ブログトップ

Caramel 24 Carat

caramel24c.exblog.jp

<   2018年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ソロモン神殿の岩のドームと徳島の剣山




晴天のもと梅花の香りが微かに漂っている~☀



いよいよイスラエルのアメリカ大使館が
テルアビブからエルサレムに引越しするようですね

”【AFP=時事】米当局は23日、在イスラエル米国大使館を
イスラエル建国70周年に当たる5月14日に
エルサレムに移転すると明らかにした”

前回登場のボストンのトリニティ教会のステンドグラスに
ダビテ王やソロモン王が登場しましたが

ダビテ王は古代イスラエルの第2代国王で
ソロモン王はダビテの息子で第3代国王

古代イスラエル建国の王については≪旧約聖書≫に登場するらしい

ダビテ〔紀元前1040年-紀元前961年頃)は
巨人ゴリアテを石を投げてやっつけました

フィレンツェにはミケランジェロのダビテ像があります

また、Wiki情報によれば
トランプカード(15世紀フランスで作られた)の
スペードのキングはダビデがモデルという!

トランプ大統領は
ひょっとしてエルサレムのキングに収まるのかしら!?
(誇大妄想)


b0209886_12551079.png


それにしても
隣国シリアへの爆撃はスザマシく大変なことになっているようです

イスラエルの紋章はダビテの星とも呼ばれている


神から知恵と正しい判断力を授かった
3代目ソロモン王は

イスラエル建国後
最も繁栄し豪華絢爛な王国を築いたようです
ソロモンの神殿も建てられたという

紀元前949年
7年半の歳月をかけて完成された
(長さ約26.4m、巾約8.8m、高さ約13.2m)
b0209886_13242317.jpg
エゼキエルの予言にある再建案を元に19世紀に図案化されたもの


そのころ神殿はイスラエル全部族の聖所であったが
王国の南北分裂後は南のユダ王国の礼拝の中心地となった

その後

紀元前6世紀
バビロニアに攻められ破壊された

紀元前20年
ヘロデ王によって再建された

そしてキリストが誕生



この南北分裂の時
イスラエル12部族の2部族が留まり
10部族が各地へバラバラに散らばり
その1部族が日本にやって来たらしい

いきなりですが

徳島県に剣山という山があって
そこには
古代イスラエルの氏族の文明と似た
建物の礎石や聖櫃に似た神輿があるらしい
ヘブライ語に似た方言もあるという

駐イスラエル大使も訪れたことがあるというから
驚きです!

四国、徳島、剣山
b0209886_13452529.png
Googleマップより

恐竜の背骨のような山並みの剣山
b0209886_13515276.png
にわか仕込みの剣山情報なので悪しからずですが

剣山には杉が沢山植えられている、という

妄想全開ですが
先日、突然お亡くなりになられた
大杉漣(漣はさざ波の意味)さんは
徳島の小松島の出身らしい
剣山の東側の麓の街

恐るべし剣山には

ソロモンの財宝が眠っているという
ムー(オカルト雑誌)の話もあります
ピラミッドのような空洞があったらしい

「かごめ」のわらべ歌に登場する
籠の中の鳥、鶴と亀がであった後ろの正面
だあ~れ?

ソロモンの秘宝≒剣山の秘宝のありかを歌っているんだとか

(あら、書いてて我ながら可笑しい)

でも笑えないのは

剣山(鶴亀山=つるぎさん)の山頂には
鶴と亀の石のオブジェが祀られているんだとか

その他ミイラが100体発見(報道は伏せられた)されたとか
いろいろ不思議なことがあるらしい





そもそも
ソロモンの財宝とは何ぞや!?
また暇なときに調べてみることにします




話は

イスラエル部族の南北分裂後のエルサレムに戻りますが

その地に留まったユダ族の地
エルサレムは

紀元70年
ローマ帝国に攻められる

ユダヤ戦争の最後の攻防戦の舞台でもあったため
崩壊してしまったらしい

その後のユダ民族はどうしたのでしょうか?

国を追い出されて放浪の旅人のままであるなら
どうしても安住の地を欲しいですよね

1948年5月14日
第二次世界大戦の後
イスラエルが建国されている

今年はイスラエル建国70年なのですね

かつてソロモン神殿のあった跡地に

現在は

岩のドームが建っているようだ


b0209886_12432136.jpg

この≪岩のドーム≫の中には

大きな岩の部屋があり
モーゼがエジプトから脱出し
シナイ山で神から授かった
十戒の石板が納められた契約の箱
が置かれている、という

Googleマップより

ユダヤ人の
嘆きの壁

エルサレムの旧市街のユダヤ地区にあり
エルサレム第二神殿の囲む西側の外壁跡らしい

b0209886_13164674.png





今日の一言ロシア語



ストラナ

страна
(strana)




ステナ

Стена
(Stena)




[PR]
by caramel24carat | 2018-02-24 14:53 | 建物・アート

パシュート女子金メダルとボストンのトリニティ教会のステンドグラス



本日も晴天~☀

2月22日の今日は「にゃんにゃんにゃん」の日かな?
暦の情報によれば「世界友情の日」らしい

8年前(2010年)の今日
2月22日の〇ジTVの『ビストロSMAP』で
なんとゴルバチョフが来店したらしい!

(ロシア語の初歩本の編集後記より)
(残念ながらスマスマって観てなかったんですよね)

たまたま、その日にゴルバチョフが出たのか
それとも、「世界友情の日」だからこその出演だったのか?

そう言えば、スマップの「世界で一番の花」という歌がありますが
その歌詞のなかで

ナンバーワンにならなくてもよい
もともと特別なオンリーワン

とありますが

やっぱり4年に1度のオリンピックでは
ナンバーワンになるため挑戦し世界の強豪と戦うワケだから
なんといっても「金メダル」ですよね!

「金メダル」に輝いたパシュートの女子凄かったですね!
観ていてスピード感も素晴らしいし競技が面白い
しかもオランダに勝つなんて日本女子スゴイ!

3人が”三位一体”となって滑る姿には感動ものでしたが

「三位一体」といえば「トリニティ」

話は飛びますが

前々回、前回から登場している
サー・エドワード・バーン=ジョーンズとウィリアム・モリスですが

1882年
アメリカ、ボストンにあるトリニティ教会の
ステンドグラス
を制作している

バーン=ジョーンズとW・モリスの設立した
モリス・マーシャル・フォークナー商会は
ロンドンだけにとどまらず
ボストンの仕事も請け負っていたのですね!


ステンドグラス『ダビデのソロモンに対する告発』

b0209886_11243347.jpg
                       Wikiより



トリニティ教会は
米国建築者協会によって
「アメリカ合衆国の最も意義ある建築物10傑」に選ばれている


「キリストの降誕」

1882年制作

b0209886_11252668.jpg


                        Wikiより





今日の一言ロシア語


2月

フィヴラーリ

февраль
(fevral')



姉妹

シストリィ

Сестры
(Sestry)

    パシュート競技の3人のうち2人は姉妹だったのですね!

♡♡

                         






[PR]
by caramel24carat | 2018-02-22 12:00 | 建物・アート

「るか」と≪サイン・シャネル カール・ラガーフェルドのアトリエ≫と縫子たちの奮闘



晴天の空ながらまだヒンヤリ~☀


ムスカリが咲いてました



大量生産のモノに比べてお値段高めの
ハンドメイド製品ははなかなか最近お目にかかりません

ユニクロやダイソーやGUと夢のようなお店があり
いい時代だわ~とつくづく感心する今日この頃ですが


今日の一言ロシア語

ルカ 
рука 
(ruka)



なんと手のこと「ルカ」って言うのですね!

そういえばフェルメールも会員だった聖ルカ組合は
医者や画家の守護聖人聖ルカに因んでいる、というが
ロシア語の手の語源はどうなのでしょうか?

ところで

前回登場のサー・エドワード・バーン=ジョーンズですが
オックスフォードの同級生だったウィリアム・モリスと一緒に
機械化で大量生産された画一的なモノに対抗して
手造りの家具やステンドグラスや壁紙などのインテリア製品を扱う
モリス・マーシャル・フォークナー商会を
1861年に設立している
ウィリアム・モリスといえばだれでも知っているお馴染みの壁紙を
思い浮かべます
William Morris (1834-1896)

b0209886_10300206.png





ところで

昨日

偶然タイミングよく
Amazonプライムで

タイトルの
≪サイン・シャネル カール・ラガーフェルドのアトリエ≫

b0209886_12553699.jpg



というドキュメンタリーフィルムを観たのですが
とっても面白かったです!



2005年の作品ですが
パリ、カンボン通り31番地のシャネルのアトリエの舞台裏が覗けて
大変面白く興味深かった

シャネルの専属デザイナーのカールが
来るコレクションのショーのために
デッサンしているところから始まり
そのデッサンを待って

待機している縫子さんたちが
服に仕立てていく様子や

コレクションの発表までの
切羽詰まったスタッフの様子などとともに

高級なオートクチュールを支えるお針子さんたちの
意外なほど飾りっ気のない朗らかな仕事ぶりが
ほんと素晴らしかった

あのアナ・ウィンターもチラッと登場してました


コレクションのあと
アメリカの富豪らしきセレブな夫妻が
何着もゴソッとお買い物してたのが
可笑しかったわ

手間暇掛かる手仕事の購買者であるお客は
やっぱり富裕層でないと
とても手が出ませんものね
最初から対象を絞ってないと採算があいませんものね















[PR]
by caramel24carat | 2018-02-20 10:55 | 本・映画・音楽

「やどーま」とサー・エドワード・バーン=ジョーンズの≪愛の歌≫





晴れていますがヒンヤリ~☀

昨日は春の嵐?が吹き荒れてました


今日の一言ロシア語

ヤ ドーマ
Я дома
(YA doma)

ただいま

宿屋に「ただいま」=「やどーま」
という連想で覚えられるかしら

≪Я дома≫というホテルの予約サイトがあるみたいね
なるほどね





ところで

産業革命の重商主義の反動としての
ロマン主義は
芸術全般に
恋愛賛美、民族意識の高揚、中世への憧憬といった
特徴がみられますが

ラファエロ前派で耽美主義の先駆者でもあった
イギリス人画家
サー・エドワード・バーン=ジョーンズの作品には
そのロマン主義の特徴が顕著にみられます

ブルターニュの民族のバラードから
着想を得た≪愛の歌≫は

中世ルネッサンスを偲ぶ
牧歌的な雰囲気の作風ながら
一方
ある一種のけだるさも感じられる

古い鍵盤楽器を弾く女性を中心に
騎士とギリシャ風の詩人が聞き入っている

手前にはチューリップやスイセンの春の花々が
背景には古城が描かれている

サー・エドワード・バーン=ジョーンズ
≪愛の歌≫

1868-1877


b0209886_11431991.jpg
メトロポリタン美術館にて 2017.2



Metのデータより

The Love Song

Artist:
Sir Edward Burne-Jones
(British, Birmingham 1833–1898 Fulham)
Date:
1868–77
45 x 61 3/8 in. (114.3 x 155.9 cm)

Credit Line:
The Alfred N. Punnett Endowment Fund, 1947
Accession Number:
47.26


かつて
ブリテン島から渡ってきた
ブルトン人も住んでいた
フランス、ブルターニュの民族に伝わるバラードから
着想を得ている、というが

バラードというのは
古い歴史物語を読んだ詩に基づいたもの
というのであれば

一体ブルターニュのバラード≪愛の歌≫とは
どんな風な物語だったのでしょうか?




1532年
ブルターニュ公国とフランス王国が連合し

1547年
ブルターニュ公であった
アンリ2世がフランス国王に即位

アンリ2世
晩年ダ・ヴィンチのパトロンでもあったフランソワ1世の次男で
王妃はメディチ家のカトリーヌ
愛妾のディアーヌ・ド・ポワチエは大変美しい女性で
その容貌は全く衰えがなかったということで有名ですが

後年
ディアーヌの遺骸(頭髪)の化学的な鑑定結果で

「金のエリクサー」による金中毒

が死亡原因だったと発表された、という

金を飲んでいたとは
ホント驚きですね!



💛










[PR]
by caramel24carat | 2018-02-18 13:21 | 旅行・建築・アート

どーぶれうーとらとエンドウ




今日はうす曇り~


ドーブレウートラ

Доброе утро
(Dobroye utro)

おはようございます

b0209886_09504226.jpg



朝のあいさつ

「ドーブレウートラ」
って
なんだか二日酔いのオジサンふうな
朝の挨拶って思うのは気のせいかしら


失礼しました。。


ロシア語ってアルファベットも何もかも
難しいですね

でも
外人さんにとっては
話したり読んだり書いたりする
日本語ってどうなのでしょうか?
漢字も画数が多いのはきっと難しいでしょうね

漢字に比べれば
ロシア語のアルファベットもそんなに難しくないのかもしれない

しかし
絶対馴染めない
異星人のような未知との遭遇だわ


梅の木にヒヨドリがとまってますが

b0209886_10173045.jpg



さて

ヤーヴィド


Я выйду(YA vyydu)

でいいのかな








[PR]
by caramel24carat | 2018-02-15 10:28 | 植物といきもの

白いケースと「アクノ」と「チヌーク」




青空のもとヒヨドリがピーピーと鳴いている~☀


梅の花も咲いてきましたね

🌼

一見マカロンのようなまあるい白のケース


b0209886_12053393.jpg

サイズ8㎝位

イヤホンケースですが
なかなかよくできていて驚き
とにかくキレイだし他(アクセサリーとか)にも使えそう


b0209886_12040647.jpg


先日、キーボードのシリコンカバーを買いに
100均に行ったとき見つけたのですが


お目当てのシリコンカバーは以前は置いてあったのですが
訊ねてみると原価が高くなったので
100均では無理なので
もうヤメタという

まあね、前のものは家電店でそれなりのお値段したもの
これが100円!と
スゴイなぁ~と感心したの覚えてます



100均と云えば大手ダイソー
ドバイにも出店してるみたいですね

ちょっと念のためググってみますと凄いですね!
世界に4000店舗もあるのですね!

文房具も充実しているし
新学期に備えて何でもそろっちゃうのかな

先日、いろいろ整理してましたら
数年前、何を血迷ったか買ったものですが
ロシア語の初めの一歩的な薄い本が出てきたので
パラパラ捲っていて目に留まった言葉が面白い

ロシア語で「Окно(アクノ)」は「窓」という


b0209886_15340831.jpg



これなら連想で覚えられそうだけど

とにかく、三日坊主というより一日坊主で
すぐ投げ出しました~

ワケわからないことにストレス感じるのは体に良くないしね

💓


ところで

先日

スゴイ地響きのようなバリバリという轟音がしたので
驚いて
窓を開けて見上げますと

大型の黒いヘリが低空飛行してました!

「これはひょっとして偵察にやって来た〇×△部隊かしら?」
(映画の三杉デス)

とワケわかんないこと咄嗟に考え
怯えながら


カメラもって飛び出し
一応 テキ(意味不明)を撮りました!

けっこう爆音がスゴイ!

ちょっとググってみましたが
≪チヌーク≫じゃないかしら

b0209886_12424806.jpg
CH-47 チヌーク (CH-47 Chinook)
アメリカのボーイングバートル社(現ボーイングIDS社のロータークラフト部門)で
開発されたタンデムローター式の大型輸送用ヘリコプター

以上Wikiより引用

愛称の「チヌーク」(Chinook)は
北アメリカのネイティブアメリカンのチヌーク族が由来らしい

大規模災害の救援活動に使われる大型輸送ヘリで
戦車もひっかけて運ぶパワーがあるらしい




ところで
つい先日の

モスクワのドモジェドボ空港を飛び立った
旅客機が空港から35㎞の地点で墜落し71名全員が死亡という
ニュースがありましたが

”墜落機はロシア製のアントノフAN148型機
11日午後2時27分(日本時間午後8時27分)に
モスクワから、ウラル山脈南部オルスクへ向かって出発
離陸4分後に交信が途絶えたという”

35キロメートルなんて
飛び立ってすぐですよね!
散らばった機体の残骸を見ると爆破されたようにも見えますよね

一体何があったのでしょうか
一寸先はヤミですね


















[PR]
by caramel24carat | 2018-02-13 13:05 | 暮らし・ハイ句

アルマーニ制服と≪シャネルとストラビンスキー≫



今日は昨日の雨も上がり気温も上昇~☀



暦の上では2月11日(日曜日)は建国記念の日
日本神話に登場する初代神武天皇が即位した日
紀元前660年1月1 (旧暦)に由来するらしい

1873年の明治6年2月11日、日本国の建国の日として
紀元節」と定められ祭日となり翌年から適用された、という
(途中廃止されている)

ところで明治期に創立された
銀座の歴史ある公立泰明小学校(1878年創立)で
先日、アルマーニの制服導入でニュースになってました

そう言えば
以前に銀座、数寄屋橋にオープンした
東急プラザへ行ったとき

下校中なのかランドセル背負った可愛い小学生3人組が楽し気に
話しながら歩いていたこと思い出しました


b0209886_09454215.jpg


2016,10 銀座、東急プラザ前にて


先日のニュースで話題になった
泰明小学校に通う生徒さんだったのでしょうか

つい可愛いものだから3人組の前からも撮ったのですが
(顰蹙ものかしら)
今春からはアルマーニの制服に変わるのですね!
(在校生はどうなのかしら?
親としては思い出にアルマーニ着せてみたい気もしますね)

b0209886_09582220.jpg


ちょうどこの子たちと出会った場所は
東急プラザに入っているアルマーニのお店の前だったんです

ビルへ入るエスカレーターのすぐ側に
アルマーニのお店がありました


泰明小学校は東急プラザのすぐお隣なんですね
ということは
ひょっとして町内会では顔なじみの
ご近所さんのお付き合いも考えられるのかしら?

b0209886_10044522.png


とまあ、都会はいいな~と
ヒマなワタシは妄想三昧ですが

その時の記事はこちら

初期投資云々より制服があったほうが
親子共々、6年間は楽ですよね

アルマーニといえば
ドバイの超高層タワービル、ブルジュ・ハリファに
アルマーニ・ホテルが入ってますね

ここ一度行ってみたいところ(言うだけです)

このブルジュ・ハリファの建設は
SOMとベルギーの会社と韓国のサムスン建設が
請け負っていました

そうだわ~数寄屋橋の東急プラザには
韓国(LOTTE)の広いDFSがあってビックリしました

過去記事を思い出しました




以前観た
トム・クルーズ主演の映画MI≪ゴースト・プロトコル≫で
このタワーの窓からトム・クルーズがダイブするシーンに仰天しました!


つい話は逸れてしまいましたが

泰明小学校が制服をアルマーニに決定する前には
エルメスやシャネルも候補にあがっていたらしい



ところで本題の
タイトルのココ・シャネルとストラビンスキーですが

なんと

前回の記事の
マチスの≪ダンス≫とストラビンスキーの≪春の祭典≫のこと
書いてて偶然知ったのですが


ストラビンスキーはロシア革命(1917)後
一家共々パリに逃れて

当時成功していたシャネルが援助を申し出て
シャネルの別荘に共々滞在していたことがあったらしい


1910年≪春の祭典≫完成後の
1913年に
パリのシャンゼリゼ劇場で
ストラビンスキーの≪春の祭典≫が初演されたらしい


b0209886_11321017.jpg


その時に
シャネルが観ていて感動したという

シャネルにソックリのアナ・ムグラリス 映画より
b0209886_11374942.jpg

しかし


評価は散々で前衛的過ぎて
ゾっとするような舞台に観客は酷評をしたというが
(ワタシもYouTubeで映像観ましたがゾッとしました)

当然ロシアといえばチャイコフスキーの≪白鳥の湖≫ような
美しい調べと優雅なバレエを期待していた観客たちにとっては
予想もしない”野蛮なダンス”に度肝を抜かれたに違いない


実際
不気味な死霊のダンスとプリミティブなリズムだけの音楽だった
ストラビンスキーは先を行き過ぎていた
シャネルだってウエストを絞った窮屈なドレスから
男物のニット地で寸胴の洋服を作って解放した

今ではごく当たり前で評価が高いけれど。。

先駆者はいつも異端として見られるのは時代の変遷が証明している



1920年
ロシア革命後に亡命してきたストラビンスキーとパリで出会って
家族共々、別荘に住まわせ経済援助を申し出た
ということですが

シャネルは
ウェストミンスター公爵ともお付き合いがありましたよね

そしてスパイでもあったという情報もありました



そんな男勝りの逞しいシャネルと
前衛的過ぎるストラビンスキーとの交流は
シャネルにとっても創作活動上
必要な切磋琢磨的な存在だったのかも知れない




今回知りましたが
驚くことに
映画があったのですね!

2009年 ≪シャネル&ストラヴィンスキー≫

ちょっと観てみたい

b0209886_11263154.jpg




シャネルのミューズ(イメージモデル)アナ・ムグラリス
≪007/カジノ・ロワイヤル≫で出てました
ル・シッフル役だったマッツ・ミケルセン



なんだか大人の映画に仕上がってますね

💓


今日は思いつくままつい長くなってしまいました











[PR]
by caramel24carat | 2018-02-11 11:55 | 歴史・人物

温まるトマトスープとマティスの≪ダンスⅠ≫とストラビンスキー≪春の祭典≫



今日も青空が広がっていますが~☀
ヒンヤリと気温は低い



今日は日頃作っている超簡単な
トマトスープですが
(伊藤園100%を希釈しスープの素顆粒とキャベツを投入)

ちょっと閃いてもうひと手間かけてみました

トマトスープを器に移し
カットした薄切り食パンに
NZのナチュラルチーズ(グラタンとかピザ用)をのっけて
オーブントースターで焼いてみました

これが意外や温まって美味しかったわ



b0209886_12021040.jpg


寒いから温かいものはなんでも美味しい!?
のかも知れませんが



ところで



前回につづいてマチスの作品について

NY,MoMAには

アンリ・マティスの≪ダンスⅠ≫

が展示されてました


5人の女性が手を繋ぎ輪を作り裸でダンスしています

b0209886_12070122.jpg



マティスはフォービズム(野獣派)の先駆者だったんですね

単純な面と線で構成されたダイナミックな画面からは
鑑賞者をもダンスの輪に誘うような躍動感が感じられます
ハダカというのは解放するという意味合いがあるのかも知れません

アンリ・マティス
≪ダンス Ⅰ≫
1909年
(259.7cm×390.1cm)

NY MoMAにて
b0209886_12110706.jpg

2017.2



ロシアの実業家シチューキンが
モスクワの自宅の階段ホールに飾るため
マティスに制作を依頼していた際の習作が
MoMAの所蔵する≪ダンスⅠ≫らしい

この後制作された
1910年の≪ダンスⅡ≫
実際、モスクワのシチューキンの自宅で
ロシア革命(1917年)ころまで飾られていたそうです

革命時に自宅や膨大なコレクションは接収され
国有化されたようです

現在
1910年の≪ダンスⅡ≫は
サンクトペテルブルグにある
エルミタージュ美術館の別館に展示されている

エルミタージュ美術館の別館は宮殿広場の向かいにある
旧参謀本部ビル

数年前から印象派~の作品は引越ししたらしい



マティスはモスクワのシチューキンの家を訪問していたようです

また≪ダンス≫制作にあたっては
ストラビンスキーの≪春の祭典≫から
インスピレーションを得たという情報もありますが

時代の正誤性はどうなのかしら?



ロシアの作曲家イーゴリ・ストラビンスキーが
1910年≪春の祭典≫を作曲した背景は

1910年
ストラビンスキーがペテルブルグで
≪火の鳥≫の仕上げを行っていた際に見た
幻影
“輪になって座った長老たちが
死ぬまで踊る若い娘を見守る異教の儀式”
から新しいバレエを着想し
バレエ・リュス(ロシアバレエ)のために作曲したのが
≪春の祭典≫だったという



どうも
ストラビンスキーが見た幻影のストーリーと
マティスの絵画≪ダンス≫が妙に一致する

幻影というのはロシアに伝承されている民話のことかしら?













[PR]
by caramel24carat | 2018-02-09 13:21 | 旅行・建築・アート

マティスの≪ L'Atelier Rouge/赤のアトリエ≫と絵の中の絵皿




昨日と同様の真っ青な空に朝には半月のお月さまが見えました~☀



アルプス山脈の高いお山のおかげで
この辺りは連日晴天なので申し訳ないくらい

昨日はNK大荒れでしたね!
マイナス1600~とは

アハハ

ちょっと気になって
追記したいことがあるのですが

前回、NY在住のDr.kazukoの温熱治療について
ちょっと触れましたが

温熱治療で
ガン細胞を温めるのは

ガン細胞にとっても最適な環境らしく急増殖するという

温熱療法は逆効果で悪化を速めてしまう危険性がある
という情報もありました

こちらの記事には温熱治療は危険と書かれています




ところで

NYのMoMAに

アンリ・マティスの≪赤のアトリエ≫が展示されていました

2017.2 MoMAにて

b0209886_10462283.jpg

≪The Red Studio≫
Henri Matisse
1911年



この大きな作品はマティスのアトリエの室内風景を描いている

≪ L'Atelier Rouge/赤のアトリエ≫

画面中央の古時計を中心
マティスの思い入れのある絵画や家具や彫刻等が
赤く塗り込められたキャンバスに
散らばっている

マティスのそれまでの制作活動を
時系列的に眺められるという
彼自身の集大成(初期段階)のような意味合いをもっているらしい


この作品は

近代美術絵画において最も影響を与える作品として
500点中5位にランクインしているという
MoMAの中でも重要な作品らしい

実際、MoMAで眺めながら気づいたのですが

この作品の展示で面白いのは

壁にかかったキャンバスの手前に

≪赤のアトリエ≫の作品中に描かれた絵皿が

b0209886_14434874.jpg


手前のアクリル?ケースの中に
展示されていたのでした



現物

ちょっと引いて
撮ってみました

裸の女性がまあるくうずくまってます

2017.2


b0209886_11272994.jpg



まあるくうずくまるのはネコちゃんだけではないのね


NY、去年行けてホントよかった



今冬はどこも寒波でマイナスの極寒ですものね

ほんとうずくまっております


マティスといえば
トランプ政権のマティス国防長官

ちょうど1年前
ワシントンD.C.からNYへ向かうアムトラック内で
iPadを開いて撮ってみた

安倍首相とマティス国防長官 2017.2.4

b0209886_12020428.jpg


ジェームズ・マティス国防長官


とても優しい表情していて好きなんですが
マッドドック=狂犬と呼ばれているというのは
驚きです


↓のiPad画面みますと

2017.2.4
NK18900位、NYダウ20000位
$113、€121

b0209886_12080886.jpg



アムトラックの車内はあまりよくなかった
比較対象が新幹線ですが

そうだわ
1人の乗客のこと思い出しました
アムトラック内で
通路を挟んだ隣の席の男性が
ひたすら一人でしゃべりっぱなし
よく見るとイヤホン付けてケータイ(マイクだったかな)に向かって
PCノート開きながら
ずーっと大きな声でしゃべりっぱなしでした!

声の大きさイヤホン付けてるので
本人気づいていなかったようです















[PR]
by caramel24carat | 2018-02-07 12:23 | 旅行・建築・アート

龍村の仕事と≪ドクター・カズコ≫の温熱治療



昨日の立春も過ぎ晴れて陽射しが強くなりました~☀
でも、ヒンヤリと気温はまだ低い


時々新幹線に乗りますが
やっぱり日本の新幹線てイイですね

でもね時々外人の旅行者が
とんでもない大きなトランク抱えて
座席あたりで立ち往生しているのを見かけたりします

なにしろ各車両の入口周辺に
トランク置き場がないのがホント残念デス
旅行で乗ったドイツのICEやフランスのTGVには
必ずありました



JR東海の新幹線 N700系の車内 昨年のフォトから

b0209886_09340378.jpg



前回

NYの国連大使公邸についてチラッと
過去記事リンクしましたが

その記事を書いているとき
偶然ヒットしたのが

マンハッタンで新聞を発行してる方のブログでしたが
とあるセレブの慈善チャリティーパーティーに参加した
記事の中で
なんと関西風のおばさまが
「りちゃーど~♡」と親し気に向き合っている写真がアップされ
よくよく見ますと

なんと
「りちゃーど~♡」はあの俳優のリチャード・ギアでした!
(それにしてもずい分年取ったのね)



リチャード・ギアといえば
ジュリア・ロバーツと共演した≪プリティ・ウーマン≫は
女性憧れのお買い物たくさんのシーンがありました


と、庶民の知らないセレブな別世界があるのね!
とは思ったものの

「りちゃーど」と馴れ馴れしく(失礼)話しかけている
関西風のおばさまとは一体何者でしょうか?

と、ちょっと調べてみました

この女性はニューヨーク在住の龍村和子先生といい
≪ドクター・カズコ≫と呼ばれているらしい

龍村和子氏は
ニューヨーク州立大学で哲学と東洋医学の博士号を修められており
NY在住で温熱治療を指導されているという

日本へも帰国され銀座や関西で
2日間の講習や先生独自の開発された温熱治療器も販売されている
ちなみに2日間の講習代 45000円
龍村先生特許の温熱治療器 126000円

この温熱治療器はガンを直したい方にお勧めなようですが
それ以上のことは調べていません

それにしても

そこそこなお値段の温熱治療器であり
講習代ですね

ガンに罹った人にとってはワラにもすがる思いでしょうけれど

龍村和子女史のガイアホリステックのサイト



「龍村」という苗字で思い当たる方もいらっしゃると思いますが
一本数十万円の高級帯でも知られる
あの龍村美術織物
創業者龍村平蔵の二代目で龍村平蔵(初代と同名)の娘だそうです

ガイアホリスティックは
内閣府のNPO法人でもあるようです


なるほどね



ちょっと引っ掛かったのが
ガン+温熱療法+龍村美術織物
といえば
歌舞伎の海老蔵さんの最愛の妻であられた麻央さん
チラッと温熱療法のようなものもやられていたと
ネットで読んだことがあったような


≪龍村≫制作の歌舞伎座の緞帳

b0209886_10555697.jpg



外国からの駐日大使が皇居へ向かわれる際の馬車
宮内庁「儀装馬車」にも龍村のものが使用されているらしい



そんな龍村美術織物は




現在では帯などだけではなく

新幹線や航空機のシートやカーテン等や
ホテル等のインテリアファブリックなどの

産業資材の製作もしているだとか

冒頭の写真、新幹線N700系のシートも
龍村美術織物の製品でしょうか


🚅














[PR]
by caramel24carat | 2018-02-05 11:07 | ニュース・レキシ