ブログトップ

Caramel 24 Carat

caramel24c.exblog.jp

<   2018年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

お茶室で新緑を愛でながらお抹茶を一服




爽やかな薫風が心地よいGW2日目~☀


ちょっとお出かけして
豊田市美術館に隣接している
童子苑でお抹茶を頂いてきました


b0209886_19523716.jpg



モミジの鮮やかな新緑が目に染みる
素晴らしい和の空間

b0209886_19532233.jpg


立礼茶席でお抹茶を頂きました

b0209886_19565322.jpg


和菓子はカキツバタ

b0209886_19583320.jpg



手入れの行き届いたお庭の新緑を眺めながらの一服は
とても癒されました

水琴窟から微かに澄んだ音も聴こえました

b0209886_20022912.jpg



ここ木造数寄屋造りの童子苑は

なんと

NY近代美術館(MoMA)と同じ谷口吉生氏の設計でした


b0209886_20084268.jpg


隣の豊田市美術館も
谷口吉生氏の設計というのは知ってましたが

モダンな建築だけでなく
木造数寄屋造りの建築も設計されていたんですね


美術館の方は何度か訪れたことがありますが
素晴らしい大らかな建築です

b0209886_20113789.jpg



これからの時期は
涼感が素晴らしい広大な人工池


b0209886_20121038.jpg



カラフルなオブジェやミラーが映し出す不思議な空間を
散歩するのも楽しい



b0209886_20152973.jpg




この後
ブリューゲル展を観ました








[PR]
by caramel24carat | 2018-04-29 20:27 | 建物・アート

花が咲いたアジサイの挿し木と細川ガラシャの手紙と御室の仁和寺



うす曇りのちょうどいいお天気~⛅



日ごとにグリーンが濃くなってきました


そんな中
昨秋定植した挿し木のアジサイの花が咲きました

b0209886_10142515.jpg



うまくいって超嬉しい


ウッカリ名まえが。。

b0209886_10302450.jpg



今、斑入りのガクアジサイも仕込んでます

b0209886_10325002.jpg

上手くいきますように~

🍂

ところで

前回、南禅寺界隈別荘群の旧細川家別邸怡園(いえん)が
現在、オムロンのゲストハウスらしいと知りましたが

熊本肥後の初代藩主細川忠興の正室だった
明智光秀の娘細川ガラシャは
ウィーン・ハプスブルク家でオペラが上演されたほどの
美しくも気高い壮絶な最後でした

そんな美貌でドラマチックな生涯を送った
細川ガラシャ直筆の手紙がありました!

ものすごく美しい流麗な筆運びの手紙です

かな散らしという書き方で
その頃流行ったオシャレな書き方という

腕を大きく構えたのびやかな筆運びは
アールヌーボーたっち
b0209886_11293197.jpg

文字の強弱、大小、墨の濃淡、行間の変化が素晴らしい
気になる文
なんて書いてあるのでしょうか?

因みに
ガラシャの小侍従に宛てた手紙で

紙は中心に折れ線があって二つに折って書かれている


国立国会図書館蔵
〔細川忠興同夫人等書状〕. 第3軸 細川忠興夫人消息

そうそう
細川忠興と明智玉が結婚し当初住んだお寺
長岡京市の勝龍寺は
なんと
806年 空海が開祖したお寺でした

空海は前に映画観てましたが
空海と言えば
四国八十八ヵ所のお寺巡りですよね



南禅寺界隈別荘群の旧細川家別邸のいえんが
オムロンのゲストハウスと知りましたが
立石一真が創業したオムロン(前身立石電機)の社名が

京都の御室(おむろ)に由来し
立石一真は熊本のお殿さまと同郷と知りました

御室の桜で有名ですが
御室のこと
ちょっと調べてみますと

そもそもは宇多天皇退位後の
お住まいであった御所のことを云うらしい

第59代宇多天皇は
888年(仁和4年)仁和寺を創建
その後、897年(寛平9年)に譲位

醍醐天皇にバトンタッチし出家し
仁和寺第1世 宇多(寛平)法皇となった

以降、皇室出身者が仁和寺の代々住職(門跡)を務めた

その後、応仁の乱(1467年~)でほとんどを焼失するが

160年後の徳川家光の時再建される

その時 建物の一部は
御所から紫宸殿(現 金堂)、清涼殿(御影堂)など
多くの建造物が下賜され、正保3年(1646年)に伽藍の再建が完了

なるほど
天皇家ゆかりのお寺だったのですね

この仁和寺の裏山では
なんと
四国八十八ヶ所の写しである札所を約2時間の行程で全て巡ることができるらしい

空海と四国八十八ヵ所との接点がありますが?

御室とは名前だけは知っていたのですが
御室=仁和寺だったのですね
皇族や貴族とのゆかりが深かったため広大な「仁和寺御殿」は
御室のサクラでも有名なところらしいので
いつか行ってみたいです



しかし
オムロン(前身立石電機)の創業者立石一真氏は
熊本から京都御室にいらして創業したわけですが
何か御室とご縁があったのでしょうか?




[PR]
by caramel24carat | 2018-04-27 12:01 | 建物・アート

オダマキ(苧環)とオムロンと旧細川別邸の南禅寺界隈別荘怡園(いえん)



昨夜の大雨も晴れて陽が差して青空が~☀



濃紫色のオダマキが咲きました

日本古来の紫色がなんとも素敵です
不思議な形の爪のような花びらやガクが特徴的だけど


b0209886_11470548.jpg
オダマキは苧環という漢字で書かれますが

その由来をちょっと調べてみますと

「苧 お」という漢字は「麻 あさ」の古名らしい
有史以前からの植物で「から むし 」という
植物繊維の麻糸はカラムシ(苧麻)という植物から採取してきたらしい
イラクサ科の多年草で1mほどの植物の茎の皮のから採った繊維は
綿や絹より以前から衣類や紙、漁網に利用されてきたらしい

越後の上杉謙信は
”中世の越後国は日本一のカラムシの産地だったため
衣類の原料として
青苧座を通じて京都などに積極的に売り出し莫大な利益を上げたという
新潟の魚沼地方で江戸時代から織られていた伝統的な越後縮はこれで織られていた、という
また上杉氏転封先であった出羽国米沢藩では収入源のひとつであった
このため、カラムシの専売化をめぐり、宝暦10年(1760年)の『青苧騒動』や文化4年(1807年)の
『青苧一件』が起こる。
なお、置賜地方産のカラムシを「米沢苧」という”

カラムシというと虫かと思いました

別名は 
苧麻(ちよま)、マオ

オダマキ(苧環)
別名イトクリソウ(糸繰り草)
花の形が苧麻を織る機織りの糸巻に似ているからだったんですね


b0209886_13102603.jpg

「オダマキ」をみると美川さんの「おだまり!」を
何故か連想するのよね

ところで

ICタグのこと前回書いてて
偶然、オムロンという会社のこと知りました
オムロンというと体温計で名前を知ってますが
オムロンは自動改札機や自動販売機などをつくっているらしい

オムロンというのは前身の立石電機が
京都の御室(オムロ)にあったところから

オムロンと社名に使われたようです

京都+オムロン、繋がりで知りましたが

なんと
以前にもマイブログで書いてました

南禅寺界隈別荘群の怡園(いえん)

現在はオムロンのゲストハウスになっているらしい

偶然ヒットしたのですが
あのデヴィ夫人が怡園(いえん)である
オムロンゲストハウスを訪問したブログを読みました
関西経済界の集まりだったようで
さすがデヴィ夫人神出鬼没ですね

勝手にリンクはまずかったかしら


そもそも 怡園(いえん)の
「怡」は愉しむという意味らしい

オムロンのゲストハウスとして使用されている
怡園(いえん)は
もともと熊本のお殿さまの旧細川邸だったらしい
即ち元首相の細川護熙邸だった

ついこの間
明智光秀の娘細川ガラシャのこと書いてましたので
なんかどこかで繋がっているのかしら


オムロンの創業者の立石一真は
今でいうなら熊本大学の工学部出身だという

同じ熊本だったのですね

















[PR]
by caramel24carat | 2018-04-25 13:04 | 建物・アート

GUのタグを透かして見た~驚きのGUセルフレジ



今日も晴れていいお天気~☀


紫外線がたっぷり降り注いでそうな
そんな空に

GUのタグ(値札)を透かしてミタ~

b0209886_13274072.jpg




おお~

ヤッパリ

何かが見えます!

うすい紙ながら何かがサンドされているので
両面を剥がしてみましたが
うまく取り出せませんでした



ハッキリと
独特な形状のICタグのシルエットが確認できました



b0209886_13323614.jpg


左GU 右ユニクロ

無人のレジの最新秘密兵器は

ICタグ[RFID]

気になるその
なぜ?
↑デンソーウェーブより引用させていただきました

複数のRFタグの一括読み取りを瞬時にする
アンチコリジョン(衝突防止)機能を持つ
非接触型電波らしい

複数が可能なのは
アンチコリジョン(衝突防止)機能
ってわけなのね


なるほど!

世の中
今やだいたいのスーパーのレジはセルフレジで
自分で
一点ごとバーコードをスキャンしながら
持参のマイバッグへ放り込みますが


昨日

新しくオープンしていた大型の店舗の
GUへ立ち寄った時

あまりに安いながらもそれなりの品質の

商品が揃っているので
ついお買い物して

レジに行きますと
見慣れぬ機械のセルフレジになっていて
驚きました!

ハンガーを手前で外して

ATMのような機械の前に立ち
商品は複数でもその下のボックスに放り込むと

パパッと画面に商品ごとの値段と合計額が表示され
超短時間に支払いができました

(スマホは持ってないのでその辺は遅れているかも)


GUってすごいですね!

ユニクロは
まだ
カウンターの前に並んでレジまで進みますが
(並ぶの苦手です)

試しに

GUの値札にはICタグがサンドイッチされていたので

ユニクロはどうなのかと
透かして見たら
やっぱりICタグ入っている

ということは

人のいるカウンターレジに代わるセルフレジの機械
まだ設置されていないのかしら?

@追記
(アンチコリジョン(衝突防止)機能が付いていないのかな?)

とにかくGUスゴイですね‼

商品(品質云々以前に)に人件費が+されてないから
なんていったて人件費が一番高いですものね












[PR]
by caramel24carat | 2018-04-23 14:05 | 暮らし・ハイ句

シャガの花と出世城とキリスト教会の庭のソテツは?



今日はお日さま燦々とサンデー~☀



昨日は陽気に誘われ新緑の清々しい庭園を散歩してきました


ちょうどツツジの他に
シャガの群生が満開で白いフリルのお花が綺麗でした

b0209886_12551942.jpg


シャガって「射干」と書くのですね!?


b0209886_12545290.jpg

渓谷回遊式庭園を歩いてますと
若葉色に染まってしまいそうなほど新緑が瑞々しい

b0209886_12555957.jpg


以前にはなかった
スターバックスも木立の中にオープンしていて


b0209886_13352461.jpg

帰りにちょっと寄りましたが
激混みでウッカリ行列に並んでしまう羽目に。。

b0209886_13265055.jpg

広い芝生の広場では
たくさんの家族連れが憩いの一時を過ごしていました


b0209886_12532432.jpg



ここは徳川家康も住んでいたことがあった浜松城公園

歴代城主が江戸幕府の重臣に出世したことから
出世城と呼ばれるんですね

b0209886_13015353.jpg



快晴の暑いくらいのお天気でしたので
見晴らしもよかったです

b0209886_13260062.jpg



ところで

キリスト教会のお庭にソテツを見かけるのですが
何か意味があるのかしら?

と前々から気になっていたのですが

ちょうど浜松城のすぐ側にも
教会があってその現場のソテツを
撮ってきました


b0209886_13244107.jpg


間違いなくソテツが植えられてました

キリスト教とソテツの関係は?
とちょっと調べますと

キリスト教の復活祭に関連して
行われる行事の一つに
西洋では棕櫚(シュロ)の葉っぱを使うそうですが

日本では長崎の平戸で400年前にはソテツが植えられたという
この蘇鉄(ソテツ)は
教会だけでなく
以前訪れたことのあった二条城の庭でも見ましたし
3月に訪れた沼津の御用邸の庭でも見かけました

その意味とは!

シュロ(またはナツメヤシ)やソテツ(日本の場合)は
教会の庭に植栽されているが

そもそも
古代世界では棕櫚の枝は勝利のシンボルであった
それはキリスト教に伝承されている

シュロ(棕櫚)の枝は
死に対する勝利、復活、不死のシンボルとなり
ゆえに、棕櫚の木は
新しい命の木である
キリストの十字架を表すらしい



長崎などの教会では
ほとんどすべての教会の庭にソテツが植えられていたらしい


イエス・キリストが白いロバに乗り
エルサレムに入場した時
人々はシュロの葉を持って迎えたそうだ


イエスの入城(ジョット画)

b0209886_14114086.jpg



枝の主日(えだのしゅじつ)
キリスト教の移動祝日で、復活祭の一週間前の日曜日にあたる”










[PR]
by caramel24carat | 2018-04-22 14:15 | 建物・アート

八つ手とウィーン・ハプスブルク家の宮廷で細川ガラシャのオペラが上演(1698年)されていた



快晴のお出かけ日和の気持ちのいいお天気~☀




隣家との境界にツヤッツヤのヤツデと共棲するかのように
勢いよく茂っているのは名前の分からない木

何でしょうか?

b0209886_10081731.jpg



大きなヤツデの葉っぱも繁茂しツヤツヤと見事ですが
この八つ手あまり好きじゃないんです

きっと小鳥が種を落としたのが育ったのだと思う
(上の木もそうだと思う)

b0209886_10122055.jpg



八つ手の葉っぱと言えば

加古 里子(かこさとし)作の絵本の
『だるまちゃんとてんぐちゃん』を思い出します
だるまちゃんがてんぐちゃんのうちわを羨ましくなって
家から八つ手の葉っぱ持って来るとお話。。
(主人公がだるまと天狗とはちょっと思いつかないと思っていました)

ヤツデの葉っぱは実際
奇数の7つか9つに分けれているという
数えてみると確かに9つでした

そもそも鼻の高い天狗というのは
異人さんのことを言っているんじゃないかと。。

また
昨今賑やかな「加計」という名まえは
分解して

カトリックのとローマバチカンのとキリストの教えをうと十字架の
即ちローマカトリック教に何らかの関係があるのじゃないかといううわさも。。

「アッそう~」財務大臣も
洗礼名「フランシスコ」と言い先祖代々のカトリック教徒らしい

意外とローマバチカンのカトリックと縁が深いのかも知れない




ところで

ツルニチニチソウの青紫の五弁のお花が
明智光秀の家紋桔梗紋に似てると前に書きましたが

本能寺の変で織田信長を討った明智光秀の娘がいました
15歳の時に織田信長の勧めで
熊本のお殿様の細川忠興に嫁いだ細川玉は

(京都長岡京の勝竜寺で結婚し住んでいたそうです)

白百合の花を持つ細川ガラシャ

b0209886_11373054.jpg

細川忠興とガラシャ像(勝竜寺城公園内)





その後本能寺の変からは逆臣の娘として凄惨な半生を送りますが
キリスト大名の高山右近やイエズス会士のオルガンティノ神父
の勧めで洗礼を受けている

細川ガラシャ(Gratia)
[1563~1600]


「Gratia」は自動翻訳によれば「優美」という意味だけどラテン語?
女性雑誌にもあった「Grazia」はイタリア語の「優美」でしたか


美人の誉れ高い細川ガラシャの絶世の句

「散りぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ」

まさに美しい女性として気高い最後を終えた時
素晴らしい句を残していたのですね!


そんな細川ガラシャを讃えたオペラがあったと知り

驚きました!


1698年
オーストリア・ハプスブルク家で上演されたという

タイトルは
キリスト教徒として凄絶な最後を遂げた細川ガラシャを讃えた

オペラ≪勇敢な婦人ー細川ガラシャ≫



1698年に制作されているということは
没後98年経っているが
日本では江戸時代の元禄のころ将軍綱吉
やっぱり綱吉手強いわ

そのオペラの戯曲本は
ウィーンの国立図書館で見つかったらしい

1698年に発表された殉教劇のタイトルはラテン語で

『強き女、またの名を丹後王国の女王グラツィア』
Mulier fortis,
cuius pretium de ultimis finibus,
sive Gratia regni Tango Regina


神聖ローマ帝国のエレオノーレ・マグダレーネ皇后の聖名祝日(7月26日)の祝いとして、1698年7月31日にヴィーンのイエズス会教育施設において、音楽つき戯曲の形で初演された。脚本は当時ハプスブルク家が信仰していたイエズス会の校長ヨハン・バプティスト・アドルフが書き、音楽はヨハン・ベルンハルト・シュタウトが作曲


b0209886_11262252.jpg

神聖ローマ帝国レオポルド1世の三番目の皇后
エレオノーレ・マグダレーネ皇后の肖像画


オーストリア・ハプスブルク家と
スペイン・ハプスブルク家は姻戚関係にあったことですし

織田信長や明智光秀や細川ガラシャの
生涯を詳細に記録していた
イエズス会の宣教師の存在にも驚くが

やっぱり
美貌の明智光秀とその娘細川ガラシャは
スペイン・ハプスブルク家の血筋を引く人物だったのかしら

🌼






[PR]
by caramel24carat | 2018-04-21 12:08 | 歴史・人物

ブルーベリー ブルーシャワーと紫蘭(シラン)の定植




今日は戸外は暑いくらいの快晴~☀




〝ジャックと豆の木”とまではいきませんが
それなりにスクスク育ってます~
b0209886_14105006.jpg





「次官ですよ~」

「アッそう~」

ちょっと一言コント思いついたので

めも

📝


昨日は

ガーデンセンターへ行ってブラブラしてきました
ここはほんと広くてあらゆる花木が揃ってます
いろいろ欲しい苗木の候補はありましたが

ブルーベリーの苗木がたくさん並んでいて
その中の一本

ブルーベリー ブルーシャワーを購入
背丈50㎝ほど

b0209886_14343019.jpg



ドウダンツツジの花にも似た白い小さなベル型の花が
たくさん咲いていたので
また 
名前がブルーシャワーというのも爽やかでイイなと思い選択

b0209886_14333077.jpg




うまく育って実れば「花より団子」ですが
たぶん団子(実)はあまり期待できないので花だけでもOKかな
(ブルーベリーはもう一本植えないと結実しないらしい)

もう一本あるのですが一応実はなりました


紫蘭(シラン)の鉢も購入
これは半額でした

b0209886_14372082.jpg



今日は、場所を決めてそれぞれ植えこみました


🍃









[PR]
by caramel24carat | 2018-04-19 14:38 | 植物といきもの

マダガスカル原産のバラ色ニチニチソウは抗がん剤として貴重な植物だった



次第に明るくなってきた空~⛅


昨夜のまとまった雨で一段とグリーンが濃くなったような
気がします

意外と花期の長いドウダンツツジ

b0209886_14145834.jpg




今が見ごろのアマドコロ


b0209886_14155802.jpg

そして

前回、意外な妄想にとり付かれた
ツルニチニチソウ

b0209886_14192747.jpg


このツルニチニチソウの青紫のお花が
明智光秀の桔梗紋に似ているので
また、原産地がマダガスカルであることから
その隣国のモザンピークが
織田信長の家来ヤスケの出身地でもあったので

明智光秀の家紋桔梗紋は
ニチニチソウが元になっているんじゃないかと

ちょっとググっていましたら
rosy periwinkle(バラ色のニチニチソウ)は
抗がん成分を含む植物であるという記事にヒットしました

rosy periwinkle
b0209886_14352315.jpg


マダガスカルで Rosy periwinkle を摘む女性
葉や花は抗がん剤として使われるらしい

b0209886_14472358.jpg

南蛮絵で桔梗の絵の描かれたのれんが下がった入口は
ひょっとしたら
薬ヤの類だったのかもしれない

↓ココには神戸大のレポートもあります


ごく普通に花壇に咲いていたニチニチソウが
その成分に抗がん作用があると改めて発見されたのは
一大事件だったのかもしれない

その成分については
構造が複雑で化学合成が難しいらしい

ニチニチソウから抽出分離するが含有量が
非常に少なく高価な医薬品らしい

1958年にビンブラスチン(vinblastine: VBL)
1961年にビンクリスチン(vincristin: VCR)という
2種類の抗癌成分が単離された

現在では、70種類ものアルカロイド成分が
単離されているそうです




話は飛びますが

先日、シリアで米英仏連合軍がミサイル攻撃した
化学施設にはガン研究センターもあったらしいとか








[PR]
by caramel24carat | 2018-04-18 15:10 | 植物といきもの

ツルニチニチソウ(蔓日々草)とマダガスカル原産と明智光秀の桔梗紋



お天気雨のようなハッキリしない空です~⛅



今、木陰で咲いているアマドコロの他に

青紫色のツルニチニチソウも咲いてます


b0209886_11225784.jpg


この植物は年がら年中枯れることなく
いつもグリーンの葉なので

なんと
不死のシンボルとして
また
別名「大地の喜び」とか「魔女のすみれ」とも云われるとか

しかし
その意味裏返せば
繁殖力が旺盛ってことなので

ウッカリすると繁茂してしまいますので
時々引っこ抜きます~

ツルニチニチソウ(弦日日草)は名前通り
毎日毎日咲くところからだそうです


b0209886_11243165.jpg



このツルニチニチソウについて
ちょこっと調べてみますと

ツルニチニチソウ(蔓日々草)=periwinkle は
キョウチクトウ(夾竹桃)科ニチニチソウ属の多年草で
夾竹桃と同じように毒性があるようです

学名はCatharanthusroseus
英名は Vinca, Madagascar periwinkle とある

ニチニチソウは
インド洋のマダガスカルモーリシャツ
が原産らしい

b0209886_12132910.png



そう言えば
蔓日日草の五角形の青紫のお花は桔梗に似てます

Wikiより引用

b0209886_11561208.jpg


(しかし桔梗はキキョウ科らしい)

もう一度キキョウとツルニチニチソウを見比べてみますと
キキョウは花びらがくっついていますが
ツルニチニチソウの花びらは離れている

キキョウで思い出しますのが

織田信長を本能寺の変で討った
土岐出身の明智光秀の桔梗紋

b0209886_12025524.png



南蛮絵図にも桔梗の描かれたものがあって
印象に残っています


b0209886_12184470.jpg


この絵には黒人が登場してますが

そう、明智光秀が主君織田信長を討った時
信長の家来だったヤスケが南蛮寺まで
首を運んだということがありましたが

黒人ヤスケと言えば

南アフリカのモザンピークのモザンピーク島の出身らしい

ツルニチニチソウの原産地のマダガスカルとはすぐ側

ひょっとしたら
桔梗紋はキキョウではなく
ツルニチニチソウのお花が元になっているのかも知れない
と無意味に強引な妄想ですが

しかし
内心これはきっとキキョウじゃないと密かに
確信しているのですが


桔梗紋の花びらは離れているので
ツルニチニチソウの方が近いような気がします

モザンピークは原産地マダガスカルに近いから
というだけのこじつけですが

モザンピークは
当時
ポルトガルの植民都市であったというし

ヤスケの出身地モザンピーク島は
キリスト教の重要な伝達拠点となったらしい

また
1589年末に天正遣欧少年使節一行が日本への帰途天候待ちのため滞在したという

南蛮屏風図絵にキキョウが描かれているのは

意外性があったのですが

南半球のキリスト教の重要な拠点であったというなら
それもまんざら可笑しくないと納得です


かなり妄想が暴走していますが

そもそも
明智光秀の家紋の桔梗紋とどんな関係があるのかい?


ツッコミが入るのが当然ですよね

なんとなくそんな気がしただけ~
フフ

ととりあえず言っておきましょうか



明智光秀の娘に細川ガラシャ(玉子)という
美人の誉れ高いキリスト教の洗礼を受けた女性がいましたが

細川忠興の奥さまだったらしい

細川 忠興(ほそかわ ただおき)/長岡 忠興(ながおか ただおき)は
戦国時代から江戸時代初期にかけての武将大名
丹後国宮津城主を経て、豊前小倉藩の初代藩主肥後細川家初代。




当時、キリスト教の布教がとても盛んだったのですね
秀吉が禁教令をだしたのも納得の感アリ

















[PR]
by caramel24carat | 2018-04-17 13:00 | 植物といきもの

アマドコロ(甘野老)=ナルコラン(鳴子蘭)と≪ソロモンの印章≫



しっとり雨空です~☔~☁

春雨じゃ~濡れて行こう

と小雨だからといってサッと歩くのは
結構ヒンヤリとしているので風邪ひきそう


アマドコロが雨粒を弾いてキレイです


b0209886_10010048.jpg


可愛い白い双子のお花も咲いてます


b0209886_10024726.jpg



アマドコロは別名ナルコランと呼ぶそうです

アマドコロ(甘野老)=ナルコラン(鳴子蘭)

よく似た仲間にナルコユリ(鳴子百合)があるそうですが
アマドコロの葉より幅が狭く笹の葉に近いようです

アマドコロは雨の所(処)かなと
勝手に勘違いしてましたが

「甘野老」という名まえの由来について調べてみると

地中の根茎の姿形が
ヤマノイモ科のオニドコロ(鬼野老)に似ており
甘みがあるところからだそうです

春に芽吹いた芽と秋の根っこは
山菜として食用されるとは初めて知りました

また

アマドコロ属は学名ではポリゴナツム属と言い
ポリゴナツム
ギリシア語のポリス(多い)ゴヌ(節)からなり
地下茎に節が多い様子のことをいう

なんと

驚くことに

英語ではこののことを
即ち節の多いポリゴナツム属のことを

「Solomon's seal(ソロモンの印章)」
と言うらしい!

「seal」は「封印」という意味もあるが。。

(ドイツ語やフランス語でも同じ意味の言葉が使われている)



ソロモン王と言えば
イスラエルの第3代王ソロモンのことですよね

以前にマイブログでもソロモン王のこと書いてました



アマドコロからまさかのソロモンの印章へと
展開していき驚きなんですが

そのソロモンの印章の画像を見てみますと


なんか怪しい名まえ
黄金の夜明け団
ソロモンの紋章がありました
いわゆる六芒星でイスラエルのマークです

六芒星を円で囲ったものを
「ソロモンの印」
(the Seal of SolomonSolomon's seal)
と呼ぶというが

この印章は

黄金の夜明け団の「地のペンタクル」というソロモンの印章

b0209886_10331681.png




ほんと、驚き桃の木山椒の木じゃありませんが

アマドコロのトコロは山芋のことでしたが


トコロさん大変ですよ!

シリアへの攻撃が始まりました

”米軍、シリア化学兵器施設への攻撃開始 英仏合同作戦”
2018年4月13日

7日未明のトマホーク攻撃

"(CNN) 衛星画像企業「イメージサット・インターナショナル」は
8日までに
米国の巡航ミサイル「トマホーク」59発の攻撃を受けた
シリアのアサド政権軍のシュアイラート空軍基地の
損害状況をとらえた新たな画像を公開した。"

b0209886_11183209.jpg




ひょっとしてイスラエル領土拡大作戦なの?







[PR]
by caramel24carat | 2018-04-15 10:57 | 植物といきもの