシーンを思い出します


また思い出すのは

サンクトペテルブルグのエルミタージュ美術館を
入ったすぐのところに

ヨルダンの階段がありました
豪華絢爛な素晴らしい階段でした
b0209886_11063722.jpg
2014.8 エルミタージュにて




以下はなぜヨルダンの階段と呼ぶのか
不思議に思って調べた時の記事ですが



イエス・キリストを洗礼した
バプティスト・ヨハネ(洗礼者ヨハネ)に由来しているらしい

バプティストとは
「浸礼」、「洗礼」
という意味らしいです

洗礼は司祭が頭に聖水をかけるくらいですが

浸礼はまさにお風呂につかるように
身体全身を水に浸ける儀式を云うらしい

ここで妄想ですが

ヨルダンのペトラ遺跡での洪水による濁流の発生が
11月9日に起こった出来事というのは

なにか
このバプティスト・ヨハネの浸礼の儀式のことを連想します

エルミタージュのヨルダンの階段は
そばを流れるネヴァ川をヨルダン川に見立て

”ヨルダン川でキリストがヨハネから洗礼を授けられた儀式

をイメージしているらしい


マタイによる福音宜 3:11には
バプティスマ・ヨハネが浸礼を授ける、という
一文を見つけたのですが

ひょっとして3.11の津波って
マタイ福音書の3:11からなの?

妄想全開で自分ながら呆れますが
事実は小説より奇なりといいますから
















by caramel24carat | 2018-11-10 11:41 | ニュース・レキシ

ケンゾーと映画プロデューサーGene・Gutowskiとアドナン・カショギ


真っ青な快晴です~☀


最高のお出かけ日和でしょうか

昨夜はお月さまが冴え冴えと輝いてました

2018.10.20

b0209886_10160977.jpg



あれっ?

一昨日月のそばに見えた光る星が離れて右に移動している?

2018.10.19

ボケボケですが
左下に一際輝く星が見えました☆

b0209886_10211788.jpg


夜空に輝く光る星というと金星かしらと思いましたが
調べてみますと
たぶん
10月18日に月と大接近した火星らしい
火星とは!

ところで

前回
サウジのカショギ家について書いてました

何を思ったか
「ケンゾー」+「カショギ」でググっていました

いえね、前々から何故かケンゾー氏について
なんとなく気にかかっていたのですよ

以前のマイブログ記事

淡路島とかタヒチとか
パレ・ロワイヤルそばのギャラリー・ヴィヴィエンヌとか
マドレーヌ寺院そばとか様々な勲章とか。。

でググってみて驚いたのが

アドナン・カショギが
若かりし時のケンゾーのデザインに感銘し
600㎡の住まいを与えたという

驚きの記事に

ヒットしたのです

レジオン・ドヌール勲章授賞の高田賢三氏
パレ・ロワイヤル仏憲法評議会にて
2016.6.17
b0209886_10543045.jpg

レジオン・ドヌール勲章は1802年に
ナポレオンが創設したものとか

カショギ・マネーでケンゾーのファッションハウスを購入の
この記事にはさすがに驚きましたが
(賢三氏は引越しを20回ほどしているが)

バスティーユの豪邸(ひょっとしてたら)は
そういうワケもあったのかしらと半ば納得でした

賢三氏のパートナーのグザヴィエ・ド・カステラ氏は
ルイ14世の時に伯爵を授かった貴族の末裔という
これまたビックリ仰天ですが

伯爵グザヴィエ・ド・カステラ(Xavier・de・Castella)
訳せば「お城のザビエル」

ケンゾー氏は大変な方をパートナーに選ばれたのですね!



と言うか賢三氏も
パレ・ロワイヤル関係の由緒正しい血統なのかもしれない

ルイ14世と言えば
ベルサイユ宮殿の天井画に鶴丸紋の鎧兜の絵がありましたが。。



その渡仏した賢三を支援しブランド立ち上げをプロデュースした人物に
ジーン・ゴトウスキがいたという

ウクライナ生まれのユダヤ人の
映画プロデューサー
ジーン・ゴトウスキ
(Gene・Gutowski)


Pressreaderの記事によれば
サウジの兵器商人アドナン・カショギのビジネス・アドバイザー―を務めた、とある
また
ケンゾーのファッションハウスを
カショギ・マネーで買ったともある
さらに
ケンゾーブランドを
インターナショナルなものにするため貢献したという
https://www.pressreader.com/uk/the-herald/20160601/282600262133372

その他の情報によれば

フランスにもたくさん住まいを持っていた
アドナン・カショギは
パリで若いころの高田賢三に出会い
彼のデザインを気に入り
彼が瞑想できるようにと
パリに600㎡の住まいを与えた、とありましたしたが

1989年から20年過ごした
バスティーユの数寄屋造り風の豪邸は
グザヴィエ氏も亡くなり売却されている

前に
京都への旅で
安倍晴明神社の桃のオブジェから
淡路島の
桃印のマッチ工場のこと知り
さらには
淡路島には
鉄砲や砲弾のオブジェの慰霊碑がいくつかあると知り
驚きました

そんなこんなの
妄想の広がるのどかな日曜日です~

🌞











by caramel24carat | 2018-10-21 11:41 | ニュース・レキシ

ダイアナ元妃とカショギ家と目黒川の海喜館



穏やかな秋の日~☀



動いていると戸外はアッツいくらい

数年前上京した時の目黒川の提灯

b0209886_08374935.jpg



積水ハウスが
600坪の土地取引で55億の詐欺にあったらしい

その場所は
五反田駅近くの海喜館と知り

そう言えば
あの目黒川沿いの不気味な廃屋の前

数年前上京したとき
通ったこと思い出しました!

カメラ持っていたので思わずパチリ

土塀に嵌め込まれた≪海喜館≫のプレート

b0209886_08341307.jpg


なんとも言えずオドロオドロシイ雰囲気が漂ってました

2011,4

b0209886_08344692.jpg



周りから取り残されたような

浦島太郎状態のここが
騒がれている地面師が狙った物件だったのですね



地面師を
積水に紹介した仲介人の生田という人物は
元議員の小林興起の事務所と被っているようです
挑戦系らしい

すぐ側の道沿いにあった選挙ポスター

2011.4

b0209886_08360625.jpg



ちょうど
桜の蕾を見ながら
この時は目黒川沿いを歩きましたが
マンション開発がいくつもありました

2011年当時

三井不動産

b0209886_08365080.jpg


五反田駅徒歩5分の立地は垂涎ものだったのでしょうね
600坪で相場は100億とか凄いですね

b0209886_08333727.jpg


野村不動産と東急建設

b0209886_08500637.jpg



大成建設

b0209886_08505603.jpg



旅館のオーナーの海老澤〇〇子という方は
亡くなられていたとか。。

ほんと事実は小説よりも奇なりだわ

よくある詐欺師グループの話は
韓国ドラマそのもので
呆れますが

ヤクザな映画とかドラマを見ていると
悪いことをする詐欺等のやり方を知り
何かの時に騙されないよう
自己防衛できるような気がします

しかし

女将が身分証明を求められて
パスポートはナイでしょ
旅館の女将ならそんな発想はありえへん
もっと他のものでしょ

ちょっとオカシイと不審に思わなかったのかしら

地面師及びその他の悪事など
韓国ドラマ見てますといろいろ出てきます

b0209886_08583492.jpg

また
今話題のサウジアラビアのジャーナリストが
イスタンブールの総領事館で殺害されたという
ニュースについてですが

このカショギという言う名前
聞いたことがあります

ダイアナ元妃が
パリのアルマ橋に激突し
恋人のドディ・アルファイドと事故死しましたが

ドディ・アルファイドの父親は
エジプト人の富豪でハロッズ等のオーナーで有名でしたが

ドディの母親がサウジアラビア人で
そのカショギ家の武器商人アドナン・カショギ
サミラ・カショギでした

気になるのは
ダイアナ元妃の時も婚約指輪でしたが
今回は結婚届とは何か?

カショギ家は
サウジアラビアの王様の専属医だった

ドディ・アルファイド(Dodi Al-Fayed)や
母のサミラ・カショギ
とは
親戚だったのかしら。。


ニュースでは殺害されたという
ジャマル・カショギ氏は
このカショギ家の親戚らしい


カショギ家の別荘が
モナコとニースの間の
ボーリュー=シュル=メール (Beaulieu-sur-Mer)
にあったとか

カショギが所有していたヨット
ナビラ号(Nabila)は
ブルネイのスルタンに売られ
またその後
現トランプ大統領が一時所有していたというが
さらに
アラブ一の資産家である
アル=ワリード・ビン・タラールに渡ったという
祖父はサウジアラビアの初代国王アブドゥルアズィーズ・イブン・サウード
父は王位継承権を放棄したタラール王子





グレースケリーも自動車事故で亡くなりました


💛






by caramel24carat | 2018-10-18 15:37 | ニュース・レキシ